石持浅海

2009年07月23日

まっすぐ進めまっすぐ進め
石持 浅海

講談社 2009-05-29
売り上げランキング : 114749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
ぼくの彼女は、謎に満ちていた――。
幸せを信じる男女に降りかかる、残酷な真実。

書店で真剣に本を選ぶ美しい女性――まるで絵画のような光景に見とれた川端直幸。友人の紹介でその女性・高野秋と偶然にも知り合う。やがて始まるふたりの交際。関係が深まる一方で、秋にちらつく深い闇は消えない。そして、ついにその正体が分かる時がやってくるのだが……。石持浅海のミステリ最新作!
(出版社・HPより)
続きを読む

ebinote at 16:45コメント(4)トラックバック(1) 

2008年11月28日

ガーディアン (カッパ・ノベルス)ガーディアン (カッパ・ノベルス)
石持浅海

光文社 2008-08-21
売り上げランキング : 132472
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
お父さんに恥ずかしくないように生きる。それは、護られている彼女のルール。
幼時に父を亡くしてから、勅使河原冴はずっと不思議な力に護られてきた。彼女が「ガーディアン」と名づけたその力は、彼女の危機を回避するためだけに発動する。突発的な事故ならバリアーとして。悪意をもった攻撃には、より激しく。では、彼女に殺意をもった相手は?ガーディアンに、殺されるのだろうか。特別な能力は、様々な思惑と、予想もしない事件を呼び寄せる。
石持浅海流奇想ミステリー、開幕!
(新書・内容紹介より)続きを読む

ebinote at 21:00コメント(0)トラックバック(3) 

2008年10月08日

耳をふさいで夜を走る耳をふさいで夜を走る
石持 浅海

徳間書店 2008-06-17
売り上げランキング : 75231
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
アルラウネ――。無実の罪で絞首刑に処された男が漏らした精液から生えた、伝説の植物。
彼女たちは、アルラウネ……なのか?
並木直俊は、決意した。三人の人間を殺す。完璧な準備を整え、自らには一切の嫌疑がかからないような殺害計画で。標的は、谷田部仁美、岸田麻理江、楠木幸。いずれ劣らぬ、若き美女たちである。
倫理?命の尊さ?違う、そんな問題ではない。「破滅」を避けるためには、彼女たちを殺すしかない……!!しかし、計画に気付いたと思われる奥村あかねが、それを阻止しようと動いたことによって、事態は思わぬ方向に転がりはじめる……。
本格ミステリーの気鋭が始めて挑んだ、戦慄の連続殺人ストーリー。
(単行本・内容紹介より)続きを読む

ebinote at 19:36コメント(6)トラックバック(2) 

2008年08月05日

君の望む死に方 (ノン・ノベル 845)君の望む死に方 (ノン・ノベル 845)
石持 浅海

祥伝社 2008-03
売り上げランキング : 102122
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
私は君に殺されることにしたよ
しかも殺人犯にはしない──。
死を告知された男が選んだ自らの最期。
周到な計画は、一人の女性の出現によって齟齬(そご)をきたしはじめた
膵臓ガンで余命6ヶ月──
〈生きているうちにしか出来ないことは何か〉
死を告知されたソル電機の創業社長日向貞則(ひなたさだのり)は社員の梶間晴征に、自分を殺させる最期を選んだ。彼には自分を殺す動機がある。
殺人を遂行させた後、殺人犯とさせない形で──。
幹部候補を対象にした、保養所での“お見合い研修”に梶間以下、4人の若手社員を招集。日向の思惑通り、舞台と仕掛けは調(ととの)った。あとは、梶間が動いてくれるのを待つだけだった。だが、ゲストとして招いた一人の女性の出現が、「計画」に微妙な齟齬(そご)をきたしはじめた……。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 20:56コメント(2)トラックバック(0) 

2008年02月28日

温かな手温かな手
石持 浅海

東京創元社 2007-12
売り上げランキング : 190708
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
大学の研究室に勤める畑寛子の同居人・ギンちゃんは名探偵。
サラリーマンの北西匠の同居人・ムーちゃんも名探偵。
人間離れした二人は、彼らが遭遇した殺人事件や騒動を、鮮やかに解き明かす!
一風変わった名探偵とそのパートナーが活躍する、著者渾身の連作集。
(単行本より)
続きを読む

ebinote at 17:55コメント(6)トラックバック(4) 

2007年11月23日

Rのつく月には気をつけようRのつく月には気をつけよう
石持 浅海

祥伝社 2007-09
売り上げランキング : 93105
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
湯浅夏美と長江高明、熊井渚は大学時代からの呑み仲間。
毎回誰かが連れてくるゲストは、定番の飲み会にアクセントをつける格好のネタ元だ。
酔いもまわったところで盛り上がるのは恋愛話で―。
小粋なミステリー連作短編集。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 20:58コメント(6)トラックバック(3) 

2007年07月06日

人柱はミイラと出会う人柱はミイラと出会う
石持 浅海

新潮社 2007-05
売り上げランキング : 156266
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
人柱、黒衣、お歯黒、参勤交代……。
アメリカからの留学生リリー・メイスは、日本で奇っ怪な風習の数々を目の当たりにする。
さらにはそこで、不可解な殺人事件まで起きてきて――。
ちょっと変わった日本を舞台に展開する、非「日常」の謎。
気鋭の連作ミステリ。
(出版社からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 23:34コメント(10)トラックバック(8) 

2006年01月06日

水の迷宮 (カッパノベルス)水の迷宮 (カッパノベルス)
石持 浅海

光文社 2004-10-20
売り上げランキング : 386916
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

三年前、不慮の死を遂げた片山の命日に事件は起きた。
首都圏の人気スポット・羽田国際環境水族館に届いた一通のメール。
そして、展示生物を狙った攻撃が始まった。
姿なき犯人の意図は何か?
自衛策を講じる職員たちの努力を嘲笑うかのように、殺人事件が起きた!
――すべての謎が解き明かされたとき、胸を打つ感動があなたを襲う。
(新書・帯より)
続きを読む

ebinote at 23:15コメント(0)トラックバック(1) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: