角田光代

2009年07月24日

くまちゃんくまちゃん
角田 光代

新潮社 2009-03
売り上げランキング : 49992
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
10人いれば10通りの恋があり、10通りの失恋がある。それが恋なのだ。

四回ふられても、私はまた、恋をした。五回ふられたって、また恋をするのだろう。なんてことだろう。あんなに手痛い思いをしたというのに――。ある恋が、人生をがらりと変えることもある。こっぴどくふられても、どんなに散々な目に遭っても、いつか立ち直って、仕事に、恋に、真っ直ぐに生きるあなたのための傑作恋愛小説。
(出版社・HPより)続きを読む

ebinote at 20:20コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月09日

こどものころにみた夢こどものころにみた夢
角田 光代

講談社 2008-06-10
売り上げランキング : 117367
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
豪華作家陣が美しい絵とともに綴る、カラー版「夢物語」。
怖い夢、切ない夢、おもらしの夢?
12篇の読む絵本。
(BOOKデータベースより)続きを読む

ebinote at 19:56コメント(2)トラックバック(1) 

2009年01月07日

ナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジナイン・ストーリーズ・オブ・ゲンジ
江國 香織

新潮社 2008-10-31
売り上げランキング : 8094
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
現代の人気作家九人が新たに織りなす、もうひとつの源氏物語。

異国の男相手の店から幼い少女が抜け出そうとする角田光代流若紫。
真実の愛を求める源氏がベニーちゃんにとまどう末摘花by町田康。
尼となった女三の宮がみずからの生涯を昔語りする桐野夏生の柏木――
ほかに松浦理英子の帚木、江國香織の夕顔、金原ひとみの葵、島田雅彦の須磨、日和聡子の蛍、小池昌代の浮舟、の九篇。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 19:25コメント(6)トラックバック(3) 

2008年11月15日

三月の招待状三月の招待状
角田光代

集英社 2008-09-04
売り上げランキング : 7956
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
友人の風変わりな離婚パーティで顔を合わせた5人の男と女。動揺、苛立ち、虚しさ、自分を取り戻そうとするのだが、揺れるこころが波紋をなげる。それぞれが見つける新たな出発を描いた長編小説。
(内容紹介より)続きを読む

ebinote at 00:16コメント(6)トラックバック(4) 

2008年07月26日

古本道場 (ポプラ文庫 か 1-1)古本道場 (ポプラ文庫 か 1-1)
角田 光代

ポプラ社 2008-06
売り上げランキング : 108392

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
神保町、早稲田、荻窪、鎌倉…。人の集うところには古書店がある。古本道を極めた師匠・岡崎武志の指令を受け、弟子・角田光代は今日もせっせと古本を探す。本との付き合いがいとおしく思えてくる、新感覚の読書ガイド。文庫オリジナルの「特別編」も収録。
(文庫・内容紹介より)
続きを読む

ebinote at 14:17コメント(0)トラックバック(0) 

2008年06月04日

恋のトビラ恋のトビラ
石田 衣良

集英社 2008-05-01
売り上げランキング : 1400
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
読むだけで、恋したくなる…。
石田衣良、角田光代、嶽本野ばらなど、今、いちばん読みたい作家5人が、あなたのために描いた宝石のような恋愛アンソロジー。
「non・no」で大好評だったラブストーリーが1冊に。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 22:28コメント(2)トラックバック(1) 

2008年04月12日

福袋福袋
角田光代

河出書房新社 2008-02-15
売り上げランキング : 84239
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
私たちはだれも、中身のわからない福袋を持たされて、この世に生まれてくるのかもしれない……
八つの短篇を通して直木賞作家が描く、心と人生のブラックボックス。
話題の連作小説集。
(出版社・内容紹介より)
続きを読む

ebinote at 20:48コメント(12)トラックバック(8) 

2007年12月03日

三面記事小説三面記事小説
角田 光代

文芸春秋 2007-09
売り上げランキング : 189982
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
バリケードのような家に住む姉夫婦、妻殺害をネットで依頼した愛人の心の軌跡…。
誰もが滑り落ちるかもしれない記事の向こうの世界。
現実がうみおとした6つの日常のまぼろしを、鮮やかに描いた小説集。
(MARCデータベースより)続きを読む

ebinote at 08:51コメント(16)トラックバック(9) 

2007年10月05日

コイノカオリコイノカオリ
角田 光代

角川書店 2004-12
売り上げランキング : 26384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
最近、恋のしかた、忘れてませんか?
ひとは、一生のうち何度恋におちるのだろう。
ゆるくつけた香水、彼のタバコや汗の匂い、好きな人に作った特別な料理…。
柔らかい恋の匂いをモチーフに繊細に、あるいは大胆に綴る、6つのラブスト−リー。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 20:40コメント(12)トラックバック(4) 

2007年05月15日

八日目の蝉八日目の蝉
角田 光代

中央公論新社 2007-03
売り上げランキング : 3844
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

≪内容≫
逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか−−。
理性をゆるがす愛があり、罪にもそそぐ光があった。
家族という枠組みの意味を探る、著者初めての長篇サスペンス。
(出版社/著者からの内容紹介より)続きを読む

ebinote at 21:03コメント(30)トラックバック(17) 
プロフィール

エビノート

rssなど
【ほんぶろ】にて、
特集ページを
作成していただきました♪
↓↓
エビノートの特集ページ


Subscribe with livedoor Reader
月別記事
お気に入り
いらっしゃいませ♪
メールはこちらから
アクセス解析
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: