ゲームにどれだけのめり込めるか・・・という要因の一つに「世界観」というものがあると思う夢の欠片です。

過去個人的に一番面白く感じ、ひたすら遊んだMMOに「N-Age」というゲームがありました。
これは自分が初めてプレイしたMMOでもあるのですが、剣と魔法が中心だったMMOの中にあって現代風の町並みをバックに自由度の比較的高いアクションゲームでした。
残念な事に数年で日本市場から撤退してしまいましたが、今でも「もう一度遊んでみたいなぁ」と思えるゲームです。
その後、リネ2⇒MHFと遊びましたが、それぞれに長所短所があり面白いと思うのですが、特にリネ2等のMMOに共通して言える庫とですが「経済・流通の破綻」がゲームを根底から崩し、結果つまらない内容のものへとなっていってるような気がします。
まあPCゲームに限った話ではありませんが、日本の家庭用ゲーム全般においても「分割商法」「DLC商法」「アイテム課金」といった事が当たり前のように行われています。
これがゲーム業界の発展を妨げ、ひいては内容自体も似たようなものが溢れ返り、心底楽しめるような作品が少なくなってきています。
個人的にはMHFを面白いと素直に感じることが出来なくなった一番の原因だったりします。

さてさて
相変わらず気持ち悪さ満開のK国ですけど、パフォーマンスでしょうがわざわざこの時期を狙ったかのような竹島上陸とか・・・正気の沙汰じゃないと思いますね。
また芸能関係者による竹島遠泳とかも行われていましたね・・・
まあそれだけ不景気の加速により国内が不安定になっているのでしょうが、日本人としては迷惑以外のなにものでもないような気がします。
しかしながら手のひらを返したようにこういった報道を堂々と行うマスコミの姿に対しても、少なからず違和感を感じてしまいます。
北の関係者からのプッシュがあったのか、どこかの大国からの情報操作が入ったのか知りませんけど、少なくとも国民の声を反映したものではないように思えます。
そもそもマスコミにそこまでの良心なんぞ存在しないと思っていますし、自分達の保身しか考えていないような連中ですからねぇ。

ともあれ今日は終戦記念日です。
亡くなった多くの戦没者の霊に対して追悼の意を表したいと思います。