2007年06月16日

光ファイバーペンと新偽札判別方法

情報公開
USドルは完全に模倣されてしまいました。国際基軸通貨(ドル)が信用不安になると世界経済が混乱します。やむなくアメリカは突然に二国間交渉をするにいたったと考えられます。(新札発行までの時間稼ぎ)
今後、狙われる紙幣は、円、元、ユーロでしょう。

新偽札判別方法・・・日銀本店で確認され、ポリスチャンネルHPにも掲載中
   http://www.police-ch.jp/plaza/62/000292.php




ビュラン技術の完全模倣はダヴィンチでも不可能!
円、元の肖像画には手描きの凹凸線画が描かれており、その紙幣原版はオンリーワンの作品です。例え、偽札にビュラン技術を用いたとしても、本物の紙幣原版から印刷された紙幣凹凸肖像画が一致することは無いのです。質感(クオリア)が違ってきます。この部分を目視判別する事により、子供でも識別できます。

光ファイバーペンによる判別
新偽札判別法



海外旅行の友として
夜間、薄暗い機内でのメモ・・・お隣に気兼ねせず、使用できます。
筆記面だけを照らし、周囲に光の影響を与えません。
薄暗いホテルカウンターでサインをすると「ウォー、メイドインジャパン」と驚かれますよ。オシャレで、実用的な商品です。




 より良く、安心安全な社会を・・・エビスコ・ジャパンebisko@nifty.com

詳細は   http://ebisko.cocolog-nifty.com/
サブプライムローン問題は想定内であった。

サブプライムローンを創設した時より以降、発生するであろう諸問題は想定されていたはずです。
そのため、北朝鮮製の高精度なニセドルの蔓延に神経を尖らせていたと考えられます。世界基軸通貨(ドル)の信用不安はアメリカ資本主義の崩壊につながる恐れがあるからです。

模倣困難な新100ドル紙幣の出現が急がれるところでありますが、いまだに新100ドル紙幣は製造されていません。
新100ドル札ができた時、北朝鮮の命運が決定されるでしょう。

恐らく新100ドル紙幣にはビュラン技術の肖像画が印刷されるはずです。
一枚の紙幣原版に手描きで彫られた凹凸線画こそ、模倣が困難なオリジナル品であるからです。

そしてこの線画を判別する方法は素人でも子供でも簡単にできます。
決定的な判別方法といえます。

ポリスチャンネルでも掲載中!
発見!偽造紙幣の新鑑定法

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ebiskokn/54545624
この記事へのコメント
yahooブログへの訪問ありがとうございました!
今後とも宜しくお願いいたします♪

書き込みうれしかったです☆
またお時間ある時に寄ってみてくださいね♪
Posted by 大森みゆ紀 at 2007年06月20日 01:01
はじめまして〜(*^▽^*)ゞ
訪問してビックリ!金・かね・カネじゃ〜〜〜!!
・・・失礼・・
こんなふうに調べるん?ひとつ利口になったよ(^_^)ヾ(^^ ) 
Posted by ぶひぞう at 2007年06月20日 01:05
3
eW&GXykK, gal.ex-navi.biz, ガングロギャルのバイブオナニー!, http://gal.ex-navi.biz/onani/87.html
Posted by ガングロギャルのバイブオナニー! at 2011年10月25日 22:37