本日より始まった北海道デスティネーションキャンペーン「はなたび北海道」。北海道の初夏を満喫すべく様々なおもてなしで観光客を迎えるこのイベント。東京近郊の電車内や駅のポスターで鮮やかな写真が飾られています。例えば花図鑑と題して北海道の様々な花を一面にかざしたポスター一つ見ても北海道に行きたくなります。
思えば春の訪れの遅い北海道、桜前線がようやく松前・函館に到着してから秋風が吹く頃までそれはそれは見事な花が咲き乱れます。水芭蕉やスズラン、ルピナスやラベンダー。そして私もまだまだ知らない花など。行けば行くほど新たな発見があることでしょう。
今年の初夏は無理をしてでも北海道へ通うかも知れませんね。