今日はJR各社で秋の臨時列車の発表がありました。JR東日本は新幹線や特急を中心とした増発が多く、その中でも只見線のSLが11月2〜3日の紅葉真っ只中の連休に運転するのが目玉ですね。
さて北海道に目を向けると、まあ釧路や富良野のノロッコや函館本線のSLニセコ号など例年通りの臨時列車運転ですが、目に止まったのはJR北海道サイトのプレスリリースの秋臨の下、「さよなら781系 日帰り鉄づくしの旅」。781系引退まであと一ヶ月ちょっととなりましたが、お別れ乗車とともに貸切バスで胆振線や深名線の廃線を回るツアーなんてのも企画しているようです。
まあここまでは「ふ〜ん」といった感じでしたが、声を上げたのは別紙にあるもう一つのツアーの案内。引退した後の10月下旬に旭川発の洞爺湖温泉ツアー。旭川から一旦小樽へ行き、折り返し室蘭へ。翌日は室蘭から普段行われない白石折り返しで旭川へ帰るルート。しかもヘッドマークもいしかり、ライラック、ホワイトアローの懐かしいヘッドマーク、そしてさよなら781系の特製ヘッドマークを掲出するそうです。これはぜひとも撮りたい!ここには書いていないので定かではありませんが、まさか国鉄特急色には戻さないでしょうね〜。このツアーのために戻したら発狂ものですよ。もちろん現色でも撮りたいですが。
さあ定期列車引退の9月末に行こうか、このツアーのある10月下旬に行こうかとても迷います。え?両方行けばって?そんなことしたら身重の相方からどんな無言の攻撃を受けるか…(怯)。