前立腺肥大に伴う下部尿路症状へのノコギリヤシの効果を検討したレビュー

【文献タイトル・出典】

Serenoa repens for benign prostatic hyperplasia.

Cochrane Database Syst Rev. 2012 Dec 12;12:CD001423 PMID: 23235581

ACP Journal Club Ann Intern Med. 2013 Apr 16;158(8):JC10

【論文は妥当か?】※抄録情報のみ

[Patient]

前立腺肥大による下部尿路症状を有する患者582

[Exposure]

ノコギリヤシの投与

[Comparison]

プラセボまたは他の介入

Outcome

泌尿器症状スコア

研究デザイン

メタ分析・システマテックレビュー

評価者バイアスの検討

2名の観察者が評価

元論文バイアスの検討

ランダム化比較試験のメタ分析

異質性バイアスの検討

抄録に記載なし

出版バイアスの検討

言語の制限なくサーチ

 

【結果は何か?】

プラセボと比較してノコギリヤシは下部尿路症状スコアを改善しなかった。

アウトカム

[統合研究数]

平均差

95%信頼区間]

下部尿路症状スコア

2

0.25 ポイント

-0.58 to 1.07

 

【結果は役に立つか?】

ノコギリヤシは、ダブル、トリプル用量で、前立腺肥大症と一致して下部尿路症状を持つ男性に尿流対策や前立腺の大きさを改善しなかったとしています。このレビューにも記載がありますが、同様の結果はJAMAに掲載されたランダム化比較試験でも報告されています

(参考)地域医療見え方:ノコギリヤシ効果

また個人的には比較的安全な健康食品というイメージでしたが、調べてみると横紋筋融解症を発症した症例報告もありました

(参考)薬剤師ケースレポート日誌:ノコギリヤシ:横紋筋融解症