前科無き日常

気づけば開設9周年。。。

January 2005

トータル・フットボール☆

昨日卒業研究が終わって、今日は一息、昼まで寝ていました。
卒業研究もぎりぎりでやっと締め切りの前日に創作意欲が爆発
して兆速的に卒業研究を仕上げました。
4回生では授業に出れなくて先生にも迷惑かけたけど何とか
形になって一安心。後は残りのテストだけ終われば、大学生と
しての勉強はおしまいとなるのです。
 
で、今日は昼から学校にいって自治会風情で夜まで過ごしました。
関係者というか俺がブログをやっている事自体ほとんどの人が
知らないから多くは語らないが、「自治会」は学生を「自治」する
ために日々身上削って俺が取り組んでいる根性組織です
この自治会についてはまた気が向いたら説明するとして
今日書きたいのはそんな事じゃない。
 
 今日書きたいのはテーマにあるとおり、「クライフ」です。
学校から帰ってきてからずっとクライフのことを調べてました。
クライフは70年代に活躍したサッカーのスーパースターで
彼の体現した「トータル・フットボール」はモダンサッカーの
草分けといわれています。トータルフットボールは、それ以前の
ポジションごとに役割が定められていたそれまでのサッカーの
常識を覆し、プレイヤーがポジションを絶えず入れ替える、極端
な例えではDFがFWの位置まであがって攻撃参加するとか、
その逆とかそういうことをチームプレイとして具現化したり、守備
においても攻撃においても数的優位を意識した戦術を確立して
いった人なんですよ。また、監督としての実績も超一流で、チャン
ピオンズリーグや、リーガエスパニョーラの監督として、何度もチ
ームを優勝に導いているというサッカーのカリスマなのです。
 
なぜ、今日クライフを調べていたのかというとさっき言ってた自治会
の「総括」に彼が具現化した「トータルフットボール」を生かせないか
なと思ったからなんです。自治会も縦割り組織で役割にこだわる人
が結構多い。だから、役職とかポジションにとらわれずメンバーが
自由に力を出せてなおかつ組織的な統合がなされる組織になった
らいいなと思って、色々調べてたんです。
 
調べるとやっぱり天才は我々凡人とは違うんだなという事が分かり
ました。一流の人はその持っている信念や情熱がパフォーマンス
や生き方ににじみ出ている。将来どうなりたいかは分からんが、
色々あやかりたいものです。

Blogをつくりました

 はじめまして。小林薫です。誘拐犯でつかまった人ではありません。
怪しいものではございません。関西の私立大学に通う学生です。
会う日と会う人から「びっくりした」といわれます。
先日正月に実家に帰ったところ、誘拐犯で小林薫という人がつかま
ったという報道を目にした母親がうつ病になりかけたそうです。ここ
までではありませんが確かにいい思いはしませんね。
でもまあそんなものです。人生は。そんなことはどーでもいいことです。
 
 なにやら脱線しましたが、この度ひょんなことからブログをつくる
ことになりました。とりたてて趣味も無く、特技も無く、パソコンが上
手く使えるわけでもなく面白いわけでもないので、おそらくおもしろく
もなんとも無いブログになるであろうことは今からでもお約束できますが
徒然なき日々の記録を現代的にバーチャルな感じでやってみようというとい
う所です。明日何書くかもわかりませんが今日はやめます。おやすみなさい
 
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ