本当に随分とこのブログも放置状態だった。前回の更新以降もはや3年以上立っており、月日の流れの速さを感じさせられる。

3年間。幸か不幸か自分の身辺についてはそれほど大きな変化もなく、まずまず環境に適応しながらやってきたように思える。今の職場に移ってから3年がたち、毎日それなりに仕事面では充実していたような気もするが、4年目に差し掛かり、一緒に頑張ってきた同僚が退職したり、自分は変わらなくても周りの人の環境が変わることで、仕事のやり方の変更が迫られ、急に何かと自分で何とかしなければならない状況が生じてしまった。自分は変わらないのに周りがどんどん変わっていく。そこはかとない取り残され感。焦る気持ちに反してこれまでの慣れ、マンネリ化が自分の中であって、今いちやってやるという気持ちになれない。

こんなときどうするか。これまで自分が何度かやってきた息詰まった時の黄金パターン。
”どこかへ行こう”
現実を全部ぶっ飛ばして。どこへ?前回のインド旅行以来、折に触れては他の面白そうな国を探してはいるが今いち琴線に触れる場所がない。だとすればもう一回インドはどうか?前回のガイドさんが教えてくれた黄金寺院へは行ってみたいという思いが残っていた。ネットで黄金寺院のあるアムリトサルのツアーを検索してみると”インド3大聖地周遊の旅☆ヒンズー教・シーク教・チベット仏教☆3つの宗教の聖地を巡礼” !?これは何やら面白そうだ。

これまで逡巡が嘘のように決めてしまうと早い。幸い今年はGWが中日2日仕事を休めば9連休になるからその日程で行こう。割高なのは仕方ない。大人は時間を金で買うのだ。とはいえすでに時期は3月の終わり。GWの旅行予約などは普通の人はとっくに終わっている。ネットで予約したが、希望日の予約はできず希望日の一日遅れで飛行機も国内の航空会社ではなくエアインディアがぎり予約できると担当者から連絡がきた。追加料金もかかる。しかし、今を逃せば次はないような気がした。だから大人は時間を金で買うのだともう一度自分に言い聞かせ旅行会社の口座に滑り込みでそれなりの金額を振り込んだ。


申し込んでからの4月。自分は何も変わらないのに、周りの人が変わることで生じた新たな環境は、思った以上にバタバタだったが、4月が終われば俺はインドへ行くんだということだけをモチベーションに何とかかんとか一か月を乗り切った。


4月27日。ついに出発の日が来た。エアインディアは午前出発で新潟からの当日出発はかなり厳しいので成田で前泊することにした。上野駅を降り立ち、大河ドラマでおなじみの西郷隆盛像を仰いでから京成スカイライナーで成田空港へ向かう。更にそこから少し戻って成田駅前のビジネスホテルへ泊った。西郷どんに触発されてか成田駅近くのイオンのうなぎ屋でそれなりの値段のするうな丼を食べた。新潟県人の癖に心のなかで「うまか〜!」と薩摩弁で叫んだ。思い返せば今回の旅で一番うまかったのは断トツでこのうな丼だった。


4月28日。今日が終わるころには再びあの悠久の大地に足を踏み入れているだろう。