2009年10月29日

Guitar Rig4

そろそろレビューでも書いておけと言われた気がしたのでとりあえず(mixiではそれなりに書いていますが)。

先日の「Guitar Rig Heroコンテスト」の賞金でもってDL版をすんなりゲットしまして、ソフトはGuitar Rig4、コントローラーはRig Kontrol3という組み合わせでしばらく使ってみました。

Rig3のパッチをそのままインポートして使用できるようですが、Loop machineの設定やコントローラー設定は引き継がれない模様。結局全部チェックしなくてはいけないのか‥‥。

ファーストインプレッションとしては‥‥

・より感覚的に調整できるようになった。逆に言うと細かい設定がしにくくなった。

・フットコントローラーの可変幅の調整や割り当てについての考え方が変わった。慣れの問題だろうが、なぜ変えたか理解不能。

・CPUの稼働率を見る限り、動作は軽くなった。現在XPベースだけど、Win7になったらどうなるだろうか。

・フットコントローラーの機能割り当てに制限がある。これはおそらく近日中にバージョンアップ対応されて、もとの自由な機能に戻るだろう。

で、いろいろ調べてみたりNIに相談したりしている今日この頃。調査結果とか状況をメモとして残しておきます。


Rig4でフットコントローラー(黒)を使う場合の設定方法。
http://www.dirigent.jp/support/information.php?category_id=49

これでも機能割り当てに制限があったのですが、ウェブサポートで回答もらいました。

---
7番スイッチのTunerコンポーネント内ミュートへのアサインに関しては、ロックを解除して別の操作をラーニングした場合、GR4ではひとつのコントロール端子から最大8系統のコントロールを同時に行えますので、ミュートへのアサインも引き継がれます。以下の手順でミュートへのアサインを解除してください。

1.GR4内のバーチャルRigKontrolを表示します。
2.RK Switch7画像の下のTunerと表示されている部分で右クリックしUnlockをクリックします。
3.RK Switch7のTuner名称が選択された状態でバーチャルRigKontrolのペダル右上の上向きの三角印をクリックして拡張画面を表示します。
4.RK Switch7のメニューが表示されますので、Tuner.Silent Modeの項目右のxボタンをクリックしてアサインを解除します。

上記操作でミュートへのアサインが解除されます。
表示される名称についてもこのバーチャルRigKontrol拡張メニューで変更出来ます。
---

これで解決でした。

Loop machineの位置が保存されないという問題を発見し、報告。NI開発陣でも確認され、早急にバグフィックスアップデートを行うとの回答あり。

 

とりあえずいまのところはまだGuitar Rig3を使っています。



eccentric_master at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Guitar Rig | PC関連

2009年09月29日

ユルユルの弦でTears in Heavenを弾いてみる。

http://www.youtube.com/watch?v=BChZvJY8QtM

というわけで極限的に緩くした弦でエリッククラプトンの「Tears in Heaven」を弾いてみました。結構いい音だと思うのだが。

弦、張りたての頃はチューニング狂いまくりでしたが、2晩ほど寝かせるとすっかり落ち着きましてね。でもやはりテンションが緩いってことで倍音が出まくりましてギラギラした音がたまらんです(なので、上記動画の音はかなり高音側のトーンをしぼっています)。

最初は低音弦側が暴れて仕方なかったですが、30分で慣れました(笑)。もう戻れませんな。

撮影はSONYのXR500V。マイクイン端子に直接Guitar Rigのヘッドホンアウトをつないでいます。ろくにXR500Vのマニュアル読まなかったのが悪かったのですが、撮影してからマイク録音レベルを調整できることを知りました。

てなわけで音質的にはちょいと割れた音になってしまってるんですが、次回に期待ということで。



eccentric_master at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | Guitar Rig

2009年09月21日

NS/Stickの弦、最大限ユルユルにしてみる。4

85e0ec7b.JPG

昨年7月にNS/Stickの弦について日記を書いたのだが、そのゲージは1弦が0.09、8弦が1.00というセットだった。このゲージでもかなりユルユルだが、あくまで指弾きやらスラッピングとかを含む「ベースっぽい奏法」も視野に入れてのゲージ範囲。

今回、完全にタッチスタイルのみを考えた場合のゲージを試してみた。家にギター用の弦が大量に余ってただけ、という話もあるのだが、この楽器でいろいろ試してみる人もあまりいないようなので、人柱になってみようかと。

[購入時のゲージ]
0.11-0.14-0.20-0.30-0.44-0.65-0.86-1.28

[ベース的奏法ができるギリギリのところ]
0.09-0.11-0.16-0.24-0.36-0.46-0.70-1.00

[最大限ユルいセット]
0.07-0.09-0.11-0.16-0.24-0.32-0.42-0.56

Diameterの算出は以前と同じく指数関数の近似曲線を描いて求めました。

 

さて、このセット、もうこれ以上ないユルさを満喫できます。一回演奏したらだいたいチューニングずれてます(爆)。でもスゲく弾きやすい。これなら手も疲れないかな‥‥?



eccentric_master at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | サイエンス

2008年11月14日

Guitar Rig Hero Contest [順位発表]5

Native Instruments社の「Guitar Rig Hero Contest」にエントリーしまして。
NS/Stickでのエントリーだったので、てっきり門前払いかと思っていたのですが‥‥


[Guitar Rig Hero Contest]
http://www.native-instruments.com/index.php?id=guitarrigcontest&L=5

多数のエントリー中、110人が審査の条件を満たし(View数とかいろいろ)、その中で俺は8位入賞だったようです。

[順位はこちら]
http://jp.youtube.com/view_play_list?p=00E990D454D51B60

さすがに1位の人はアイディアが凄い。俺も思わずコメント入れてますw


で、120GBのハードディスクと、賞金として119.99ユーロの商品券(NI社の製品が買える券)がもらえるらしいです。


Guitar Rig 4が出た時の購入資金のタシにします。ィェィ!



eccentric_master at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | Guitar Rig

2008年10月29日

ブログパーツを変更しました。3

mixiの日記ばかり書いててこちらのブログをほとんど書いてないですね。いやはや。

というか、音楽的には現在「外向きベクトル」が低減期。パワーを溜めている、と言えばかっこいいかな?

とはいえ、10月12日には即興イベント「第3回アルテベクトル」に参加し、10月25日には電気醤油さん主催のセッション大会に参加。それなりに人前での演奏はやっております。

次の予定は12月7日に「第4回アルテベクトル」に参加します。場所は横浜ZAIM。ドラムなしで、アコースティック系、民族楽器系を重視した即興イベントとなる予定です。私はNS/Stickを弾きますが、音量は抑え気味にするはずです。手数は多いかもしれませんが。

 

さて、ブログの左下のほうに設置しているブログパーツをX-MENからJALに切り替えました。表示されてるかな? 今年はあまり飛行機に搭乗できていないけど、JALグローバルクラブ会員としては積極的にJALを宣伝せねば。

今年は搭乗のマイルもさることながら、ショッピングマイルの積算が結構大きいです。意識して何でもかんでもJALカード(VISA)で決済しているからなのですが、チリも積もればってわけで夫婦で年3回はマイル引換の特典航空券で海外旅行できちゃってます。むほほ。ただ、休みがとれないからあんまり遠くまでいけないのが玉に瑕だな。

いまのところベトナムとタイに行く予約は既に取得済。来年の9月に超大型連休があるので、そこは狙い目なのだが‥‥予約はすぐいっぱいになるんだろうなあ。



eccentric_master at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)インターネット | お出かけ

2008年08月25日

関内ADLIB4

699e0b45.jpg

関内ADLIBでのライブ、無事(でもないか)終了。
天気の悪い中、お越し頂きましてありがとうございました。

ちょっと機材トラブル(ケアレスミスですが)がありましたが
次回の反省点とし、同じミスはしません。


[23, Aug., 2008 NS/Stick & Drums Duo Live at ADLIB]
NS/Stick : 関口貴夫
Drums : 平岩浩

20:05 START
1. GEMINI (Jimmy Heath)
2. MY FAVORITE THINGS (Richard Rodgers)
3. 無伴奏チェロ組曲第一番 プレリュード (J.S.Bach)
4. Time After Time (Cyndi Lauper)
5. Fly Me to the Moon (Bart Howard)
6. Synchronicity (SEKIGUCHI Takao)
(21:00〜21:15 休憩)
7. 即興曲
22:10 FINISH


どんだけ長く即興してんだよ、というツッコミは受け付けないっすw
もうちょっと音を大きくしたかったな‥‥。


さて、今回はNS/Stickを全編にわたって使っての初めてのLiveだったのですが、次回へ向けての反省点‥‥

1.なるべく自分のアンプシステムを持ち込む(常に同じ音を出すため)
2.打楽器とのDuoの場合はもっと音数を減らす
3.興奮すると速弾きするクセをどうにかする

んー、この反省点は次回に解決されてるのか、はたして‥‥

<今回の機材関係>
楽器:NS/Stick
エフェクト:Guitar Rig3(with 外部ペダル×2)
小道具:E-BOW
アンプ:ADLIBさんに常設の小さいベースアンプとギターアンプを両方鳴らしました(それでも生ドラムと比して音量が足らない‥‥)
ピックは使用せず。



またしばらく篭もって練習します。
平岩さん、ライブブッキングありがとうございました。
バンド名考えておきます(?

Youtubeにライブの模様を超ダイジェストでアップしておきましたので興味ある方はチェックしてみてください。



eccentric_master at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 | Guitar Rig

2008年08月02日

GUITAR RIG 3.1.1 Update4

今や俺のエフェクトシステムの全てとなったGuitar Rig3。
http://www.native-instruments.com/index.php?id=guitarline

2008/07/30付で久々のアップデート。ソフトウェアシステムの最大の恩恵がこれだといっても過言ではあるまい。

ダウンロードファイルのサイズは123.82MB。
なかなか大がかりな更新。
ちなみに俺の環境だけなのかもしれないが、NIのサービスセンターというソフトウェアのアップデートマネージャーからのダウンロードはことごとく失敗。
NIのウェブサイトから直接ダウンロードすると難なくOK。


バージョンアップの内容は‥‥


RTAS compatibility for ProTools 7.4.2
Bass Pro amp included in XE
KORE 2 compatibility for LE/XE
option to hide the full version components in LE/XE
switch to full version demo mode in LE/XE
Japanese manual included
tutorials included in documentation folder
improved CPU performance of fixed rack components

Important Bug fixes:
 RK2/3 pedal calibration
 High White sound degradation
 Citrus no sound
 inversed button automation in AU
 bank manager GUI freeze on OS X
 stored controller setups are not overwritten by current state
 several Loopmachine improvements



個人的に最も気になるのがバグフィックスのラストに書いてあるループマシンの改良。重篤とも言えるバグがループマシンにはあり、それを回避するための行動が不可欠であったが‥‥



結果としてかなり改善されました。まだ完璧ではないけど、少なくとも音楽的な表現を阻害するバグはかなり緩和。

しかし、このバージョンアップ後、おそらく仕様としたのだろうけど、外部拡張ペダルのキャリブレーション(認証設定、とでも言おうか)を毎回やらなければならなくなったのはちょっと面倒だな‥‥。
これまでもライブの時なんかはキャリブレーションは必ずやっていたけど、家で練習するときなんかは適当にでもいいから認識してくれたほうがいい‥‥。

ま、それはわかって使うぶんにはいいか。ライブ本番時の危険回避として正しい方向にアップデートされていると思います。

定番ソフトウェアアンプシミュレーターの最新版!Native Instruments / GuitarRig 3 Software Edition【アップグレード版】定番ソフトウェアアンプシミュレーターの最新版!Native Instruments / GuitarRig 3 Software Edition【アップグレード版】



eccentric_master at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Guitar Rig | 音楽

2008年07月25日

シーズン5、キター5

冒険野郎マクガイバー・シーズン5DVD-BOX、Amazonで予約注文してたのだけど、今日到着。

 

冒険野郎マクガイバー シーズン5<日本語完全版>

しばらく楽器練習はお休みだな(ぇ



eccentric_master at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

Guitar Rig 34

すっかりゴブサタ。

書くことが無いわけじゃないけど、時間がない。

mixiとyoutubeとサイト再構築の時間を楽器練習と仕事の時間にメリコマせている状況。

ヨメからは「楽器買ってから料理しなくなったね」と言われるし(苦笑)。確かに。

 

というわけで仕事の合間にblogの更新をしてみるテスツ。

 

NS/Stickにカマけてすっかり忘れていたけど数ヶ月前にエフェクトシステムをGuitar Rig3にしました。Rigコントローラーも新しくなりました。古いコントローラはPCデスクの下に置きまして、足つぼを押すのにちょうどいい板になっています(フミフミ)。

更にパワーアップして帰ってきた!【値下げしました!】【新品】Native Instruments GUITAR RIG 3 KONTROL EDITION【送料無料】更にパワーアップして帰ってきた!【値下げしました!】【新品】Native Instruments GUITAR RIG 3 KONTROL EDITION【送料無料】

NS/Stickからインサーションケーブルを使ってステレオoutさせ、それをRigコントローラーに入れておしまい。シンプル至極。ファズ「幽玄」はお蔵入りとなりました。ステレオinできる発振系ファズがあれば買いますのでエフェクター職人の方、連絡待ってます。

Guitar Rig3になって解消するかなー、と思っていたループの不具合は解消されてなくて残念。

具体的にはGuitar Rigを起動して最初のループ作成時にプログラムが飛ぶ(落ちるわけではないが)。一回飛ばせば次は大丈夫なので、演奏前に軽いサウンドチェックをしさえすればいいのだけど。

でもRig2のバグはかなり解消されてるのでRig2ユーザーは黙ってRig3にバージョンアップするべきです。

いま、Guitar Rig Sessionが気になっています。ソフトウェアはいらないから、このI/Oだけほしい‥‥。買っちゃおうかなあ、どうしようかなあ。迷っているときが一番楽しいからもう少し自分をジラしてみる(笑)。いずれ衝動買いすることでしょう。

NATIVE INSTRUMENTS GUITAR RIG SESSION



eccentric_master at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Guitar Rig | 音楽

2008年07月07日

トップページ閉鎖中

この日記を読んでいる人はこのblogに直接ブックマークしてる人か、Googleあたりから流れてきてる人だと思います。

現在トップページ(http://sound.jp/eccentric_master/)は閉鎖中です。というのも、NS/Stickって楽器が実に面白くてですよ、もう7弦ギターはいいや、ってな心境に(ぉぃ

まあ、それは冗談として、7弦ギターってのはもうフレットが36フレットあってもそれほどレアでもないし、ある程度やりつくした感があるしなあ‥‥ってなわけでして、ブッチャケ「飽きた」わけでして。

ギターって楽器の良さってのは確かにあって、クローズドヴォイシングがキレイに響くとかワイドストレッチポジションがとりやすいとかアーミングでグニョグニョできるとかピックで弾き易いとか、振り回しやすいとか、いろいろあるんですけどね。

独奏楽器としてはちょいと弱いかなぁと。それを補うような演奏をすればいいんですが、そこに気を取られるのはもう嫌なのね、今の気分は。お互いにアンサンブルを作るような楽器との合奏とか、スゲく速く弾くことを要求されるとき(←なんだそれは)以外は今後はNS/Stickで「とりあえず」いこうかなと思ってるわけです。

 

なので、一旦閉鎖。コンテンツ再構築・一般公開は半年か1年後くらいを予定してます(今までのウェブサイトの構築もヒマヒマな学生時代だったけど実質半年くらいかかったので‥‥)。



eccentric_master at 13:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)