毎年数量限定で販売される日本を代表するワイン

メルシャン椀子(マリコ)ヴィンヤードシリーズ
0805_01_b

今年も発売が開始になりました。

しかし生産量が非常に少なく、すべてメーカー完売となりました。
当店でも合計で僅か9本のみの割り当て入荷でした。

ご参考までにこの素晴らしい日本のワインを紹介いたします。
そして来年は是非お早目のご予約をおすすめ致します。


椀子(マリコ)ヴィンヤードについて(メーカー資料より)

 新たな農業のあり方を模索するため、2003年に長野県上田市において
 「椀子(マリコ)ヴィンヤード」を開園し、自社によるブドウ栽培事業を
 開始しました。

 ブドウ樹は生育し成園化するまで最低5年以上かかると言われています。
 2010年に念願のファーストヴィンテージをワイナリーとWEB限定で発売。
 その後生産本数を徐々に増やし、2013年には初めて「シャルドネ」と
 「ソーヴィニヨン・ブラン」を全国発売することが出来ました。

 【シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード オムニス 2011】(赤)
 「椀子ヴィンヤード」で栽培されている様々な品種から醸造した赤ワインの
 原酒を選抜し、ベストバランスでブレンドすることで誕生した
 シリーズ最高峰のワイン。
 「オムニス(OMNIS)」とは、ラテン語で「全て・全能」を意味し、同畑の
 全てを堪能できるワインという意味を込め、この名前を採用しました。
 2009年ヴィンテージは、世界最大の発行部数を誇る米国のワイン専門誌
 「ワイン・スペクテイター」がWEB上で評点を実施する
 「ワイン・スペクテイター・オンライン」にて、今までの日本ワインの中で
 最高点となる90点を獲得しました。生産本数約1100本

 【マリコ・ヴィンヤード メルロー 2011】(赤)
 「椀子ヴィンヤード」で育まれたメルローを使用し、ドライフルーツを
 思わせる華やかな香りと果実の凝縮感を併せもつ、バランスの良いワインに
 仕上げました。2009年ヴィンテージは、2013年の「ヴィナリ国際ワイン
 コンクール」において、日本ワインで唯一の金賞を受賞しています。
 生産本数約4500本

 【マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2013】(白)
 「椀子ヴィンヤード」で育まれたシャルドネを使用し、しっかりとした
 ミネラル感と複雑で芳醇な香りが楽しめる味わいに仕上げました。
 生産本数約5500本

 【マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2013】(白)
 「椀子ヴィンヤード」で育まれたソーヴィニヨン・ブランを使用。柑橘類や
 パッションフルーツ、ハーブなどの爽やかな香りと酸味のバランスが良い
 ワインです。7月に行われた「国産ワインコンクール」では、2010年、
 2011年、2012年ヴィンテージに続く、史上初の4年連続金賞と合わせて、
 部門最高賞も受賞しました。生産本数約5500本