2006年06月21日

ミラノのおすすめセレクトショップ

スィート123-6ミラノの中心から南に下がった
ポルタロマーナ地区に今年2月にオープンした
セレクトショップ「Suite123」。


私がイタリアに生活していて
イタリアンファッションのお店を覗いて
いつも思うこと。それは・・・
ちょっといきすぎ・・・
レオン風に言うと艶女(アデージョ)すぎるんだなぁ・・・
そんな色っぽいのは、いいから・・・


スィート123−2 しかし、このSuite123のセレクトは、
なんとも日本の女性の心をくすぐる
品揃え。ツボを押さえているって言うか。

とくに小物は、あれもかわいいこれもかわいい・・・ってかんじ。

具体的な品揃えは、アクセサリーバッグなどは、
日本でも人気のあるラダやエクスクイジートJ、
セプンのジーンズ、ピンクメモリーズなどなど
スィート123-4 是非、ミラノに来た時は、チェック必須。
またこのポルタロマーナ地区は、
中心地ドゥーモから地下鉄で3つしか
離れていないのに
観光地とは、全く雰囲気がちがって
地元の人の生活も垣間見れていいかも。



Suite 123
corso di porta romana123
Milano
tel 02 55184842
地下鉄Linea3(黄色線)
ポルタロマーナ駅下車すぐ


2006年05月16日

ポペラとサプライズ

昨日は、夫の○○回目の誕生日でした。


ということで、二人でミラノ郊外にある劇場
アルチンボルディにコンサートを見に行きました。

この劇場は、以前ミラノスカラ座が改装工事中
代わりに建てられた劇場でスカラ座とはちがって
かなり近代的な建物です。

この劇場からオペラ鑑賞デビューした私達は、
スカラ座は、まだまだ敷居が高くって
ついついこの慣れ親しんだ方に足をむけてしまいます。

誕生祝い(?)のコンサートといっても
前からチケットを買っていたとかではなく大胆にも
当日買いである。

席があればラッキー・・・なければ・・・

日本食レストランに行こう!!
というアバウトな計画。

幸いにも前から6列めのドまんなかという
いい席をGET。(というか、ここしか残ってなかった。)

そして今回、見たのは、オペラではなく・・・・

続きを読む

eco2005 at 23:59|この記事のURL雑談 

2006年02月24日

やったね、金メダル。

gazzetta dello sportいやぁぁ・・・よかった、よかった。
荒川静香選手。
鳥肌ものでした。

以前の記事で、オリンピックが盛りあがってないって
書きましたが、

フィギアスケートは、別かなって思いました。


荒川選手の演技終了後すぐ
結果が出る前に
旦那の携帯メッセージに
友人のイタリア人からメッセージが・・・
(アラカワ選手を賞賛する内容)

チョット以外!!見てたんだぁ・・・


日本のメディアなみにこっちのメディアに
かなりの期待をもってとりあげられていた
カロリーナコスターちゃん。

彼女は、ちょっとプレッシャーにやられた・・
ってかんじでしたが、まだ19歳なので
今後の活躍に期待。

明日は、最終アルペン男子回転。
日本選手に勝って欲しいけど
本命、イタリア人のジョルジョロッカにも
勝って欲しいしな・・・


2006年02月11日

トリノオリンピック開幕

オリンピック開会式1.まちにまった、トリノ冬季オリンピックがはじまりました。
昨晩、じっくり開会式を見ました。
花火をたくさん使っていて、
スペクタクルでとてもよかったです。





オリンピック開会式2. そして、パヴァロッティやソフィアローレン、トンバなど
これぞイタリアって人もだしていて・・・

そして、こんなものまで会場を走らせていたし・・・

続きを読む

2006年01月29日

専属バリスタ。

以前、イタリア語の学校に通っていた時、
授業で先生がクラスのみんなに朝食に
なにを食べたか聞いてきた。

ひとりひとり聞かれ、私の番になって
「えぇ〜と、カプチーノとパンと・・・」
なんて答えていたら、先生が
「家で飲むのは、カフェラッテって言うのよ。
カプチーノは、バールで飲むような牛乳を
泡立てたので・・・・カフェにラッテ(牛乳)を
混ぜたのは・・・」と言って訂正された。

先生、カプチーノとカフェラッテの違いくらい
わかってますよ。

まさか日本人家庭でわざわざ牛乳泡立てて
カプチーノなんて家で作らないだろうって
お思いだったのでしょう。

ところがどっこい、我が家には・・・

続きを読む

2006年01月28日

冬の大敵!!

ヨーロッパの冬の大敵は、なんといっても


乾燥でしょう。

乾燥のうえに水の質も悪いので
髪は、バシバシ、
特に冬は、無意識の間にかきむしって
肌は、とんでもないことになります。


今年の冬、うちの夫がかさかさ
肌荒れでとってもかわいそうなことになっております。
(ふだん、とってもオイリーなのに・・・・)


赤くなってしわしわで
皮がむけて
見てるだけで痛々しい・・・
あぁ・・・
かわいそう・・・
なんとかしてあげたい・・・
でも・・・


私の基礎化粧品だけは、貸せない!!(キッパリ!)

かわいそうという気持ちと乳液を貸すのは、別!!

なので、スーパーで買った
安い化粧水とクリームを渡した。

「1本、使い切っていいから。」



私って鬼嫁かしら?と思って、


お友達の奥様がたに話してみたら・・・・

みなさん、この感情、標準装備のようでした。


ところで、ミラノ
昨日から2日間、雪が降りつづけています。

私がミラノに来てこんなに雪が積もったのは
はじめて、大変です。
ただ今、引きこもり中。

雪のミラノ

2006年01月09日

はじまりましたよ。

saldi3はじまりました、ミラノのセール。
本当は、1月5日からはじまっていたのですが・・・
6日は、祝日だったし・・・
で、7日の土曜日に街ぶらしてみたら、


いるはいるは、セールの人だかり。


saldi1イタリアでは、セールをはじめる日は、
州によって決められているのです。
なので、いついつからですよ〜っていう
お触れがでると一斉にはじまります。

といっても、不景気のせいか
その前でもおおやけにはしませんが
今、買うんだったらセールの価格に
しておくよっていう
通称ささやきセールは、あります。
(この時期のほうがゆっくり見れるのでいいかも)
セール前でもセール価格にできない?って
一応聞いてみると、してくれたりしますよ。

saldi2人気のあるのは、ドルチェ&ガッバーナ、入場制限してました。
並んでいるひとも多かったし・・・
他のブランドも入場制限したましたが。

我々の戦利品・・・・なし。
人込みに酔ってしまい。
うろうろしただけ。

次回こそ・・・

参加中、人気blogランキングへ

2006年01月06日

エピファニアの日

今日は、エピファニア(Epifania)の日。
大人にとっては、数ある祝日のうちのひとつにすぎないが・・・・


でも子供にとっては、ちがうんだなぁ・・・

monza1. ミラノ近郊の街、モンツァ(MONZA)にて 続きを読む

2006年01月04日

我が家はポレンタ食い!!

ポレンタ

南イタリアの人は、その昔、北イタリアの人を
「北のポレンタ食い」と言ってバカにしていたらしい。

確かにお湯にとうもろこしの粉と小量の塩を
加えて混ぜたものなので質素このうえないし
これが主食となるとなんだか貧乏くさいし
味も格別おいしいとかんじるものじゃない。

なのになんだろうか???

ついつい食べてしまうのは、
もちろんこれだけでは、味がないので
食べられないけどサルシッチャ(ソーセージ)の
トマトソース煮などの付け合せにすると
ガツガツいってしまう。

あとロールキャベツのつけあわせにしても
おいしい。

あぁ〜ばかにされてもいい、


我が家はポレンタ食い!!

ただ一つ難点をいえば、
ポレンタ


冷めるとすぐに固まっておいしくなくなるので
もくもくと


いや


がつがつとだまって食べてしまうこと。


<以前のポレンタ関連記事>


参加中、人気blogランキングへ

2006年01月03日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

今年もどんどん
イタリア情報をお届けしていきたい
と思っています。

どうぞよろしくお願いします。


2005年12月31日

冬の飲み物

以前、夏に「夏の飲み物」っていう記事を載せましたが、
当然、今回は「冬の飲み物」っていうことで・・・・



甘いものは、「女、子供のもの・・」っていう概念がない
イタリアでは、おじいちゃんが夏に道端でジェラートを
べろべろなめている光景と同様に冬は、冬で

鼻にピアスをしているような若者も
上等そうなカシミアセーターに身を包んでいる
イタ男(By LEON)も寒い冬は、バールで
こんなものをぺろぺろ(?)しております。


続きを読む

2005年12月29日

ボルミオ番外編

sci 3.もうすでに、私達は、ミラノに戻ってきているのですが、




実は、今日ボルミオでは、ワールドカップ男子滑降第5戦が
行われました。










sci 2.   続きを読む

2005年12月28日

今日のミラノ

ところかわれば・・・・


雪のミラノ3続きを読む

2005年12月27日

ボルミオ特集ー最終回ー

毎年、ボルミオに来る理由。
もちろんスキー場の魅力もあるが、

実は、これがあるから・・・・

ヒント)日本人の大好きなもの。


バーニヴェッキ1続きを読む

2005年12月25日

ボルミオのお酒

ブラウリオBAR ワインは、イタリアだと食事と共に飲む物っていう
位置付けで食後にチビチビ飲むものじゃないそうだ
イタリア人によると。
なので、彼らは、食後は、以前紹介したような
グラッパなどの食後酒を飲む。

その食後酒、ここボルミオには、
有名なお酒があります。


それは・・・

続きを読む

2005年12月24日

近郊の町-LIVIGNO-

イタリアは、日本と比べてガソリンが高い。
ミラノで、ディーゼルだと(うちの車がディーゼルなので)
だいたい1.1ユーロ(日本円140円)為替がからむと
ものすごく割高感がある。


ガソリンスタンドところが、ボルミオから約35キロのここ
リヴィーニョ(LIVIGNO)という街だと
ディーゼルが0,676ユーロ、およそ6掛けである。

驚きの安さ。

なぜかというと・・・・




LIVIGNOその1

続きを読む

2005年12月23日

名物料理その2

sciatt

このたこ焼きみたいな食べ物。
これなんだと思いますか?

これもこのボルミオ地域のお料理で名前は、
シャット(SCIATT)といいます。

昨日、ご紹介したそば粉のパスタのそば粉を
水で溶いて衣にし、中にチーズを入れて
揚げたものです。

割ると中のチーズがとろ〜り
溶けて、おいしくって
ビールのおつまみに最高です。
(食べ過ぎると胸やけしますが・・・)

そしてこのシャットにかかせないのは、
下にしいてある生野菜の千切り。
今回は、キャベツでしたが、お店や時期によって
別の生野菜になりますが、

やっぱ必要でしょう。揚げ物に生野菜。
とんかつと千切りキャベツの関係と一緒みたいです。

国は違えど考えることは、一緒ってことでしょうか・・・



2005年12月22日

名物料理その1

イタリアには、何種類ものパスタがあります。
短いのや長いの細いのや太いのなど形が様々なのは
もちろんのこと、材料の小麦の種類もいろいろ
そして卵入りや卵なしなどなど・・・

そして、ここボルミオにもほかではめったに
食べられないあるものを原材料にした
パスタがあります。


それは・・・・

続きを読む