2016年09月16日

完成しました。

ご無沙汰いたしております。
すっかり、秋の気配になりました今日この頃です。

中目黒でのものすごいスケルトンリフォームを終わるや否や、台東区でのこれまた、いままでにないようなリフォームを経験させていただきました。

施工前の写真です。

IMG_0103
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                数々のリフォームを経験してきた、私とほぼ同じぐらいの年齢の昭和30年代の建物です。

これが・・・
P9030002                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          こんな風になりました。

ほぼ、原型をとどめておりませんが、当然内部も様変わりです。

生活のスタイルに合わせて、二階の屋上に増築された三界部分を取り去り、屋根をかけ替えて二階に減築しました。

屋根は、かけ替える際には、遮熱使用の通気工法と遮熱仕様にしました。

私が、今までに経験したすべての知識を詰め込みました。

ほんとに宝石箱のような小さな住宅です。

先日、めでたくお引き渡しを終えて、担当させていただいた田中もほっとしています。

内部の、初めての試みであるOMソーラー社の「パッシブエアコン」についてもまた報告させていただきます。

       


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月14日

光井戸

P6100001

















スケルトンリフォームの現場の情報です。


コーディネーター千葉の珠玉のアイデア、光井戸です。


写真は、1階のリビングから二階の天井を見上げたところです。チラッと見えているのは、今回のリフォームの目玉の「Jパネル&山長商店」の強力タッグです。


なかなか全貌を現しませんが、今回の二階はかなり凝っています。


きれいな、山長商店の紀州杉の木目に、鳥取のレングスのJパネルがマッチしています。


天窓からの光が、ちゃんと1階まで届いているのが、よくわかります。


その上には、バウビオという遮熱材の上に、遮熱シートの防水紙をダブルに張っています。


耐震の金物も今回は、最新のものを擁しています。


プレカットに頼らず今回は、井上大工が頑張ってくれました。


小屋周りは、必見です!


階段周りの造作に、川野大工も今日は、現場での加工に精を出していました。

どんどん、日に日に仕上がっています。

屋根の最終仕上げも、デッキの金属防水も完成しました。

室内の家具の工事が終われば、内装の職人さんたちが入ります。

また、報告します。



ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

スケルトンリフォームの現場に来た、変わったお客さん

キャプチャ
















先日、私どもの現場に変わったお客さんが来ました。

フジテレビの取材班が、やたらかっこよいレポーターを引き連れてぞろぞろとやってきました。

いま、地震のことがやはり話題になっており、スケルトンリフォームの実情と耐震の実例を紹介したいとのことで、現場に来ていただきました。

昔気質の職人さんといった風情のカメラマンさんの指揮のもと、みな二階にはしごで登ったり、あちらこちらへと現場の中を縦横無尽に、約二時間あまり千葉と二人でへとへとです。

やはり、あれだけ大きなカメラややたらと明るい照明の中では緊張します。

「動きが足りない!!」という指導のなか(・・?あっちに行っては手をパタパタ、こっちでは忙しくレポーターの質問に答えます。

次から次へと飛び出す質問に、弱い頭をフル回転させながら、答えます。

前回の「みんなのニュース」の方は、何を言っても「へぇー」「なるほど!」」と言ってくださったのですが、今回は、厳しく、「ちょっとわかりにくいな」「もう少し、みんなにわかりやすく説明してください。」と何度も説明を繰り返しました。

ちょっと、ぴりっとして貴重な経験でした。

そんな、貴重な経験でしたが、残念ながら生番組ならではの時間調整の厳しさで、見事お蔵入り!!

とても良い経験をさせてもらったものの「何だったのかなー」と今でも語り草です。

そんなスケルトンリフォームの現場ですが、ようやくゴールが見え始めました。

もう少しで完成です。

また報告します!




ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月26日

スケルトンリフォームの段取り

いま、目黒で行なっているスケルトンリフォームの様子は、工事中ブログで田中が着々と報告してくれています。

そんなわけで、いま、現場以外で準備している事を報告させて頂きます。

現場では、解体や配管作業そして基礎の準備が粛々と行われています。

私のいま、行っている事は「段取り」です。

よく昔から段取り八分等といわれています。現場で行なう事も大事ですが、現場がスムーズに進捗するために、裏方作業が重要になってきます。

砂町の倉庫に着々と入荷してきているモノが毎日あります。

まずは、おなじみ和歌山から「ヤマチョウ商店」さんの材木です。

P3230004
















まだまだ、序の口です。

P3230008
















50年生の杉の管柱と檜の土台です。

しかも、今回は、梁や柱も化粧で見せます。

そして、鳥取からは「Jパネル」の片面化粧の床材と両面化粧の杉の厚板です。

P3260010
















こちらは、新潟運輸さんが、降ろせずに私が、センターまで引き取りに行ってまいりました。。。

そして、遮熱材の「バウビオ」は、岐阜からです。

P3260011





















日本津々浦々から、どんどん材料が入荷しています。

4月からの木工事に向けて着々と準備が進んでいます!




ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月03日

既存住宅検査技術者更新講習へ行ってきました!

P3030003
















今日は、既存住宅現況検査技術者の更新講習に出かけてまいりました。

早い者で、もう取得してから3年も経ってしまったのです。

住宅瑕疵担保保険責任保険協会さんの技術者講習ですが、今回受講してみて、我々を取り巻く環境は大きく変わっているのだなあと思いました。

国土交通省における長期有良住宅化リフォーム事業における着工前の現況検査のインスペクションの知見においては、非常に役に立つ内容でした。

消費税の増税に向けて、個人間の建物の取引が多くなると予想されますが(個人間の取引には消費税はゼロ!)、個人間取引においても、通常であれば自己責任になってしまうような物件でも、個人間売買用の既存住宅売買瑕疵保険などがありますが、基本的に保証は無いも同じです。

保険法人に登録した検査事業者が瑕疵保険の申し込みを行い、その住が引き渡しをされる前に現況検査を行い、保険法人も検査を行なわなければなりません。

しかし、今回受講した既存住宅検査技術者が検査を行なう事により、保険法人の検査は、書類審査のみに省略されます。

また、これらの保険は検査事業者が被保険者となりその住宅の買主に対して保証を行なうものです。

なかなか広がりを見せない個人間売買も瑕疵保険等の仕組みが、もっと周知されれば中古住宅の市場も活性化されることでしょう。

様々な、施策を聞きましたが、やはり住宅のストック化は大きく始まっており、国の方針もリフォームや中古住宅への活性化にだんだん動いている事がよくわかりました。


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月11日

そらどまの家を見学しました。

本日は、コーディネーター見習いの田中を連れて、建築家の丸谷さんのお誘いで、春日部の現場見学会に出かけてまいりました。

P2110001 (2)
















まずは、丸谷さんより、この住宅のコンセプトと全体の講義がありました。

デザイン塾で散々お聞きした事ではありますが、いまさらながらレベルが上がっているなと感じ入りました。

あまり、理解できていない田中に説明しながら、協力してくれている業者さんたちと共にあちらこちら見学させて頂きました。



P2110027 (2)















↑判らないながらも必死でメモを取りながら話を聞く田中!


こちらを施工されている藤島建設さんからも、施工の大変さやどこに苦労したかなどをお聞きして、二年前に施工した、丸谷さん設計のK邸の事を思い出しました。

あのときに丸谷さんから教わった事は、今の様々なスケルトンリフォームに活かされています。

ひとつひとつ丁寧な仕事ぶりは、見事でした。ごみひとつ見当たらない現場に働く職人さん達は、みなさん若くうらやましい限りでした。

そらどまの家もどんどんスケールアップしています、私達も負けないようにどんどんパワーアップしなければいけないと思いました。

田中にとっては初めての経験でした。

今日は、本当に良い日でした。
ありがとうございました。












ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月29日

エコリフォームが今やっている事。

P1230003_light
















今、エコリフォームの社内では、今年の最初のスケルトンリフォームの計画中です!

上の模型では、なかなかわかりにくいのですが、ちょっと拘った素敵な住宅です。

屋根を架けかえ、周りの増築された部分を切り取り、耐震的にもものすごく性能を上げた家なのです。

いまや、コーディネーターさんたちのプレゼン力は、相当腕を上げて来ました。

30枚を超える大作です。

模型ばかりではなく、住宅のパースやら説明そして、設備はもちろんの事、今回の目玉は「遮熱と断熱」そして「通風と耐震」です。

ただの自然素材に拘ったリフォーム屋さんではなく、スペックを上げる事はもちろんの事、今の最新の遮熱やら断熱の方法を取ります。

それに伴い、説明する見積もりも34枚にもなりました。

そして、耐震診断書が加わります。

どの人間も、全ての内容が説明できるようにいつの間にかできるようになりました。

明日は、いよいよ本番です。

今年になって、着々と準備をして来ましたが、明日のプレゼンテーションはきっとお客様も喜んで頂けるはずです。

なんだか、雪の予報だけが心配です。

頑張ります!(と言っても私は、何もしないのですが・・・)


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月10日

今年も宜しくお願い致します。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

あっという間にもう10日も経ってしまいました。

現場も1月4日から始業しておりました。職人さんたちには、本当に感謝です。

昨年、色々と社内やらWEBやら整えましたが、其のなかの一つに新しいロゴの変更がありました。

知り合いのデザイナーさんに製作してもらった、エコリフォームのロゴですが、13年経ち少しだけ古さは否めないようになってしまいました。

そこで、社内でも色々検討し、新しいロゴを製作することとなりました。

ロゴのみ









どうでしょう!

まだ、発表する段階ではないのですが(それほどの事でもない?)ちょっとだけお知らせします!

どこが変わった?と言われそうですが、結構自分たちでは気に入っているのです。

いまや、デザインも入札のサイトがある時代です。

30あまりの中から抽出し、WEB担当の柴田がちょっとずつ手を加えて完成しました。

これから、色々なものへこのロゴを変更していきます。

WEBサイトから名刺まで社内の文書から社外への文書まで、ずいぶん色々と変えなければなりません。

今年から、このロゴで一新する予定です。

どうか、宜しくお願い致します。





ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月27日

今年も一年ありがとうございました。

早くも、今年も数日となってしまいました。

今年も色々な事がありました。

個人的なことはさておき、私の続けてきた会社である株式会社エコプロダクツも株式会社エコリフォームへ統合し、ひとつの会社となりました。

父の創業した「塩谷工務店」から数えて56年経ってようやく、会社らしきものが出来上がりました。

塩谷工務店から有限会社塩谷住宅建築へ法人成りさせ、やがて株式会社塩谷住宅建築にするのに10年たち、妻の理枝が社長とする株式会社エコリフォームへ分社化したのが10年、そして、塩谷住宅建築を発展的に解消し株式会社エコプロダクツ1級建築士事務所に名称変更したのが3年です。

時が経つのは、本当に早く最初に妻と自分の会社を起こして、もう23年も経ってしまいました。

今年に、エコリフォーム社1本にしたことで、色々な事がようやく整理できました。

その中のひとつが「ホームページ」です。

私達の生命線は「WEB」です。

そのWEBでの成果も、この15年あまりで、かなり変わりました。

塩谷住宅建築のHPからリフォーム専門のHPであるエコリフォームのHPまで、私どものHPは、どんどん巨大化してきました。

その中でも、専門HPの全盛期では8つものHPを管理し11の専門ブログと数多くの書ききれないほどの衛星サイトがありましたが、今となってはまったくと言っていいほど機能しなくなりました。

スマートフォンの台頭も私達にとっては脅威でした。

せっかく造った、恐ろしいほどのページが無駄になってしまうと思ったのです。
私達の商売も、小さな電話に毛が生えた機械によって大きく変わらざるを得なくなってしまいました。

今まで、製作してきた2000ページものHPは、今年一年掛けて、新しいスタッフである柴田と西澤のおかげで、この暮にとうとう全てのページがレスポンシブル化することとなりました。

今まで、頑張ってくれたWEB担当の渡邉のおかげでもありますが、二人の頑張りには目を見張るものがありました。

ある人から3年は掛かると言われていた、この作業がまさか今年中に終わるとは思いませんでした。

私どものホームページを見て頂き、お問い合わせしてくださる方々の半数以上がスマートフォンからのお問い合わせとなってしまいました。

まさかとは思いましたが、これほどのスピードで事が運ぶとは思いませんでした。

エコリフォームの内部も新しいスタッフが、どんどん育ってきました。

経理からコーディネーターそしてWEBまで、多くの人の出入りがありましたが、ようやく落ち着きました。

新しい、スタッフとともに来年も頑張る所存です。

今年一年数多くの方々のおかげで、穏やかに暮を迎える事ができました。

来年も皆々様に取りまして、素晴らしい一年となりますように、社員一同心よりご祈念申し上げます。

今年も一年、お世話になりまして誠にありがとうございました。






ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月19日

祝!!  千葉が二級建築士に合格しました。

20111113













暮も押し詰まるなか、うれしいニュースが飛び込んできました!

コーディネーターの千葉が、二級建築士の試験に合格しました。

なんと、学科も製図も一発です1

学校にも通わず、通信講座のみで一発で合格とは、たいしたものです。

よっぽど努力したに違いありません。

私も二級建築士試験に合格し登録したのは、昭和59年の12月20日ですから、今から30年ぐらい前の話です。
当時は、大工で現場に出ながら勉強したのを昨日のように思い出します。

千葉は、仕事で遅くなりながらも、帰りには必ずミスタードーナッツやカフェで黙々と勉強していたようです。

大学も経済学部卒業の千葉は、実務経験のみで受験しました。

昔は、大工さんなどが中学を出て修行する事が多く、中学を出て7年間の実務経験を積んで受験したようです。

私が、受験した当時は、木造建築士などあるわけも無く、二級か一級しかありません。

二級建築士になり、やがては、絶対に一級建築士を取得するぞと何も判らないながらも、必死になっていたころを思い出しました。

千葉も建築士を取り、これからがスタートです。

資格は、取るに越した事はありませんが、取ってみて初めてスタートラインに経つものだと思います。

今まで、彼女は、必死に様々な事を覚えて来ました。

エコリフォームに未経験同然でコーディネーターとして入社して早くも八年経ちました。

いつまでも努力を続ける千葉には、本当に頭が下がります。

とりあえず、本当に良かった!

おめでとう!!

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)