文京区で耐震リフォームを行っています。耐震リフォームが始まります。

2018年07月05日

耐震ナイトセミナーを開催します。

seminar-img1















大阪の北部を襲った直下型地震は、都市災害の恐ろしさをまざまざと見せつけてくれました。


東北の大震災からかれこれ7年が経ちました。


その時に、我々建築業者として何かお役に立てることはないかと始めたのが、「耐震セミナー」でした。


当時、悪徳業者が地震で不安がる消費者をあおり、いろいろとおかしな業者が好き勝手なことをやっていました。

そんな中、少しでも正しい知識を持っていただき、大きなリフォーム工事を行わくとも、いつ来るかわからない地震に対して用意ができないかと始めたのがきっかけでした。


大阪の北部を襲ったMj6.1の規模の地震は、震度6弱の直下型地震でした。直下型地震の恐ろしいところは、断層があるところどこでも起こりうるということです。


今回の被害総額は1800億円ともいわれ、4人もの人が亡くなり、数多くの怪我をされた方がいらっしゃたそうです。


住家の全壊6棟、半壊57棟、一部破損23,544棟もの被害があったそうです。


東京でもいつ起こるかわからない「直下型地震」に対して、備えは必要です。
まして、命を守ってくれる住宅の中で被害があってはならないのです。

そんな思いから始めた耐震セミナーですが、かれこれ30回近くになりました。

木造住宅に限っての耐震補強のやり方や、木造ならではの弱さや強さなど1時間ぐらいですが、私たちが持っている知識のすべてをお話しします。

地震の専門家でもなんでもないただの建築屋ですが、18の時から木造住宅だけを造り、直してきました。
木造の素晴らしさも弱点も十分に理解しているつもりです。

我々、建築業者だからこそお話できることもあると、私は思っています。
まったく営業目的なんぞではありませんのでお気軽にいらしてください。

今回は、前回好評だった夜に開催します。

よろしくお願いします。






ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 17:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
文京区で耐震リフォームを行っています。耐震リフォームが始まります。