耐震ナイトセミナーを開催します。災害に備える家

2018年08月29日

耐震リフォームが始まります。

P8270034

















私どもの工事の中で、決して比重は高くはないのですが、毎月コンスタントに行っている工事があります。


それは「耐震リフォーム」です。



毎月に定期的に開催している耐震セミナーを受講された方や、WEBからご自宅の状況がご不安になり、耐震診断をご希望されて、補強の工事を行いたいとのことです。



工事の内容は、100件あれば100件とも違うのが、このリフォームの特徴です。


建てた年代や、建てた施工者により建物の素性のようなものが変わってきます。


目視での現状の状況を判断して、建築当時の図面があれば現況の数値を判断します。


こちらのお宅は、きちんと施工された工務店の方の確認申請書があり、住宅金融公庫を使われたために図面が現存してありました。


それでも、三人がかりで計測して、判りうる限りの情報を集めます。写真では、ひよっこのコーディネーターの遠藤がベテランの阿部のアシスタントで計測しています。


今年の暑さは尋常ではなく、すさまじい暑さの中計測しました。


今回、当初は、屋根の軽量化だけ行う予定でしたが、遠くにお住いのお嬢様の助言で、ある程度室内の耐震も行うこととなりました。


提案も、千差万別です。


数値だけを上げることであれば、いくらでもあげられます。しかし、お施主様が不安に思われていることやその建物の性格なども判断して、耐震の計画を練っていきます。


けっして、派手な仕事ではなく、リフォーム後も見えない安心を買うような仕事です。


しかし、実際に「建物が揺れなくなった」とか「安心して眠れるようになった。」等のお言葉をお聞きするとやはりやりがいのある仕事だと思います。


台風も心配ですが、屋根と大きな窓を二か所も小さくする耐震工事です。


私が、しっかりと監理して納めたいと思います。


また、ご報告します。


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!


eco_house at 18:14│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
耐震ナイトセミナーを開催します。災害に備える家