2005年10月29日

全パートそろったぞ〜!!

久しぶりに全パートそろったぞ〜!!
ということで、今日の練習はいつもにもまして盛り上がりました。

Gさんが携帯を入れ替えたので
「全パートそろったし記念に写真とって観ようか!」
などと、違う方向の盛り上がりも…。

ちなみに今日の練習はVictoriaの
「O quam gloriosum est(おお栄光の満てる主なるキリスト) 」
を中心に練習しました。この曲を題材にしたミサ曲もありますね。

O quam gloriosum est regnum
In quo Christo
Gaudent omnes sancti!
Amicti stolis albis,
Sequuntur agnum quocunque ierit.

おお その王国はなんと栄光にみちていることか
そこではキリストとともに
すべての聖人が喜び
白い衣服をまとって
小羊の行くさきざきについて行く
(大谷啓治訳)

練習に際しては、全体的に明るく、
輝かしく歌いきることを意識していますが、
後半部分ソプラノ37から42小節「Sequuntur agnum」のロングトーンと、
テナーの43から46小節「agnum」がハシラナイことがポイントかな。
  

Posted by eco_net at 12:43Comments(0)TrackBack(0)

全パートそろったぞ〜!!

久しぶりに全パートそろったぞ〜!!
ということで、今日の練習はいつもにもまして盛り上がりました。

Gさんが携帯を入れ替えたので
「全パートそろったし記念に写真とって観ようか!」
などと、違う方向の盛り上がりも…。

ちなみに今日の練習はVictoriaの
「O quam gloriosum est(おお栄光の満てる主なるキリスト) 」
を中心に練習しました。この曲を題材にしたミサ曲もありますね。

O quam gloriosum est regnum
In quo Christo
Gaudent omnes sancti!
Amicti stolis albis,
Sequuntur agnum quocunque ierit.

おお その王国はなんと栄光にみちていることか
そこではキリストとともに
すべての聖人が喜び
白い衣服をまとって
小羊の行くさきざきについて行く
(大谷啓治訳)

練習に際しては、全体的に明るく、
輝かしく歌いきることを意識していますが、
後半部分ソプラノ37から42小節「Sequuntur agnum」のロングトーンと、
テナーの43から46小節「agnum」がハシラナイことがポイントかな。
  
Posted by eco_net at 12:43Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月26日

クリスマスコンサート

12/17開催予定だった田平教会クリスマスコンサートが、

主催者の都合で12/18に変更になってしまいました。

この日は連盟のチャリティコンサートの日なので、

完璧にダブってしまうことに!

チャリティが2時頃、田平教会が5時頃本番なので無理すれば何とか…。

いやいや強行軍は良くない。教会の演奏がおろそかになるかも…。

う〜ん。しばらく悩むべし。

  
Posted by eco_net at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

クリスマスコンサート

12/17開催予定だった田平教会クリスマスコンサートが、

主催者の都合で12/18に変更になってしまいました。

この日は連盟のチャリティコンサートの日なので、

完璧にダブってしまうことに!

チャリティが2時頃、田平教会が5時頃本番なので無理すれば何とか…。

いやいや強行軍は良くない。教会の演奏がおろそかになるかも…。

う〜ん。しばらく悩むべし。

  
Posted by eco_net at 01:11Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月23日

来週は、朝日の合唱コンクール全国大会

いよいよ来週の土日は、朝日の合唱コンクール全国大会ですね。広島県合唱連盟の皆さん、大変お疲れ様です。
ちなみに、今回の全国大会中学校・高等学校部門には長崎県勢が出場できなかったんですね〜。

第58回全日本合唱コンクール全国大会中学校・高等学校部門

日 時 平成17年(2005年)10月29日(土)・30日(日)
     ◇29日(土) 午前9:30開場 午前10:00開演 
      高等学校部門 A・Bグループ
     ◇30日(日) 午前9:30開場 午前10:00開演 
      中学校部門 混声合唱の部・同声合唱の部
会 場 広島厚生年金会館ホール(2,001席)
     〒730-0812 広島市中区加古町3-3 TEL.082-243-8488
     ◇JR広島駅から「吉島」行バス25分、「厚生年金会館前」下車。
      またはタクシー15分。
     ◇広島電鉄「市役所前」下車徒歩8分。
審査員 浅井敬壹(合唱指揮者)    大勝秀也(指揮者)
    大谷研二(合唱指揮者)    鈴木茂明(声楽家)
    信長貴富(作曲家)      長谷川冴子(合唱指揮者)
    藤井宏樹(合唱指揮者)    松下 耕(合唱指揮者・作曲家)
    Morna Edmundson(モーナ・エドマンドソン)(カナダ・合唱指揮者)
主 催 (社)全日本合唱連盟、朝日新聞社
後 援 文化庁、広島県、広島県教育委員会、広島市、
    広島市教育委員会、全日本音楽教育研究会
    (社)全国高等学校文化連盟、(財)広島市文化財団、NHK
助 成 (財)エネルギア 文化・スポーツ財団
主 管 (社)全日本合唱連盟中国支部、広島県合唱連盟
  
Posted by eco_net at 12:20Comments(0)TrackBack(1)

来週は、朝日の合唱コンクール全国大会

いよいよ来週の土日は、朝日の合唱コンクール全国大会ですね。広島県合唱連盟の皆さん、大変お疲れ様です。
ちなみに、今回の全国大会中学校・高等学校部門には長崎県勢が出場できなかったんですね〜。

第58回全日本合唱コンクール全国大会中学校・高等学校部門

日 時 平成17年(2005年)10月29日(土)・30日(日)
     ◇29日(土) 午前9:30開場 午前10:00開演 
      高等学校部門 A・Bグループ
     ◇30日(日) 午前9:30開場 午前10:00開演 
      中学校部門 混声合唱の部・同声合唱の部
会 場 広島厚生年金会館ホール(2,001席)
     〒730-0812 広島市中区加古町3-3 TEL.082-243-8488
     ◇JR広島駅から「吉島」行バス25分、「厚生年金会館前」下車。
      またはタクシー15分。
     ◇広島電鉄「市役所前」下車徒歩8分。
審査員 浅井敬壹(合唱指揮者)    大勝秀也(指揮者)
    大谷研二(合唱指揮者)    鈴木茂明(声楽家)
    信長貴富(作曲家)      長谷川冴子(合唱指揮者)
    藤井宏樹(合唱指揮者)    松下 耕(合唱指揮者・作曲家)
    Morna Edmundson(モーナ・エドマンドソン)(カナダ・合唱指揮者)
主 催 (社)全日本合唱連盟、朝日新聞社
後 援 文化庁、広島県、広島県教育委員会、広島市、
    広島市教育委員会、全日本音楽教育研究会
    (社)全国高等学校文化連盟、(財)広島市文化財団、NHK
助 成 (財)エネルギア 文化・スポーツ財団
主 管 (社)全日本合唱連盟中国支部、広島県合唱連盟
  
Posted by eco_net at 12:20Comments(0)TrackBack(1)

2005年10月22日

今日の練習

今日の練習曲は「Come Again! Sweet Love Doth Now Invite」と「Angels from the Realms of Glory」でした。
Come Again…はシェイクスピアと同じ時代に活躍していたイギリスの作曲家「John Dowland」の曲として大変有名です。彼は多くのリュートソングを作曲しましたが、この曲もそのうちの1つで、リュートの伴奏の上に4声が書かれていますが、私はソプラノのための曲だと思っています(^_^)。
この曲の前半は、なだらかで穏やかな和声で進行しますが、後半「To see,To hear」から大変リズミックな動きになります。個人的には20〜23小節目のテナーの動きが好きですね。また、詩については、6番までついているようですが、私たちは1,2番のみを歌っています。

ちなみに今日はソプラノ勢が全員お休みだったので、アルト以下3パートで地味に練習しました…。来週こそは全パート揃うよう念押しとかないと。
Come Again!!
  
Posted by eco_net at 22:25Comments(0)TrackBack(0)

今日の練習

今日の練習曲は「Come Again! Sweet Love Doth Now Invite」と「Angels from the Realms of Glory」でした。
Come Again…はシェイクスピアと同じ時代に活躍していたイギリスの作曲家「John Dowland」の曲として大変有名です。彼は多くのリュートソングを作曲しましたが、この曲もそのうちの1つで、リュートの伴奏の上に4声が書かれていますが、私はソプラノのための曲だと思っています(^_^)。
この曲の前半は、なだらかで穏やかな和声で進行しますが、後半「To see,To hear」から大変リズミックな動きになります。個人的には20〜23小節目のテナーの動きが好きですね。また、詩については、6番までついているようですが、私たちは1,2番のみを歌っています。

ちなみに今日はソプラノ勢が全員お休みだったので、アルト以下3パートで地味に練習しました…。来週こそは全パート揃うよう念押しとかないと。
Come Again!!
  
Posted by eco_net at 22:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月24日

ひさしぶりに

しばらく放っておいたブログを再構築しました。
現在活動している声楽アンサンブルグループに関係する記事を書いていくつもりです。
  
Posted by eco_net at 13:53Comments(0)TrackBack(0)

ひさしぶりに

しばらく放っておいたブログを再構築しました。
現在活動している声楽アンサンブルグループに関係する記事を書いていくつもりです。
  
Posted by eco_net at 13:53Comments(0)TrackBack(0)