2016年11月13日

ここのところのエコリフォーム社

IMG_1524

















今年のカレンダーも残り2枚だ〜 なんて言っておりましたら
11月も半分過ぎ洋としています、日々が足早に通り過ぎる
速度がここへきて加速しております。

お隣の富岡八幡宮は、お酉さまの設えと、七五三のお祝いの方で
おめでたい感じです。

七五三の男の子も女の子も可愛くお支度をして、親御さんや
おじいちゃん、おばあちゃんに手を引かれ、いつみても
ほのぼのとする良い風景です。

お酉さまは、11日が一の酉でした、二の酉は23日の勤労感謝の
日となりますので、さぞや賑やかになることでしょう。

エコリフォーム社の熊手もいただきに上がらなくては。

PA270245

















さて、エコリフォーム社では新たな工事が始まっております。
築年数の長い建物の耐震補強を含む大規模なリフォーム工事です。

今回の工事も難易度の高いものとなりそうです。

経年したお宅の工事をさせていただきます場合、その建物を
建築した当初の性能は、損なわれています。
それは、当然のことなのです。

建築当時の状態をプラスマイナス0と考えると、現時点では
だいぶマイナスということになります。
まずは、マイナスをプラスにもっていって、そこから建築当時には
なかった、性能をプラスしていきます。

そして、今建築されている新築住宅の性能と違わないくらいの
建物に生まれ変わるのです。

計画の段階では、できる限りの条件を踏まえたうえで、
設計を行いますが、壊して構造体を見てみると、変更を
余儀なくされることもしばしばです。

その都度、お客様にご説明をさせていただき、ご納得を
いただいたうえで、工事を進めてまいります。

建築士の塩谷にとりましては、そこが新築と違うリフォームの
醍醐味のようでございます。

毎回毎回、同じ家は一つとしてなく、ご依頼の難易度は
ましていくように感じます。

それだけ、エコリフォームが、経験を積ませていただいたと
いうことでしょうか。

荒川区でも明日から、大規模なリノベーション工事の
スタートです。

お客様にすっかり中のお荷物も片づけていただき、
本日、お客様と共に手掛ける前のお清めを済ませ
準備万端で乗り込みです。

ame






 










エコリフォーム社は、風邪がはやり始めております。
3名ダウン・・・そのうち一人は私です・・・面目ない。

このアメのどにとってもいいみたいです。
蜂蜜で殺菌して、師走に向かってズンズン進んでまいります。

 

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月29日

ヒートショック

キャプチャ
















先日、俳優の平幹次郎さんが、お亡くなりになれました。
原因が、ヒートショックとありました。

ヒートショックは、高齢者が家庭内で死亡する原因の
約25%を占めています。
これからの季節、ヒートショックへの対策が絶対に必要です。

国の統計によると、交通事故の年間の死亡者数は、
約7〜8千人でが、ヒートショックで命を落とされる方は
推定1万人を超えると言われております。

私たちもお客様によくお話ししますが、『バリアフリー』とは、
床などの段差をなくすことだけではなくて、空気の温度差を
なくして家の中のどこへ行っても温度差が少ないことも
大切ですとご説明いたします。

室内の温度差とは、リビングや個室は、暖房をして暖かく
廊下やトイレ、脱衣所、浴室は暖房されていないため、
暖かいお部屋とそれ以外の寒いところでは、7℃〜10℃の
温度差が生まれてしまいます。

この温度差が、血圧や脈拍に影響を与え、心臓や血管に
大きな負担を与えヒートショックを引き起こします。

特に冬場の浴室やトイレは要注意です。
 
冬場の浴室の温度は低く、水温は約40℃と高い温度ですから、
その温度差が大きく身体に負担を与えるのです。

建物全体で温熱環境を考え、計画することで家の中の
温度差をほとんどなくすことは可能です。

実際に私どもでも戸建住宅の大規模な工事をさせていただく
際には、温熱環境に十分に配慮した計画をご提案いたします。

熱性性能や気密性能を上げることで、家全体が外気の
影響を受けにくくなり、暖房や冷房も小さなエネルギーで
大きな効果を得られるようになります。

ただ、性能を上げる工事は、規模が大きくなりすぐにできる
物ではありません。

まずは、身近なところで出来る対策をしましょう。

あまり居室を暖めすぎないこと、寒さが厳しいトイレや
脱衣所などには、小型の暖房器具などを備えることも良いでしょう。

浴室は、専用の暖房機もありますが、入浴まえに風呂ふたを
あけておいたり、シャワーだけの時には服を脱ぐ前に浴室全体に
熱めシャワーを掛けてもOKです。

住宅は、本来暮らしを守り、育てる場所でなくてはいけません。
宅内事故は、起きてほしくありません。

今年は、寒さが厳しい冬のようです、ヒートショック対策を
万全にして、寒い冬を乗り切りましょう。




ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月16日

パッシブデザインコンペ

コンペ小(JPG)

















一般社団法人パッシブデザイン協議会とう団体が開催する
コンペに応募いたしました。

パッシブ

















パッシブデザイン【passive design】

まだまだ、耳慣れない言葉かもしれませんが、住宅業界では
盛んに使われ始めました。

特別な機械設備を使わずに、建築物の構造や材料などの
工夫によって熱や空気の流れを制御して室内の快適な
温熱環境を作り出す手法のことを指します。

今回のコンペに出した住宅は、先日お引き渡しをさせていただいた
リフォーム工事です。

新築工事でこの考え方を採用することは、比較的容易いことですが
リフォーム工事という制約の多い中で、パッシブを実現するのは
ちょっと大変です。

エコリフォームでは、築年数の長い住宅を再生させる工事の
ご依頼を多くいただきます。

その建物が、新築で建った時の性能に戻すことはもちろんですが、
それ以上の性能にすることをお住いになる方は求めます。

耐震性能と合わせて、温熱環境にも積極的に取り組んでまいります。

今はまだ、『パッシブデザイン』は、耳慣れない言葉ですが
だんだんに考え方は浸透していくと思います。

今回のコンペティションの結果を楽しみにしましょう!

そして、ご協力をいただいたお客さまに感謝いたします。



ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月08日

住宅ストック循環支援事業

グラフ
















先日、国土交通省のニュースリリースがあり、

今回の国会で『住宅ストック循環支援事業』に対する
補正予算が通りました!

この事業は、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に
加入する中古住宅の取得や耐震性を確保され、尚且つ省エネの
条件を満たす建物への改修工事に対して国がその費用の一部を
助成してくれる制度です。

他にも一定の省エネ性能を持つ住宅への建て替え工事に
対しても支援があります。

前回行われた事業の『省エネ住宅エコポント』と大きく違う点として
耐震性を担保しなければならないことと、ポイントではなく、
現金による助成となることです。

人口の減少により、住宅のストックは確実に増えていきます。
国もそのことを重く見ての新事業だと思います。

少し意味合いが違うかもしれませんが、私たちがいつも
リノベーション工事をさせていただく建物のように
大工さんが丁寧に一生懸命建てた木造住宅が息を
吹き返し、住み継がれていくといいな〜と思っています。

エコリフォーム社もこの事業に参加させていただき、
住まう人のために出来ることを精一杯してまいります。

詳しくは、国土交通省のホームページで詳しく紹介しています。
 

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000121.html 


 



ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月30日

和食の饗宴

今日は、建築の事ではなくて食についてです。
和食について触れる良い機会をいただきましたので、
そのお話を少し。

日本料理アカデミーが主催する『和食の饗宴』という
イベントに参加させていただきました。

2013年「和食」が世界無形文化遺産に登録されから
もっと自分たちの食文化を見直そうとする機運が高まって
このような催しが増えてきたように思います。

今回、このイベントを主催している 『日本料理アカデミー』とは
平成16年に設立された非営利団体です。

IMG_1363

















第一部は、 『日本料理の伝統と革新』というテーマで
行われたパネルディスカッションです。

京都の料亭『菊の井』のご主人村田吉弘さんと
湯島の料理屋のご主人、黒木さん、そして、江戸近茶流嗣家、
柳原尚之さんのお三方のお話でした。

村田さんが仰っていた、
『伝統は変化し進化し続けるもの、変わらずに伝えるものは伝承である』
これは、すべての分野に言えることではないでしょうか。

他にも興味深いお話をたくさん聞くことができました。

キャプチャ1
















そして二部は、歴代のコンペティションで入賞した料理人の方々の
お料理を頂戴いたしました。

ちなみに主人は、ちゃっかり二部からの参加でございます。

キャプチャ
















1111















若い職人さんたちの料理は、どれも美味しくいただきましたが、
得も言われぬネルギーを感じました。

若いって素敵ですね!
季節を感じ、風土を感じ、技を感じ、念いを感じる素敵なお料理でした。

これからの和食を担っていく人材の育成に益々ご尽力を
いただきたいと思います。

そして、日本が誇る食の文化を後世に残していってください。
 

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

お客様とのブログ

キャプチャ 2












マンションのリノベーション工事が順調に進んでおります。

大切なお住まいをお預かりしての工事ですので、
お客さまには、現場進行状況を毎日ご覧いただきたい
ところですが、実際に現場に頻繁にお越しただくことは
実際にはなかなか難しいことです。

そこで、エコリフォームでは、工事中の現場の日々の
進行状況をお客様とのブログの中で、ご報告させて
いただいております。

これが、とても好評をいただいておりまして、現場に行かずに
状況を把握できて、造られていく過程もご覧いただけます。

私たちがお請けするリフォームは、規模が大きい工事が多く
おのずとそれぞれの工事期間も長くなります。

そのため、お施主様が住まいながら工事をさせていただくことが
難しく、一旦、仮住まいにお引っ越しをお願いすることとなります。

仮住まいの場所が、現場の近くなら頻繁にご覧いただけますが
遠いところにお住まいだとそうもいきません。

そこで、このブログをご活用いただいております。

本来は、お客様と私どもだけが見ることのできる設定に
してありますが、公開を許可しててくださったお客様の
ブログは、私どものホームページでもご紹介いたしております。

下記のアドレスが、そのブログです。

http://www.eco-inc.co.jp/mypage/201008ksama/

http://www.eco-inc.co.jp/mypage/200908ssama/

http://www.eco-inc.co.jp/mypage/201009ssama/

改めてインターネットって、本当に便利なツールですね。

私どもがご提供する、建築物はご注文時には形のない物です。
お客様は、きっと

『本当に自分の気にいる空間ができるのか?』

『工事は、どんなふうに行われているのか?』

『どんな職人さんが造っているのか?』

などなど、ご心配や不安に思うことがたくさんおありだと思います。

そのために、計画の内容をできるだけ詳しくわかりやすく
ご説明させていただき、工事が始まってからもお打ち合わせや
ご報告を欠かさないよう心がけております。

その中の一つとして、このブログは役立ってくれています。
安心して、新しい空間の完成を心待ちにしていただけるよう
これからも務めてまりいます。
 

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

情報の発信


スマホトップ
























私たちエコリフォームは、自社のホームページをご覧いただき
お問い合わせをくださる方が、多くいらっしゃいます。
というより殆どのお客様が、ホームページからいらして下さいます。

昔は、ホームページといえばパソコンで見るものでしたが、
最近では、スマートフォンでご覧になる方がだいぶ増えているようです。

ということで、エコリフォームのサイトもWeb担当の柴田が
コツコツとスマホサイトをリニューアルいたしております。

パソコンの画面と違い、ものすごく小さな画面の中に
伝えたいことをうまく構成しなくてはならないので大変です。

そして、何よりご覧になる方が見やすくなくてはいけません。

手前みそではございますが、なかなか見やすいサイトと
なっております。

スマホで大抵のことは片付く時代となりましたねぇ。

そういえば、SNSも物凄く頑張っております!

柴田が、ツイッター担当で、田中がインスタ担当です。
日々更新のです。

CsNBGOMUkAEH4RV






















どちらも食べ物が登場する頻度が非常に高いようですが、
毎日UPして頑張っておりますので、是非ご覧ください。

巷にはたくさんの情報発信の手段ができました。

たくさんの情報をたくさんの人たちに届けることができるのは
大歓迎ですが、受け手側は、溢れる情報の中で溺れて
しまわないように気を付けなくてはなりません。



ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

リノベーション工事

P9030002
























P8290033























パッシブエアコンを採用した、戸建ての大規模改修工事が
完成いたしました。
工事には、3ヶ月をようしました。

お客様には、たくさんのご提案を受け入れていただき、
感謝いたします。
建築士、塩谷の渾身の作となりました。

どこからどう見ても新築ですね・・・でもリフォームなんですよ。

並行して新しい現場も始まっております。
こちらは、マンションのスケルトンリフォームです。

P8220001 (2)










 






P9010003

















お客様には、一時ご用意した仮住まいにお引っ越しいただきました。

使い勝手やインテリアだけではなく、遮熱、断熱、遮音などの
性能も高めるリノベーション工事です。

10月の完成に向けて、工事は順調に進んでおります。
コーディネーターが、連日現場にて職人さんと打ち合わせを
させていただいております。

図面上の計画は、実際の現場でその通りにならなことも
ございます、その時にこそ、エコリフォームのコーディネーターの
出番です、職人さんから現状を聞き、可能な策を確認しながら
お客様に十分なご説明をさせていただきます。

お客様にとって最善の見出して進めてまいります。

完成をお楽しみ!!

 

ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

猛暑の中。

この間、梅雨が明けたと思っていたらもうすぐお盆休み、

猛暑が続きますが、皆さまお変わりございませんでしょうか。

さて、そんな中でもエコリフォームの現場は、職人さんたちが
粛々と作業をしてくださっています。

台東区のスケルトンリフォームも順調に進んでおります。

職人さんたちは汗だくです。

P7300001

















大工さんは、『そんじょそこらの花嫁さんよりお色直しをしている』 と
冗談を言っていましたが、本当にこの暑さの中の
仕事ぶりには頭が下がります。

今回のこちらのお宅は、パッシブエアコンを採用し、
遮熱、断熱性能がものすごく高い建物です。

不思議なことに、作業をしていない二階に上がると
さほどに暑くないのです。

窓は閉め切り、吹き抜け天井で天井裏のもないのに
この性能は凄い!

自画自賛ではございますが、感心することしきりです。

エコリフォームで工事をさせていただく建物は、温熱環境に
配慮された建物です。

建築士の塩谷が、温熱環境を非常に重要だと考えておりますので
耐震性能と合わせて、設計には建築士の念いが詰まっています。


P8050071


















素材にもこだわりがあります、紀州、山長商店の杉材です。

ずっと眺めていたいくらい綺麗です。

P7310005


















完成が、見えてきました、これからは仕上げの職人さんたちが
活躍してくれます。

新米コーディネーターの田中とベテラン建築士の塩谷が
タッグを組んで、取り組んだ建物です、完成を楽しみにしてください。

お客様には、私どもをご信頼いただき、提案を聞き入れてくださった
ことに、何より感謝いたします。

完成まで、気を引きしめて工事をさせていただきます。
 


ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月23日

お引渡し

IMG_0727

















先日、4ヶ月に渡る大規模なリフォーム工事が完了し無事に
お客様にお引渡をさせていただきました。 

難しい工事でした、建築士の塩谷の経験と知識をフル回転させて
造り上げた空間です。

手前味噌ではございますが、本当に素敵な空間です。

IMG_0717





 











エコリフォームの事務所にいるスタッフ達もお引渡の前に
お邪魔させていただき、出来上がりを見学です。

建築は、写真だけでは伝わらない、実際に空間に身を
置かなければわからないことがたくさんあります。

エコリフォームがご提供している空間を日頃は事務所にいる
スタッフたちも合わせて全員で五感を研ぎ澄まし感じます。

カメラマンの菊池さんも暑い中、撮影ありがとうございました。

外観を自慢の高所作業車を使ってかっこよく撮ってくれました。

キャプチャ
 



















こちらのお客様には工事の間、仮住まいをしていただきました。

何度も何度も私共の事務所や現場に足をお運びいただき
お打ち合わせをお願いしました。

建築士の塩谷やコーディネーターの千葉をご信頼いただき
全てをお任せくださいました、お客様に心より感謝いたします。

本当に素晴らしいお客様との出会いをいただきありがとうございました。



ブログランキングに参加しております。
にほんブログ村 住まいブログへ
よろしかったら、ポチッと押していただけると嬉しいです!

eco_reform at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)