このサイトはFC東京サポ個人による運営をしています。
クラブ及びスタジアム、FC東京市民スポーツボランティア(スポボラ)とは、一切関係はありません。
ここでは、クラブの「ゴミはゴミ箱へ」などの呼びかけに便乗しつつ、
提案も加えつつも(?)、呼びかけていこうと思います。
とてもちっぽけな事かもしれないけれど、サポーターからやってみませんか?

ゴミと失点は、ゼロがいい!

January 08, 2005

これから。。。

Yahoo!ジオシティーズのHPとlivedoor blogで同時進行していた「エコサポ!ですが、
一つにまとめて、これから運営していこうと思います。

更新していなかったのが大きな理由ですが、
どちらも中途半端だったので、一つにしてやった方がいいと思ったからです。
とは言っても、あんまし期待しないで下さい(苦笑)
1月下旬に本格的に始めていこうと思っています。
今度はgoo blogでやっていこうと思います。

試行運用中blog→http://blog.goo.ne.jp/eco_sapo

更新もgooが軸になります。
ちなみに、ジオシティーズのHPとlivedoor blogは
2005シーズン開幕をもって閉鎖しようと思います。  

Posted by eco_sapo at 21:34Comments(0)TrackBack(0)

December 31, 2004

1年を振り返る。

全然blogとHPを更新していないまま、年を越す事になってしまいました。
まあ、1月中には何とかするさ、という楽天家ですw

大晦日に東京に大雪っていうのも、なんか今年を表しているような・・・
大晦日恒例のレコ大を見ながら打ち込んでます。
紅白は、司会進行があんまり面白くないから
興味ある歌手しか見ません。
今年はマツケンサンバくらいかな。他はレコ大で十分だし。


折角なので今年1年を簡単に振り返ってみると、、、

・金原ひとみと綿矢りさが芥川賞を受賞。
 実は綿矢りさと生年月日が全く同じ自分は、色んな意味でショックでした。
 蹴りたい背中は読んでないけどw

・BSE騒動で牛丼が発売中止になったり。
 豚丼のほうが高くて、1人暮らしの食費が圧迫されたのは言うまでもないのだがw

・お笑いブームな今、好きなお笑い芸人にラーメンズを挙げても、イマイチ反応が鈍く、
最近アンジャッシュに変えたりw

・セカチューや冬ソナに始まる純愛ブームに微妙についていけなかったり。
 両方見ていないんだよね。セカチューは小説でもうお腹いっぱいだったし。

・なんか今年はたそがれる事が多かったり。

・大学祭の準備も頑張った、かな?

・今年からGSOCIOになったり。

・今シーズン開幕戦は、サークルの合宿をちょっと早退して参戦したりw

・1stガンバ戦あたりからルーカスが爆発しだしたり。

・浦和戦が4回もあったり。

・夏休みに観にいった試合は、ほとんど雨でずぶ濡れだったり。

・なんたって、東京のファン・アクーニャ杯とナビスコ杯の2冠達成。

・ノリオやユータの83年組(二人とも84年生まれだけど早生まれだから)の活躍

・そしてケリーの退団と阿部ちゃんの大分期限付き移籍。。。


簡単だけど、こんな感じでした。
短時間でリストアップしたので、思いっきり抜け抜けだと思いますがw

でも、さっき今年の手帳を見てみたら、
思いっきり東京の日程が書き込まれてるんですよねw
そして、次にサークルなんかの大学関係。
プライベートなんかの書き込みなんか・・・
デートなんかもっての外でしたw
だから自分には彼女が(以下略)
今年の自分が、FC東京とサークル中心だったのがよくわかります。
こんな感じで大学4年間が過ぎていくのだろうか(苦笑)
まあ、楽しいからいいんですけどね、とちょっと諦めモードw


そう言えば、レコ大の大賞はミスチルのSignでした。
友人達の中ではSign=オレンジデイズなんですが、
今年はオレンジデイズみたいなことはありませんでしたw
来年はあるかなぁ〜

それではみなさん、良いお年を〜  
Posted by eco_sapo at 20:13Comments(0)TrackBack(0)雑記

December 18, 2004

美容院で。。。

自分と今回担当のスタイリストさんとの会話での1コマ。

サッカーの話になり、ついこの前のドイツ戦の話しになる。
その後、自分もサッカー見に行くんですよと言う話になり、
Jリーグ、特によくFC東京の試合を見に行くんですよーと話した後、

自「そう言えば、どこかのファンなんですか?」
ス「浦和なんです」
自「(鏡越しにスタイリストさんの顔をまじまじと見て)・・・。」
「この話はここでおしまい、ってコトで(苦笑)」
自「そうしましょう(苦笑)」

よく事情を理解している二人でしたw
でも、その後もウイイレの話で微妙に盛り上がったり。
ラモス良いよね、と言う共通見解も出ましたw
PS2欲しいなぁ〜

明日は浦和戦。


(Written on December 19th)  

December 17, 2004

「君」の部分を「ケリー」に置き換えてみよう。

「この声が枯れるくらいに 君に好きといえば良かった」
(「青いベンチ」サスケ)

明後日は天皇杯準々決勝。
埼スタで浦和戦。
今シーズン4度目の対戦。

負ければ最後の天皇杯。
ケリーの青赤でのラストダンスは2005年の元旦に
国立で見れることを願っています。

19日も25日も見に行けなさそうだから…  

December 11, 2004

ついに

041211_0037~001.jpg武蔵小金井もホームタウンの仲間入り!
  
Posted by eco_sapo at 14:04Comments(0)TrackBack(0)

November 17, 2004

冬が始まるよ〜♪

確かマッキーの歌でしたっけ?
めっきり朝晩冷え込みが激しくなってきたなぁ。
長野にいた時ほどではないけど。
周りでも体調を崩している人がちらほらと・・・

学祭の準備で毎晩徹夜で、ちょっと体が参り気味。。。
blogも、気付けばナビスコ決勝前夜以降全く更新していないという酷さ。
まあ、気ままに書き足していくさ。  
Posted by eco_sapo at 02:44Comments(1)TrackBack(0)雑記

November 16, 2004

November 02, 2004

ナビスコ決勝前夜祭

EG_10MDP_2004-19











うわ〜、もうすぐだぁ〜。
もう胸がキュンキュンですw


昨日はコンビニでエル・ゴラッソを購入。
一面のケリー将軍の叫ぶ姿が素敵です。
トゥーリオも確かに男前に写ってるけど、敵さんは関係ナシ。

そして、今日は大学の帰りに新宿のギャラリー2に寄ってMDPを購入。
インタビューは文丈さん。
髭は、怪我をしない験担ぎだそうで。
髭を伸ばした文丈さんもなかなかダンディーで惚れます(笑)


さて、実際にも前夜祭は行われていたようですが、
その中でのサポーターファミリーの宣誓。(from J's goal)

「原監督のぴょんぴょんするところ」
「土肥選手のパントキックを遠くに飛ばして攻撃にすぐ行こう」
「オフサイドに気をつけて。エメルソンにボールを持たせない」

ネタを散りばめたり、戦術指導したり、この子供只者ではないぞw
動画もJ's goalのナビスコ特集にあるので、こちらもどうぞ。
残念ながら、子供達によるネタの披露は見事にカットされてしまいましたが(笑)
選手が会場に入る時には、BGMにスタジアムの選手入場に使われる曲を流したり、
なかなか演出凝ってますよ。

当日の中継はフジだから、まあ可もなく不可もなくなんだろうな。
テレ朝じゃなくて良かった(爆)


さて、明日は始電くらいに乗って“俺達の”国立へ行こう。
歴史的瞬間をこの目に焼き付けるために。  

October 31, 2004

学園祭シーズンの到来。そして冬の花火・・・

大学生にとっての一大イベント(?)学祭シーズンの到来です。
学祭はやっぱりこの時期に集中するようですね。
某大学には、小田和正大塚愛が来たそうで。。。
大塚愛といえば、さくらんぼ♪


今日は同じ大学の違うキャンパスで学祭があったので、そちらの方にお手伝い・・・

自分が所属している所謂“環境系サークル”は、
学祭のなると、それの環境対策スタッフとして奔走する事が多いのです。
屋台で使う容器の選別(環境負荷の低い容器にしたり)、ゴミの分別指導とか、、、
なかなか臭いコトをしてます(苦笑)

そこのキャンパスでは“DRP”(Dish Return Project)と言う事をやっています。
日産スタジアムでやっている“リユースカップ”と同じ事なんですが、
まあ、この話はまた今度と言う事で。


シフトの空き時間には屋台に行って色々と物色。
この時期になると、鍋物が多くなります。
春先の学祭とは雰囲気もまた違ったり。
広島で美味しいものをタンマリ食べている人がいる事を考えると。。。
羨ましいなぁ〜
お好み焼き食いてぇー

本日屋台で頂いたのは、こちらこちらの2品。

さてここで問題。後者の黒い鍋物、何で黒くしたでしょうか?



hanabi_tamaところで(って話が急に変わりすぎ)、
冬の花火っていいですよね。
個人的には、夏よりも冬の方が好きです。
夏よりも空気が澄んでいて、音や色が綺麗っていうのもあるんですが、
なんていうかなぁ、、、
温かみがあるっていうかんじかなぁ。。。

ちなみに、長野では秋(と言うよりは冬の始まり)に花火大会があるんですよ。
切ない思い出しかありませんけどね(汗)

↑は学祭のフィナーレで上がった花火です。
今年の花火は、自分の友人に幸せを運んできたようです。



(Written on November 1st)  

October 30, 2004

ジャカジャカジャンケン

見逃しましたorz


もに。。。  

October 29, 2004

キュンキュン

コージのタマゴかけご飯「愉快なコピー&ペースト漫画【サッカー用語?編】」
ナビスコ決勝に向けてネタに関しては事欠かない東京ですが(笑)

サカダイのナビスコ特集での今ちゃんへのインタビューで、
ナオを一言で表すと「キュンキュン」らしく・・・
てっきり今ちゃんがナオに対して恋心を(以下略)

と思っていましたが、結局はサッカー用語だったわけですね。

ナオオフィシャルサイト内の日記

プレーしていて「体が軽い状態」の事だそうです。
サッカーに限らずみんなの周りでもはやらしてみよう(笑)。
とのコトなので、是非流行らせましょう!
ゲーフラかなんかで使ってみたいかも(笑)
「キュンキュン石川ナオ」みたいな感じ?


そして明朝6時からはモニのジャカジャカジャンケン
新潟のGK野澤越えはなるか!?
楽しみな一戦です(笑)  

October 27, 2004

凄いよ・・・

ヤマザキナビスコカップ決勝:入場についてのお知らせ

確かに予想はしてたけど、
ここまで浦和が自由席を占拠するとは正直思ってませんでした。。。

ところで、緩衝エリアがあるけど、
そこはやっぱりサポ立ち入り不可ってコトなのでしょうか?  
Posted by eco_sapo at 20:48Comments(0)TrackBack(0)FC東京

October 25, 2004

もう一つの横浜レポート

yokohama_reuse横浜国際総合競技場といえば、
日本で3番目にリユースカップを導入したサッカースタジアムです。(大分、甲府、横浜、名古屋)
やっぱり、実際に使ってみないとわからない事もあるでしょう、
ってコトで備忘録的に記しておきます。


まず、簡単にリユースカップの流れから。
売店で飲料販売→お客が使う→カップ回収→専用工場で洗浄・・・
こんな感じでどんどんサイクルしていきます。

リユースカップは衛生的に…、とか使っているうちに傷が出来ちゃったり…
みたいな事がありますが、
まだリユースカップが使われてから少ししか経ってないみたいで、
あまりそういう事は気にならなかったなぁ。
サポがこれからも丁寧に使っていくしかないんですよね。

ところで、アウェイ側の1階席をチラッと見たときは、カップホルダーが無いように見受けられたのですが、実際どうなんでしょうか?
2階席はきちんとありましたが…
これ、あるのとないので結構差が出ちゃう気がするんですよね。
もちろん、ホルダーが無い方がカップ紛失の可能性が高くなるわけで。。。

ハーフタイムには、ボラの方達が横断幕を持ってリユースカップの宣伝。
味スタでの「目指そう!世界一のスタジアムを!!」横断幕と同じ光景ですね。

岡田監督や横浜の選手がリユースカップを宣伝するCMは試合終了後に流れました。
何故ハーフタイムの時に流さない?(もしかして試合開始前に流れてました?)
ちなみに、岡田監督は2002年に南アフリカで行われた環境サミットに自費で行った強者です。
環境の話で選手達を鼓舞できるのも彼だけです。


kaisyuuさて、試合が終わったらリユースカップは所定の位置へ・・・
各ゴミ箱に回収BOXが用意されていて、スタッフもついていましたね。
あの感じだと、相当回収場所は多そう。
代表戦なんかで使っても回収場所の混雑は最低限に抑えられそうで、問題なさそうですね。
座席に残っていたカップはスタッフが回収していました。
ちゃんと片付けようよ。。。


最後に、
飲み物はリユースカップを使って環境配慮しているのに、
食べ物の容器に使い捨てのプラスチック製容器を使うことは無いでしょう。
大学の学祭でも配慮しているんですからw

(ちなみに、ここ以外にも独自に業者と交渉して環境配慮容器を導入している学祭も多々あります。
自分のところの学祭もその一つです。
その話はまた今度。)  
Posted by eco_sapo at 23:48Comments(1)TrackBack(0)環境

October 23, 2004

行きはヨイヨイ、帰りはトホホ・・・(横浜FM2-1東京@横国)

そんな楽しい遠足も終わって、さて試合開始・・・
だったわけですが、

なんか気付かないうちにボールを制圧されて、攻撃せずに終わった印象。

前半終了間際からノリオが投入されて、少し形成挽回となってみたけど、
時間が経つとやっぱり押し戻されている。
この後半に出来たイケイケな流れを如何にキープして点取るか、
って言うところなんじゃないかなと素人考えながら思います。

でもノリオの動きは良かったんではないでしょうか。
たびたびの左サイドからの突破や飛び出しも、
バックスタンドに陣取る自分たちから見れば、目の前だから、
もう応援もノリノリでしたよ。
FKも見応え抜群。

後半「ノリオ〜!」「ノリオだよ、ノリオにボール出せよ!」
って叫んで、隣の人から苦笑いされてたなぁ f^^;)
ナビスコ決勝の秘密兵器になること間違いない!
同い年の選手としても頑張って欲しいところです。


試合が終わったあとに、地震でスタンドが揺れて
「マリサポが揺らしてるよ〜」
なんて冗談めかして言ってけど、
家に帰ってテレビみるととんでもない事になっていたんですね。
明日磐田vs.新潟があるのですが、
ちょっと大丈夫なのかなって思います。  

写真で綴る(?)秋の青赤横浜遠足日記

2004_sibuya13時過ぎ、東京の中心・渋谷に青赤教の信者が集まる。
近くの野外ライブをしているバンドに暖かい拍手を送りながらも、
「トーキョー」コールを忘れない信者達。

ここの方のゲーフラで青赤教信者大爆笑。

東横線渋谷駅移動中には
「誰がなんと言おうと〜 まわりは気にするな〜♪」
で、あまりにもケースがぴったりでさらに大爆笑。
そして
「はじけよう〜 “渋谷”でも〜♪」も。



2004_sibuya-staホームいっぱいに広がる青赤教信者達。
すかさず駅のアナウンスで
「危険ですので、旗などを振り回さないようお願いします。」
とやんわり突っ込みを入れられる。

車内では、
「駅・車内で不審者・不審物を見つけた方は駅係員にお知らせください。」
私達のことですか?w
信者はちゃんと大人しくしてましたよ。
途中駅から乗ってきたお年寄りの方々には席を譲る配慮も。

ホームが狭い菊名駅でもこんな感じ。
菊名駅では、改札を通過できなかった信者が多数発生したために、
電車を1本スルーする珍事も。


2004_sinnyoko青赤台風、新横浜に上陸!
以前関東を襲った台風22号よりも、けたたましく登場しました。
でも、車道はきちんと車に譲りましょう(苦笑)
途中で見かけたマリサポの方にはブーイング。
向こうも笑いながらこっちを見返してきます。



yokokoku_syugoそんなこんなで横国に到着。
横国の入場ゲートの上側に
「←無冠  王者→」弾幕。
今度のナビスコで勝てば、無冠返上です!

そして最後に遠足恒例の(?)集合写真。
あなたはこの中にいますか?


と簡単に、横浜遠征の遠足日記でした。



<追記>
裏トラス「東横線ジャックリンク集。」
こちらに遠足のリンク集があります。
ここよりもしっかりとした日記が勢揃いなので(笑)、是非ご覧下さい。

(Written on October 26th)  

October 22, 2004

CUE

自分が所属しているサークルのとある後輩は演劇サークルにも参加している。
そのサークルの公演があり、後輩も出演するとのことで、
サークルの友人と観劇に行ってきました。

中学や高校にも演劇部なるものはあって、
文化祭などで学校の体育館で見たことはあったけど、
ミニシアで見るのは初めて。
初めてライブハウスに行った時のような緊張感があったり(^^;


内容は、後輩からネタバレ禁止令が出ているので触れないけど、
やっぱり生で見るのはいいです、スポーツと同じで。

公演が終わって、ミニシアから出ると、出演者の方々がお出迎え。
その中にはもちろん後輩もいて、ちょっと話もしてきました。
劇中とは違う表情をしている後輩。
というよりは、劇中に見事に役になりきったと言う方が適切かな。

スイッチが入って役にハマリきった状態を「CUEが入る」と言うらしい。
まさに“ソレ”なのかな?

「まだ土日で4ステージあるんですよ〜」と言いながらも、
目が輝いている後輩。
大変なことでも、好きな事をやっている人は輝いて見えるんだよね。
自分はFC東京の試合を見るとき以外では、目を輝かすようなコトは無いなぁ…
やっぱり、なんか自分で動いて、実行して輝やいてみたい。
ちょっと後輩が羨ましかった。


ところで、
公演のパンフの中には、他の大学のサークルや劇団の公演お知らせパンフも入っていて、
活動も盛んに行われているみたい。
何個かはちょっと見てみたいかな、なんて思ったり。

芸術の秋だし、
今まで触れたことのない世界に触れてみるのもいいかも。  

October 17, 2004

相性vs.相性の戦い(東京0-0磐田@国立)

国立での連勝記録を伸ばすか?
磐田との相性の悪さを露呈するのか?

そんな感じで見ていた今日の一戦。

結果は磐田・大井の退場で人数的有利になったのに
勝利を手にすることは出来ず。

GKとの1対1を一体何回はずせば気が済むのだ、という感じ。
相手が11人いたらやられてそう。

練習、練習、ハラ東京〜♪
も、あってしかるべきコール。

国立との相性と磐田の相性を、足して割った感じでした。
とりあえず、国立の不敗記録は継続中で、ナビスコ決勝に続く。


nabi_final_tiket帰りのコンコースで、
「ナビスコ決勝のチケットを譲ってください」
プラカードを持つ人を発見。
サポーターの目は11月3日の決勝に向きつつも、
次は日産スタジアムでのマリノス戦。
久しぶりにアウェイに参戦できそう。  

October 16, 2004

敗者復活?

好きな人に告って断られてから数日後。
その人からいきなり呼び出され、行ってみると、
「この前断っちゃったけど、、、やっぱり好きです。」
えっ!?
いきなりそんなこと言われても、、、
ねぇ。。。


と、↑みたいな事が起きると、返事に困ったりもしますが、

SOCIO会員のみなさまへのお知らせ【重要】from公式

こういう事なら、二つ返事でお受けいたしますよ(笑)


家に帰って、パソコン開いて、
東京公式HP開いたら出てるからびっくりしましたよ。
決勝当日は部屋の14インチの小さなテレビで騒ごうかなぁ(かなり近所迷惑)
と思っていたので。。。

このタイミングでの発表に、
正直“?”っていうところもありますが、

フロントの期待に応えよう!fromあらちゃんの東京日記

という考え方もありますよね。

ちなみに、冒頭の文はネタですから。
あしからず。。。  

前哨戦で敗退・・・

ここ1、2週間ほど体調崩していて更新もままならなかったので、
週末にチョコチョコと書き加えようと思います。(お得意の時間書き換えで)

ということで、タイトルから察して判るように
チケット取れませんでした。

この物悲しさはなんだろう。。。
好きな人に告って
「ごめんなさい」
と断られた時に感じるあの悲しさに通じるところがあります。。。


近所のファミマに9時50分頃到着。
ファミポートを1番でゲット。
そのまま10時になるのを待って、
ピアに接続。
Pコードを入力して、枚数選択してさあゲットだ!
と思ったら、
「枚数分確保できませんでした」
「回線が込み合っています」
のオンパレード。

ていうか、枚数1枚で「枚数分確保できませんでした」って・・・

20分ほど粘ってみましたが、結局
「指定された公演は予定枚数を終了しました」と表示が出て
あえなく終了。

2番目に待ってた奥さん、ゴメンね。
電話で参戦している旦那さんがチケット取れてるといいですね!


とちょっと私信もまぜつつ、今日一日の出来事でした。
気分転換も兼ねてこれから大学に行ってサークルの方に顔を出してきます。




はぁ。。。  

October 10, 2004

ニュース見ながら…

結局風邪気味だったので、
昨日は一日中NHKのニュースを見ながら寝込んでいました。
なんて不健全な一日だ(苦笑)
お陰で、こんな時間に目が覚めてしまいました。


さて、夕方頃になると台風も首都圏に接近という事で、
NHKの中継も新宿駅南口から行われる事に。
大抵、駅前から中継すると場の空気が読めない馬○な若者達が
携帯を持ちながらワーワー騒いでいる。
案の定、17時頃の中継ではそんな馬○な連中がちょっと登場。

どっかのニュース番組で
「今日は○○幼稚園にやって来ました!」
と言って、可愛い園児達がカメラ前に集まってくるのは微笑ましいのだが、
災害ニュースの中継ではNG。
そんなことは常識だろ。


「殺人現場にやじうま達が暇潰しで群がる
中高生達が携帯片手にカメラに向かってピースサインを送る
犯人はともかく まずはお前らが死刑になりゃいいんだ
でも このあとニュースで中田のインタビューがあるから
それ見てから考えるとしようか」


(「LOVEはじめました」 Mr.Children)


じゃあ、クラブが優勝して祝勝会かなんかで騒いでるサポーターはいいのか?
って言われれば、
それはいいじゃない。
但し、場を弁えればね。TPOってヤツですよ。

2002年のW杯の時なんか道頓堀に飛び込む馬○がいたけど、
あんなのは、先日のアジア杯のサッカー見ないでただブーイングしてた中国人
(アレは中国サポーターとは決して呼ばない。
もちろんサッカーを見に来て中国に応援している中国サポーターだっていたと思うよ、其の過程でブーイングする事は有って然るべし。
日本のマスコミはブーイング=タブーだと思い込みすぎている。)
と同等とみなしてもしょうがない気がする。


ああ、なんか内容が重くなってきたから、これでおしまいにしよう。  
Posted by eco_sapo at 04:09Comments(0)TrackBack(0)雑記