エコチルやまなし 公式ブログ

エコチル甲信ユニット、エコチルやまなしの公式ブログです。

今は高校生の息子が小学校高学年の頃に買って、その後しまいこんでいたボードゲームを引っ張り出してみました。

その名も『パンデミック:新たなる試練』

IMG_0769

 このゲームの作者は2003年のSARS大流行をきっかけにこのゲームを思いついたそうで、「21世紀におけるパンデミックの危険性をより広く理解してほしい」という教育の意味も含めてゲームを作成したと語っています。

このゲームは「プレイヤー全員  ゲームそのもの」という協力型ゲームで、内容は、世界中で4種類のウイルスが発生し、「医者」「科学者」「検疫官」など、様々な職業のスキルを持ったプレイヤーが、みんなで相談しながらウイルスが蔓延する前に全てのワクチンを開発できたらプレイヤーチームの勝ちとなるというものです。

IMG_0761

個々の演じる役割とウイルスの進行具合でゲームの進め方も変わるので、毎回違った展開になります。ゲーム内ではまさに今、ニュースで聞く言葉ばかりで、対処法もそのままなので驚きます。

プレイヤー間の勝ち負けがないので、終わった後にギクシャクすることもなく、みんなで協力してウイルスに立ち向かっていくという、ある意味『平和』なゲームです😌 普段はスマホゲームばかりしている息子も、このゲームに夢中になっていました

テレビ、スマホ、読書など、家族がバラバラに過ごすことが多くなりがちな毎日ですが、たまにはまたボードゲームなどで家族団らんの時間を持ちたいと思います。そして、みんなで協力して、新型コロナウイルス感染症の広がりを防ぐためにできることを続けていきましょう!

スタッフN

白やピンクのハナミズキの花が美しく咲き誇る季節となりましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、いつもの日常とは異なる外出自粛生活をお過ごしのことと思います。

3月から続く学校の休校が更に延長され、我が家の高校3年と中学3年の息子達は、「まだ続くのか」とさすがにがっかりしていました。今は二人とも学校からの課題をせっせと進めたり、TVを見たりゲームをしたり、そして時々二人して外でバドミントンをしたりして一日を過ごしているようです。

 

そんな中、先日次男がTVを見ていてパンケーキという言葉に反応し、「パンケーキ食べたいな。作って?!」と言ってきました。次男は普段から料理をほとんどした事がなく、させてこなかったことを後悔し、いつか少しずつでもさせたい!!と思っていた私は、“チャンス”とばかりに「じゃあ一緒に作ろう!」と誘うと「OK!」の返事。早速材料を用意し、次男が作るのを見守りました。

パンケーキ作り

卵を割り、牛乳を入れて粉を混ぜ…ぎこちないながらも一つ一つ確認しながらの作業です。1枚目はうまくひっくり返せず少し変な形になりましたが、2枚目からは要領が分かったのか、きれいに作ることができました。家族から「美味しかったよ!」と喜んでもらえて、本人も美味しく食べることができ、満足そうでした。それからチョットだけ自信をつけたようでした

これを機に少しずつ料理をすることにも興味を持ってもらえたらいいなと思うと同時に、何事もタイミングって大事だなぁと実感しました

 

パンケーキ


 外出自粛生活が続く中、ストレスや不安で笑顔が少なくなりがちですが、皆さまがご家族と笑顔でいる時間が少しでも増えることを切に願っています。

 


RC G

3月に入った矢先に、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、多くの小中学校が休校になってしまいました。我が家の中2と小3の娘は、突然訪れた長い春休みに狂喜乱舞(不謹慎ではありますが…)していました。あれから2週間余り。皆さんのお家のお子さん達は、この休みをどのように過ごされていますか?

 

いつもの長期休暇と違って、どこにも出掛けられない、友達にも会えない日々。我が家は共働きなので毎日子ども2人の留守番生活が続き、さすがにうちの子達ももう飽き飽きしているだろうと思っていましたが、意外にも新しい楽しみを見つけては、この休みを満喫しているようなのです。

粘土で何かを製作したり、イラストを描いたり、お菓子作りをしたり、少しは勉強もしたり(?)と、退屈することなく2人で仲良く過ごしています。

 その中でも今、特に盛り上がっているのが、エアホッケーです(*´`*)

blog20200319-1

昔からあるこのゲーム、ルールは単純で、テクニックもそんなに要りません。一度始めるとすごく熱くなり、何回も勝負を挑んでは、どちらかが得点する度にキャーキャー騒いでいます。オウンゴールをしてしまう率もかなり高く、それがまた悔しいのか、楽しいのか、「もう一回やろう!」につながるようです。

 

 感染症予防として、丁寧な手洗いやうがい、そして不要に人混みに出掛けない事などが求められていますが、その一方で、免疫力を上げてウイルスに負けない身体を作ることも大事だと言われています。休み中も生活リズムを崩さないようにする、しっかりご飯を食べる、そして、たくさん笑うことも免疫力アップにつながるようです。

 何かと制限が多く、自由がきかない今回の春休みですが、家族みんながお家で過ごすこの機会に、一緒にゲームをしたり、テレビやDVD映画をたくさん観たり、読みたかった本を読んだりして、いつも以上にいっぱい笑って、ウイルスに負けないように過ごしたいと思います。


 早くこの問題が終息して、元通りの日常が戻ってきますように…。



 おまけ

blog20200319-2

手作りマスク、作ってみました。型紙はネットから無料でダウンロードできました。ガーゼなどが手に入らなくなってきているようですが、私は子どもが使わなくなったガーゼ素材のハンカチなども活用しました。作り方を覚えたら20分くらいで作れます。ぜひお子さんと一緒に挑戦してみてはいかがでしょうか。

RC望月



このページのトップヘ