.

藤沢市

<日本エコクリーン株式会社 横浜本店>

〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1
ハウスクエア横浜 住まいの情報館4F
<電話番号>045-914-5272
<FAX>045-915-5520

藤沢市O様邸、長州産業11kw工事を行ないました!!

みなさん、こんにちは


藤沢市O様邸にて、長州産業11kw工事を行ないました!!


担当は高間です


一般住宅で10kwを超える太陽光パネルの設置

もちろん全量買取制度を用いて設置しました



とても広いお屋根です


早速工事風景にいってみましょう


DSC_1386

こちらがO様邸のお屋根です
金具設置場所等の墨だしを行なっていきます

DSC_1389 DSC_1390


金具設置のための下穴をあけて
その穴にコーキングを打ちます


そして金具をおき、ビスで固定した後
プライマーを塗布
します


その上に打つコーキングと金具をしっかり密着させる為
行なう作業です

DSC_1391

コーキングを打った後の金具

IMGP9965

架台設置後

DSC_1397

パネル設置後

写真が横向きになってしまいすみません(TДT)

DSC_1398

全景はこちら

屋根一面にキレイに設置されました


外壁には

20141213_174009

2台の屋外パワーコンディショナー


屋内には

20141213_141148

パワーコンディショナーの自立運転切り替えリモコン
設置されました


自立とは、屋根で発電した電気を使える形に
切り替えること
をいいます


O様、近隣のみなさん
工事のご協力ありがとうございました


O様、連系時もよろしくお願い致します

藤沢市S様邸、長州産業5.35kw工事行いました!!

みなさん、こんにちは


本日、 営業担当 : 小野寺 
藤沢市S様邸にて、長州産業5.35kw工事行いました!!

IMG_2436
太陽光発電の工事の前に 屋根塗装 をさせて頂きました

最近では、

 「太陽光発電を設置するのであればキレイなお屋根にのせたい
とお考えになられるお客様が増えました



なかには築5年のお家に塗装をさせて頂いたこともあります

塗装時期の目安は10年前後とよく聞きますが
立地条件によっては、10年もたっていないのに
大きな劣化が見られるお家もあります

施工前にパネルを設置して大丈夫な状態かどうかを
確認させて頂き、施工致します

IMG_2446IMG_2451
金具とラックが設置完了しました順調です

IMG_9417
こちらがパネル設置後の完成写真

赤いお屋根とパネルの色の組み合わせ
とても合いますね

S様、近隣のみなさん
工事のご協力ありがとうございました

S様、連系時もよろしくお願いします

藤沢市A様邸、屋根外壁塗装、ベランダ防水工事を行いました!!

お世話になります!!
日本エコクリーンの宇山です

本日、 営業担当 : 佐々木 の
藤沢市A様邸にて、屋根外壁塗装、ベランダ防水工事を行いました!!

A様は4年前に弊社で太陽光発電を設置させて
頂いたお客様
です

末永いお付き合い、ありがとうございます

工事風景はこちら!!
DSCN3346DSCN3595
Before                                                After

水色のお屋根です
パネルの色も紺色・・・青系統のお色が混ざっているので
屋根との色合いもキレイです

外壁部分はというと・・・
DSCN3341
こちらは塗装前の窓周り、サッシ部分になるのですが
シールが剥がれていたり、内部の金具が見えていたり
お家が悲鳴を上げている状態でした
しっかりと補修をしていきます

DSCN3395
新しいシールを打ちましていきます

DSCN3543
その上からペンキを塗ると・・・・
塗膜の厚みで水はけもよくなります

こちらはベランダ下部分(軒天井)
DSCN3359
ベランダ表面の防水機能がなくなり
雨水が染み込み、このような状態になってました


DSCN3789
ベランダ表面にトップコートを塗り
水はけをよくします
それにより、ベランダ内部への水の侵入を防ぎます

DSCN3794
外壁のお色は白!
全景写真を撮れなかったので
一部をご紹介

水色と白色の組み合わせ、オシャレですね

A様、近隣のみなさん
工事のご協力ありがとうございました

A様、今後もよろしくお願い致します

藤沢市I様邸、破風板板金工事を行いました!!

お世話になります!!
日本エコクリーンの宇山です

本日、 営業担当 : 佐々木 の
藤沢市I様邸にて、破風板板金工事を行いました!!


先日、塗装工事をさせて頂いたI様より
追加の工事を頂きました

ありがとうございます
DSCN3332
破風板はこちらです(※この写真は施工後のものです)
黒い板金部分が破風板です


施工前はこちら
DSCN3063DSCN2708
ペンキが剥がれていたり
特に左の写真は塗膜の剥がれがひどい状態です

もちろん、ペンキで補修も可能ですが
ペンキの場合、
もって数年(5年から6年ほど。場合によってはそこまでもたないものも)

一方板金は10年はもつと言われています

費用面では、少しはりますが
長い目で見たとき、何度もメンテナンスをするのであれば
トントンに
なります

長く住むお家
「費用は抑えたい」

だけど

「一度で済ませたい」

そのようなお考えをお持ちの方は板金を巻く工事がおススメです

詳しくは担当 : 佐々木 まで



DSCN3330
板金を巻き、くぎで固定していきます

DSCN3334
完成です

板金をまく箇所にもよりますが
工事期間は1日ほど

板金なので汚れも付きにくくいいですよね

I様、近隣のみなさん
工事のご協力ありがとうございます

I様、今後もよろしくお願いします

藤沢市S様邸、屋根外壁塗装工事を行いました!!

お世話になります!!
日本エコクリーンの宇山です

本日、 営業担当 : 佐々木 の
藤沢市S様邸にて、屋根外壁塗装工事を行いました!!

S様は昨年末に工事させて頂いたK様邸のお近くです
ありがとうございます


屋根塗装
DSCN2699
太陽光発電を設置されていらっしゃるS様
今回の工事では、パネルを脱着せず
その周りの屋根面を塗装しました

パネル設置面下の屋根は
設置していない屋根面と比べ
劣化がゆっくり
しております

最近聞かれるのは・・・

「パネル脱着して塗ってもらうことは出来ないのー?」

というご質問。

「出来ます!脱着工事も承っております!!」

弊社は自社施工しているので
塗装前に工務が伺い脱着作業を行います

一貫して行えるのがエコクリーンの強み

脱着される場合には、お打ち合わせをしっかりと行わせて頂き
進めさせて頂きます

現在はパネル回り部分のみの塗装を希望される方が多いですが
脱着しての塗装も行わせて頂いております

「そろそろ塗装時期だけど、どちらがいいかなぁ」
とお悩みの方は

お気軽にご相談ください


さて、外壁工事はというと
今回は透明な塗料のクリア塗料を使いました

外壁の模様を生かしたい、残したいという方におススメ

しかし・・・
傷み具合や築年数によってクリア塗料を使えないこともあります
症状に合わせて塗料を決めます

DSCN2502 DSCN2497
こちらは塗装前の写真
窓周りのシールが破れていたり
壁同士をつなぐシールにヒビが多数見られます
DSCN2624
雨樋のこのような状態
だいぶ傷んでおります
1つずつしっかりと直していきます

DSCN2712 DSCN2736
既存のシールを撤去しその周りを養生した後に
DSCN2742
新しいシールを打つとこのような仕上がりになります

DSCN2746
こちらはクリアの塗料と新しいシールを打ち終えた後の外壁

クリア塗装
ツヤが出て・汚れが付きにくく・日焼けを防ぐ

ことが出来ます

DSCN2801
最後に雨樋を取り付け色を塗って完成です

DSCN3492
クリア塗装は色ものと違って大きな変化はありませんが
外観の美しさ(ツヤ)は色ものに負け時ととてもキレイに仕上がります


S様、近隣のみなさん
工事のご協力ありがとうございました

S様、今後もよろしくお願い致します

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ