お世話になっております!!
日本エコクリーンの宇山です

本日、横浜市神奈川区K様邸にて、長州産業3.12kw工事行いました!!

私自身、初めての陸屋根(屋根がフラット)工事でしたので
非常にワクワクしていました

今回の工事に使用した架台(太陽光に傾斜をつけるため)は
フォービスソーラーベースです

この架台の大きな特徴
アンカー固定なし(穴をあけない)
軽量(従来の架台と比べ、平米荷重約1/3)

が挙げられます


工事開始です

DSCN6931DSCN6940
架台設置場所に墨出しを行い、
左写真にあるレールを配置します
その後、ブランケット(右写真:手の上にある、ボルトが出ているもの)を
はめ込みます

そして、ブチルテープが貼ってある押さえ金具
(右写真:手でもっているもの)をつけ

その後、
プライマー(接着剤のようなもの)を塗り
コーキングした押さえ金具を設置していきます
DSCN6964DSCN6969
図面に書かれている場所にウエイト(重石となるもの)を設置し
パネル、前面・背面カバー(下写真の白いもの)を固定すると・・・
DSCN6982
完成です

お家の中はというと!!
DSCN6991
屋内にパワーコンディショナ(変換機)と接続箱を
このように工事させて頂きました

K様、近隣のみなさん
遅くまで工事のご協力ありがとうございました

ご主人様には本日の工事のために
お仕事をお休みしてくださったり
電気の通線経路について
打ち合わせのお時間を頂いたり
ありがとうございました

K様、連系時もよろしくお願いします