Mofy Blog

どうもmofyです。日記・独り言をログとして残したいので気軽にコメントしていってください。AVA内ではHallelujahで活動中です。どうぞごゆっくり。

またどこかで

記事を書き終わってから書いていますが、ご覧の通りとても長い記事になっています。主にmofyの歴史というか、AVA関連で体験したことを書き綴っているだけです。過度な期待はせず、暇つぶし程度に電車の中やバスの待ち時間とかに読むことをオススメします。
それでは、どうぞ~
--------------------------------------

数日前の記事にあった通り、AVAができない状況です。まぁそれこそお金さえかければすぐにもできる状況だけど、これをきっかけにリアルのことをやっていこうと思ってます。リアル優先でいくかAVAでガチ勢やるかとっても悩んでいた時期もあったし、今AVAができないのに無理やりやることもないかなって思っています。

とりあえず今回を最後の記事にしようかなってことで書き始めました。正直、何を書こうかとか考えずに勢いで書ききってしまおうと思ってます。んー・・・AVAで知り合った人たちにはできる限りプライベートを語らないようにしていたけど、もう会うことがないかもしれないし最後くらいちょっとは自分のことを書こうかな。書いても仕方がないし、読んでも仕方がない記事になりそう。思い出として自分なりに整理するひとつの形として理解してくれたらなと思います。

とりあえず、神奈川県の川崎に住んでます。今年で19歳になります。つまり今は18歳です。年齢を教えてた人とそうでなかった人といたけど、年齢を教えるといつも驚かれていました。声が低いってだけで年上に感じるんでしょうかね。んんーこんなことを書いても仕方がないかな。子供っぽくって迷惑をかけてしまったこともあったと思うけど、年相応ってことで勘弁してください。


-----mofy初期の話(~2009年2月頃)-----

思い出話になるけど、自分がAVAを始めたのは15歳のとき知り合った男(当時「掃除屋ソーヤー」のアカウントでAVAをやっていた)の影響です。まぁ言ってしまえばただの同級生ですが。高校生ながら一人暮らしをしていたやつでした。何かのきっかけで彼の家に行く機会があり、そのときにほんとにたまたま彼がやっていたAVAのクローズドベータだったかな?オープンベータだったかな?それを初めて触らせてもらったのが全ての始まりです。スネークアイとキャッスルロックをひたすらやってた記憶があります。たったこれだけのことだけど、こういったきっかけでFPSに初めて触れました。今も不思議だけど、ソーヤーを含めてAVAの人たちはどういうきっかけでFPSに出会ったんだろうなぁ。。画質にとにかく惚れたというか、初めてAVAに触れてからは学校帰りに横浜駅付近の「Q10」というAVA公認ネットカフェに数人の友達と寄っては護衛をやりまくってました。最初のアカウント名は「けんご」。友達の名前をつけました。今となってはAWMしか残っていないけど、懐かしいアカウントです。ちなみに中学高校はサッカー部に所属していたし、勉強だって気を抜いたら危なかったというのによくあんなことしてる時間とお金があったなと思います。

きっかけだけでこんなに長い文章になるとは思ってなかったけど、デスクトップPCを買って自宅でAVAをプレーするようになってからは結構あっさりしてます。最初はソーヤーにしつこく迫られて最初のアカウントにも関わらずクラン「BadCompany」を立てました。マップはもちろんCWのことなんて全くわからないお飾りマスターをやってました。「BadCompany」でVCを初体験し、とにかく緊張したのを覚えてます。最初のVCはみんなドキドキするんじゃないかなって思います。

「BadCompany」が解散になった頃には自分より強い相手ばかりの銃撃戦に飽きてしまって、ナイフ部屋に入り浸るようになりました。もうひたすらナイフやってましたね。銃撃戦は数ヶ月やってなかったです(そもそもAVAって銃撃戦のゲームですが)。「1バウンド」や「ヒグチカッター」など一度は見たことあるんじゃないかな、一緒にナイフやってました。他にも挙げればたくさん出てきますが、大会で結果を残しているという意味ではこの二人がメインになると思います。今思うとナイフ()ってなるけど、ナイフはナイフで熱いものです、とだけ書いておきます。当時は初期ナイフとハープンナイフくらいしかなくて、判定がシビアだったためしっかりとAIMを合わせないと刺さらなかったんですよね。残り人数や設置する側解除する側、いろんな状況によって駆け引きがありました。あの頃は一人だけ残された味方が、たくさんの敵に追いかけられながら瀕死の声で叫び続けてるのをよく見かけたけど、今となってはナイフ部屋は廃れてしまっていますね。当時は観戦までいっぱいになって2部屋目が立ったりなんてこともしばしばだったんですよ!!もちろんCWもありました。そんなこんなでナイフに明け暮れていたときに、ふと久しぶりの野良をやってみたら・・・当たる当たる・・・!!初期ナイフで戦っていたおかげで、遠距離はもちろん近距離でもしっかり相手に弾がぶちこめるようになっていたんですよね。野良が楽しいって感じるようになった瞬間でした。いやほんと


-----mofy中期の話(2010年2月頃~2010年11月頃)-----

ま、そんなこんなで野良にもよくでかけるようになりました。ナイフ部屋住民だったのもあってか、相手に見つかりにくい場所とか普通にプレーしてるだけでは気付きにくい段差から行く場所とか、そういう無駄な知識だけはやたらあったんですよね。爆破のルールもこの頃にはちゃんとわかっていたので、とにかく立ち回りを磨こうとしていた時期でした。いろんなクランに入ったりCWをしたりしながらグレの重要さとか時間や人数を使った駆け引きとかがあるってことを知った頃です。ちょうどバウンドを見習ってブログを書き始めた頃でもあります。ナイフ部屋住人だった人たちで、変な話ですが『銃をやるクラン』「はぐれメタル純情派」を作り、CWを通じてたくさん学びました。この頃現在のメインアカウントとなる「MysteryBug」を作成し、ひよこ階級にも関わらず経験値2倍を装備して廃プレーへと走るようになりましたね。この頃が「はぐれメタル純情派」はやがて野良で見つけた人たちを勧誘しつつクラン「Courage」へと変わり、最終的にクラン「Pao-N」へと変わりました。ナイフ専だった主要メンバーは段々と減りつつも、クランが新しくなるごとにクランとしての力がついていったように思います。

でも何かが物足りなく感じてきて、「Pao-N」を去り当時CMを募集していたクラン「Statice」に入りました。初めて入隊テストを受けて入ったクランですね。入隊試験を担当していたのは現「ホルモン道場」の「Y..」さん。CCでタイマンして判断するって言われて戦ったんだけど、いやらしいんですよねこれが。しっかり音をきいてくるもんだから本当に困りました。この頃にはサウンドカードを積んでいたのでなんとか戦えたけど、音の大事さを教えられた気がします。クラン「Statice」は作戦を使うクランでした。これもまた初めてでした。新鮮なことが多すぎて「Pao-N」の人を数名連れてきて、CWのあとに作戦についていろいろ話したこともありました。それくらい作戦の重要さを認識した時期でした。初めてのオーダー(コマンダー?)を試しに任された時期もありました。しばらくしたら限界を感じて抜けてしまったけど、当時一緒に所属していた人たちでいうと「ホルモン道場」の「美容師れんたん」とか元「Celeron」の「しずぽよ」とかが今もやってるのかなぁ。Alchemyの重要さをきいたのもYさんからで、音の正確さが変わりすぎて音酔いしたのもいい思い出です。この頃Livedoorブログに引っ越してきました。なんだかんだでブログが続いていたことが意外でしたね。小さいことでも話題にして書きとめる癖がついていたのかもしれないです。そしてニコ生を始めたのもこの頃ですね(現在は全く放送していませんが)。

「Statice」を抜けたすぐ後に野良で出会った「Liv.r1kA」にTELLで交渉して、「KirschBaum」に加入しました。「Liv.r1kA」は名前を変えて「Kb.r」でやっており、立ち回りとかはもちろんAIMもしっかりしていた唯一の知り合いでした。入ってみるとKirschBaumは作戦なしのクランで、逆に驚きました。そしてまぁ、出会ってしまったよね、「ねむし」や「Kb.DoRApaN」といったキチガイ勢の方々に。当時はスカイプでCWとかやってたけど、ねむしの私生活の音がすさまじくてびっくりしねむしの口の悪さにびっくりし、とにかく大変だったけどクランとしてはガチガチにやらず、かといって適当でもなく個人個人がなんとなくカバーをしたりしなかったりでした。作戦はやっぱりいらないのかなと最初は思っていたけど中堅クランとしか互角に戦えず、上位クランには何かが足りないと感じつつそれがわからないまま適当にやっていました。それでも勝ちたくて、もがいていたようないなかったようなそんなゆるガチな空気のクランでした。それまで参加したことがなかったのもあり大会の少し前にKirschBaumを抜けてしまうのですが、公式大会では無事Dランクをゲット・・・したはず。ここはうろ覚えです。


-----mofy後期(2010年11月~)-----

KirschBaumを抜けたあとにはクラン「Humingbird」とクラン「Active」に応募しました。Humingbirdには18歳という年齢の問題で断られてしまい、Activeに加入することとなりました。ここで不思議な「Camisado」さんやいじり役の「haruron」さん、アナルマスターの「**アルフレッド**」さん、今は亡き「川田省吾」さん、戦犯戦士「武器調達役」さんなどに会いました。Activeは公式大会でCランクに上がることができず、Dランクだったはずです。この頃ActiveはAVACTLseason2に向けて燃えていました。公式ランクこそDでしたが、最大規模のユーザー大会ではプレミアリーグ入りが決まっていたのが大きいと思います。
この頃になってやっとスカイプではないVCでCWしました。マンブルですね。マスターのharuronさんがサーバーをたてて使っていました。ソフト面でもうひとつ新しかったのが、作戦ツール「ATC」の導入でした。まぁ有名どころでいくと、「網走」に似たようなソフトといえばAVAの人たちには伝わるかなと思います。定期的に定時集合して作戦を立てるんですよね。もうびっくりびっくり。ああ・・これがガチクランかってなりましたよね、自然と。大会が近づくにつれてCW直前に作戦を確認したり、PDFファイルにしてきた作戦を配ったりと大変だったけど充実した時間でした。正直いってあそこまでガッツリAVAしてたのは、今まで入ったクランでActiveが最初で最後だったように感じます。自分自身も成長してるのかどうなのか結局わからないまま、いつの間にか大会のスタメンに選ばれてました。無言で突っ込んでいって倒してくるイメージとか、mofyと武器調達役次第とかほんとによく言われました。個人スキルは認められているみたいだけど、連携意識がだめなんだなぁって痛感しました。が、意識って一朝一夕には良くならないんですよね。まぁそんなこんなで練習しまくったAVACTL前日に公開されたBANリストに「武器調達役」の文字ガガガガガガガガ..........本当にショックでしたよ武器さん。もちろん大会は辞退したし、クランも解散という結果になりました。解散という結果に対して叩かれたこともありましたが、間違った判断ではなかったと思います。

Active解散後、強くなりたいとさらに強く思うようになり、上位ランカークランの募集要項を読みあさってました。結果として、sleepにテンプレを送って入隊となりました。まぁ正直に、始めは緊張したと告白しておきます。緊張とともに感動というか、強豪の強豪たる所以を垣間見たと思います。個人スキルやAIMはもちろんのこと、それまでのクランとsleepの最大の違いと感じたのはイメージ共有の徹底だと思います。人によって感じ方は違うだろうけど、自分はこれを一番感じました。自分に一番足りていない部分だと思っていたからかもしれませんね。基礎は全て整っているんですよね。AIMあり、立ち回りあり、グレ豊富、個人スキルの高い集団でした。でもsleepはそこにとどまらずに人数有利で戦う連携意識の面でも他のクランよりも優れていることを感じました。まぁどの人もインパクトが強い個性派の人たちだったのは言うまでもなく、いまさら説明するには及ばないでしょう。不思議なことに、足音をしっかり聞こえているのが釈迦さんだけだったんですよね。sleepメンバー全員が釈迦さんぐらいはっきり聞こえていたらそれはそれは恐ろしいことになるんだろうなぁ・・って何度か考えたことがあります。
なんだかんだsleep入隊からしばらくしてからクランが負け期に入りました。当時は90%あった勝率も80%台まで落ちました。もちろんどんなクランでも負け期はくると思うし、クラン一丸になって乗り越えるべきなんだと思います。sleepメンバーももちろんそういう想いだったんだろうと思うけど、なぜかこの頃からクラン全体の雰囲気がよくないものになっていったように感じます。今まで勝ちに勝ってきた分、なぜ負けるのか理由がはっきりしないことに苛立ちがつのっていったと思います。しかし大会では結果を残せていたため、誰もが重要なことを先送りしてしまっていたのかもしれません。公式大会AVARCTが震災によって中止となったことで、しばらく大会がなくなりクランとして負け期に向き合い始めたように思います。負け期の原因のひとつに自分があると考え、CW後の反省で意見を交換することも増えました。sleepの特徴としてレギュラーはほぼ固定で、他のメンバーはその日いないレギュラーの穴埋め枠だったということが、レギュラーと非レギュラーとの間に壁を作ってしまっていたように感じます。レギュラーは穴埋め枠に不満を感じ、非レギュラーは精神的な圧迫感を受けるという・・そして負けが増えていく。結局自分はクランに貢献できないまま、こういった状況に精神的に耐えられるはずもなく、またちょうど4月だったということもあり、ゲームはゲームとして楽しむべきだという考えのもとsleepを脱退しました。

しばらくはガチクランでやりたくない気分だったこともあり、少し前に実装されていた公式マンブルのアヴァイエローでいろんな人に出会いました。これがかなり大きかったと思います。どらぱんとも久しぶりに話したし、ほんとに偶然「mancho」とも出会いました。無所属だったためどらぱんに誘われてKirschBaumに戻り、しばらくはまったりとCWを重ねました。久しぶりに戻ったKirschBaumは半年ほど前とは大きく変わって、マスターのどらぱんがガチ思考のもとガチクラン作りを始めようとしていた頃だったかな。AVARCTseason2で結果を残すことを目標に反省会を含めて真剣にCWしていたと思います。なぜか成り行きでオーダーを任されたため、sleepで学んだことをたくさん生かして一生懸命指揮してたのもいい思い出です。オーダーをやったことがない人はぜひ挑戦してみるといいと思います。自分が本当にやりたいと思ってることやCMに求めていることが明確になるし、求めている以上同じことを常に自分も意識するようになりますよ。結論からいうと、KirschBaumはCランクスタートとなりBランクに昇格しました。決勝で「Hpaym」とDSで当たり、負けました。いや強かったですよ。たぶんあのときはDSで一番強いクランだったんじゃないかな。とにかく波乱の大会でしたね。sleepとHumingbirdとRisonanzaは敗退し、Bランク降格でした。戦国時代のような熱気だったと思います。本当にこの頃からどこが勝ってもおかしくないほどのレベル差になってきたように感じます。大会後にRisonanzaは休止となりましたね。

大会前後から、まんちょの配信によって出会った人々が集まる通称「黒いチャンネル」に行くようになり、ぽりすやまんちょからいろんな話をきいているうちに「minDAStep」というクランに興味がわいてかみさどさんに話をしたらその日が丁度マインドステップの命日で、新しくできる新生Risonanzaの仮クランでテストされてみないか的な流れになりました。目指すは少人数でAVA全一を目指せるクランということで始動し、「Clain」さんかみさどさんぽりすに続く4人目のコアメンバーに認められたのにAVARCTseason3の応募締め切りが近づきこの話はお流れに・・。大会どうするのって流れになって、ぽりすとかみさどさんといろいろ環境を探した結果、DランクのFilthyでやることに。3人とFilthyのマスターひよこさんを加えて4人・・じゃあ5人目をどうしようとなって、ソーヤーの登場です。覚えてますか?初期のときのリア友です。この5人で大会突破、オフライン優勝を目指していたけど、現実は厳しく2次リーグで散ってしまいました。この大会で「sleep」「Humingbird」は休止となりましたね。

大会が終わったら助っ人メンバーだった4人はフリーに戻りました。ソーヤーはまったり路線でいき、かみさどさんは実家に帰るとのこと。ぽりすと自分は冬の大会で全一を狙うための力を蓄えるため、新しくクランをたててパン虫さんを呼び、一瞬だけCeleronで一緒だった「Fillip」さんを呼び、野良で拾ったらしき「buryu」さんを入れ、Humingbird休止にともなってサイハテさんを呼び。。。これからってときに自分のPCが不調となってしまいました。ついには「マージャンをしていてもブルスクが出る」という名言を残し、クランを脱退。リタイアしました。


--------------------

締まりが悪いけど、これでmofyさん物語はおしまいです。相当長かったでしょう。お疲れ様でした。読んでくださってありがとうございました。ここまで書くのに3時間半ほど使いました。本当に今までの記事で一番すらすら書けたし、AVAに対する想いもすっきりしました。今までAVAを通じて出会った人たちに感謝しています。何を感謝しているのかわからないけど・・・・とにかく楽しい時間をありがとう!ってところかな。突然いなくなるってことで寂しい思いもあるけど、良き出会い良き別れってことで出会えたことを喜ぼうと思います!
最後まで読んでもらったお礼として、ちょっとだけ秘密を書いておこうかなって思う。近々、といってもいつになるかはわからないけど、動画をあげようと思っています。どんな動画かはいえないけど、ある意味衝撃的である意味キチガイなものになると思います。楽しんでもらえるといいな・・!たぶんその動画を最後にmofyという人物はAVAで見ることはないでしょう。そういう意味でドでかい花火になるといいなぁ・・

そろそろ長い文章を読んで目が疲れてきたころだと思うので、ここらへんでお別れしたいと思います。
(※このブログは残しておくと思われますが、突然消えてしまう可能性もあります。RSS等は他のブログにもあるし、自分で作ってもいいかもしれません。画RSSというサイトを使っていたので気になる方はどうぞ。)
それではみなさんさよなら!また会う日がきたらその日を喜びたいと思います。

ポニョ!
mofyecocodeコメント(18)トラックバック(0)  

あーらら

メインPCが起動しなくなった。まだ起動しなくなったことしか確認してないけど、とりあえずPC使えるようになるまでブログ更新ストップしますー。

ブログトップのRSSはもちろん勝手に更新されるので、他のプレイヤーの方の記事を見るのに使ってくださいな。
しばし、さよならー

(前も似たようなことがあったな・・)
mofyecocodeコメント(0)トラックバック(0)