Craving for chocolate

英語学習、心理、精神などを扱っています。


総合的な英語力という観点からでは大学受験の問題集も役立ちますが、TOEICとは傾向が違うのでTOEIC用のリーディングの問題集で学習してください。

点数に関わらずリーディングの勉強はしっかりと読めているかということを中心に進めるのがいいと思います。問題に正解したというだけではなく、精読して的確な訳出しが出来ているかどうかを検討するのも重要です。これはTOEICに限らず大切なことです。精読は否定されることもありますが、しっかり理解できていないと訳出しも上手にいきません。

新形式になりPART5が減りその分読解の量が増加しましたし、リーディングはリスニングに比べてなかなか点数が上がりませんが、精読の土台があれば力はつきますので頑張りましょう。


定番ですが、PART7でおすすめの本です


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
2016-10-14



公式TOEIC Listening & Reading 問題集2
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
2017-02-17



公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
2017-12-08



新TOEIC TEST読解特急3 上級編
神崎正哉
朝日新聞出版
2011-09-07



新TOEIC TEST読解特急4ビジネス文書編
神崎正哉
朝日新聞出版
2012-09-07


    このエントリーをはてなブックマークに追加


TOEICに限らず単語と文法は語学の基礎ですので、しっかり取り組みましょう。

TOEICの単語と文法はPART5とPART6で問われます(1、2問ほどPART7でも出題されることがあります)。

TOEICが600点未満の人は英語の基礎力がまだ不十分ですので大学入試の単語や文法から始めたほうがいいと思います。一見遠回りに思えるかもしれませんが、大学入試の英語の勉強は英検やTOEFL iBT、IELTSのリーディングにも役立ちます。大学入試の単語、文法がしっかり出来ればTOEICでは600点は超えます。入試から時間が経過した人は一度復習してみるのもいいでしょう。知らない単語は聞けないし読めません。基本的な単語と文法が不十分な人は、まずはこれから学習を進めていきましょう。

社会人など英語学習の時間が取れないけどTOEICの点数を上げたい人は、TOEICを中心にした英語学習ももちろん効果があります。600点はすぐに超えます。しかし、TOEICを中心にした英語学習では800点台で伸び悩むことが多いので、いずれはTOEICから脱却した英語学習にシフトしていくことになります。

単語を覚えるコツはその単語をイメージすることが大事です。イメージをする力がつけばリーディングやリスニング、ライティング、スピーキングにも役立ちます。

単語帳は1ページ1ページじっくりやるのではなく、ざっと目を通して最後までやり、それを繰り返して目にする単語の回数を増やしていくというのもおすすめです。それから完璧主義にならないことも重要です。忘れることを前提にして、忘れても落ち込まないことです。

文法では解説をしっかりと読み込んで、自分でも同じように解説出来るようになるまで理解することが大切です。そうすればTOEICの文法問題で悩むことは少なくなっていきます。


定番ですが、TOEICの単語と文法でおすすめの本です





1駅1題 新TOEIC TEST文法特急
花田 徹也
朝日新聞出版
2009-10-07









    このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログを開始しました。

名前はMarigoldです。

英語学習など、その他気になったことを書いていきます。

英検1級やTOEIC990点などを取得しております。

長くは続かないかもしれませんが、気軽に読んでください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ