衛木浜FC

J2横浜FCをエコ化しようと企むGENのblog

西が丘

横浜2−1岡山

 いやー、勝ちましたね!!

 今日は本蓮沼在住の会社で同じ部署の方が来てくれました。
まともな試合見せられて良かった!ありがとうございました!!
あと、カツサンドごちそうさまです!初めてサッカー場でカツ食べた
気がします。


 西が丘は拓生君が出ていた選手権で行って以来です。
スタンドの高さは無いけど、三ツ沢のピッチより近くて選手の声
やフィジカルコンタクトの音がよく聞こえて面白いね!!選手入場
もピッチサイドまで出てきて整列してからピッチ内へ・・・。試合後
のクールダウンもピッチサイドでちょうど良いファンサービスに。

この、こじんまりした感じ、好きです。



 トラップ後、見事に反転して左足を振りぬいた難ちゃんのゴール、
そこにいる事が驚いたけど、キャプテン戸川の逆サイドネットを
きれいについたゴール・・・素晴らしかったです。

 2得点とも横浜にとって今シーズン魔の時間帯とも言える、全後半
立ち上がり15分・・・。いい時に点を取ったチームが勝つ。
サッカーってそんなスポーツなんだと改めて思いました。

 アツを久々にスタメンで見れてホッとしたよ。
あと、田中輝の小技が攻撃面で面白かった!

 失点シーンの前後に守備陣が集中を欠いてバタバタしたのと、中盤
でのパスミスを改善出来るとセレッソ戦に希望が持てるかな。

 
 今日初めて聞いたんだけど、今日ベンチで出番がなかったエデルは
アレッシャンドレ・パトとインテルナシオナルのユース組織で2トップ
組んでたんだって!!?
富山戦のキレを1回見ただけだと凄い選手なんだろうと、どうしても期待
してしまうんだけどなぁ・・・。

29816d86.jpg


e5e5273c.jpg



三ツ沢

横浜1−2草津

やっぱり草津との相性悪かったか・・・。
エデルは初めて見たけど、スゴイ身体能力!ゴール後に見せた
前宙!!あとテクニシャンですね。今まで温存してたのか、それ
ともやっとコンディションが上がってきたのか・・・。



今日は太田宏介選手が三ツ沢に来てくれました。
リーグ優勝してくれよ!


あと、奥大介さん。
今日ボールパーソンの多摩大目黒高校の監督だったんだね。


先月のヴェルディ戦ではスカパーの仕事でヤマさん。
全身から放つオーラは相変わらずでした。


そしてヤマさんと一緒にDJジャンボ。
勝って良かったね!と言ってくれた。


今年川崎に移籍した中山通訳。試合が重ならなければよく
来てくれます。いつも気さくに話して頂いてありがとうございます!


前園似の元運営担当Mさんもよく来てくれます。
顔が濃いからスタンドでよく目立ってます。




みんな三ツ沢に来てくれてありがとうございます。
横浜FCは今厳しい状況だけど、チームを離れたOBのみんなが
気にかけてくれているのが本当に嬉しいです。


三ツ沢がいつまでも、みんながいつでもフラっと戻ってこれる実家
のような存在でありますように。


来年の春、三ツ沢に戻って来れるのを楽しみにしています。



水戸戦

横浜1−1水戸

 本日のキャップ回収量は約12Kgで小児麻痺ワクチン6本分相当でした!
皆様いつもご協力ありがとうございます!!


 

 引き分けでこんなに喜んだ試合は初めてかも知れない(笑)
横浜ペースで試合は進むけど決定機を決めきれず・・・。池元、次は絶対決めよう!
こんな時は得てして相手のチャンスになるもの・・・。それでも大きなピンチも
なくチャンスも決められないスコアレスドローも覚悟した89分にまさかの失点。

 最後まで攻め込む横浜。ロスタイム4分はとっくに過ぎていたんじゃないかな。
完全に負けを覚悟した最後のワンプレーで飛び出したのは中野裕太のプロ
初ゴール!!!得点の瞬間に終了の笛・・・。


なんて劇的。


 前半のチャンスを確実に決めていれば、パスもドリブルもプレスもよく機能
して勝つ美しい試合だったと思うんだけどね。でも、かつてはあっけなく
負けていた展開・・・追いついての引き分け、これはこれで良かったと思います。



 そして、アツ。お帰り。
最後の数分間だけだったけど、元気にプレーする姿を見れてとても嬉しかったよ。



c44f9a51.JPG






セレッソ戦 (エコパートナーDAY)

横浜2−2セレッソ

惜しかった!!

カイオの豪快ボレーで前半に失点したことで、序盤で先制して優位に試合を運ぶ勝ちパターンが崩壊し、いつもの展開に逆戻り・・・。と思われた後半6分の見事にコースをついた八田の同点ゴール、完全にラインを崩した難ちゃんの逆転弾、素晴らしかった!!もったいないスルーや、シュート打てる局面で選択したパスは気になったけど、アグレッシブにボールをつないで試合を展開できたのはこの試合の一番の収穫ではないでしょうか。やっぱりトモキチとヒョヨンがいるとタメが作れるね。
しかし、相手の香川と乾のパス交換は上手かった・・・やっぱり役者だね。ウチの守備陣も最後の最後でよく抑えたと思うよ。




 さて、この日はエコパートナーDAY。
昨年に引き続き、横浜駅からゴミ拾いをしながら三ツ沢を目指すイベントに参加しました!
 去年は小雨が降る中のゴミ拾いだったけれど、うって変わって今年は炎天下・・・。今年はフリ丸が先導するグループにエコパートナーの東洋美術印刷さん達と参加しました。
去年はゴミ拾いに集中するうちに、先頭からどんどん引き離されてしまったけど、今年はフリ丸が前にいて目印になるから助かるなぁ♪フリ丸もトングを器用に使って細かいゴミを拾ったりしていましたよ。しかし、気が付いたら姿が見えなくなったと思ったら三ツ沢に先に到着している所はさすが宇宙人・・・瞬間移動でもしたのでしょうか。
3fbb0c22.jpg




親子で参加している方が多く、子供達もがんばります。途中から中田健太郎選手、伊藤竜司選手も参加。参加者は総勢40人位でしょうか!!?約80〜100Kgのゴミが横浜の路上からなくなりました!
中にはバッテリーや、袋いっぱいの家庭ゴミが放置されていたそうで・・・。ゴミ拾いで集めたゴミは、リサイクルされずまとめて焼却されてしまいます。やはりゴミはゴミ箱へ!



今年はゴミ拾いだけではありません。昨年は雨で中止になってしまった「打ち水大作戦」は今年ついに開催!この日の暑さは打ち水しがいがあります。打ち水のキャンペーンをしている「日本水フォーラム」さんからお借りした打ち水ハッピを着て、でしゃばらせて頂きました〜。
はじめ50℃あった三ツ沢AB入場口前の地表温度も、打ち水後は何と44℃に下がりました!気温も打ち水で2度下がると言われています。「打ち水大作戦」のルールは簡単!!水道水を使わないことだけ。今回使用した水は東神奈川の水再生センターで処理された「再生水」との事。打ち水は誰でもすぐ参加出来るエコ活動で良いですよね。
そして、みんなでわいわい水撒くのって結構楽しい!カメラさんに向かって水を撒いてビビらせていた奥寺さんの表情を見てください(笑)
20968643.jpg





5c3733a1.jpg



中田、伊藤両選手も参加↑↑


何だか恒例になりそうな予感の8月半ばのエコイベント。武松商事さんの古着回収や、横浜市さんの環境ポイントなど幅を広がっているし、少しずつ活動の輪を広げて行きましょう!



ヴェルディ戦

横浜3−1ヴェルディ

今日のキャップは6Kgでした。
いつもありがとうございます!!


 勝ちましたね!!しかもホームで3点取って!!
まぁ、ゲート担当で3点とも見てないんだけど(苦笑)
日頃の行いかなぁ・・・でも素直に嬉しいです!

 先制点が早くて怖いなと思ったけど、追加点をすぐ取った事で選手
が安心して、自信持ってプレーできるようになったみたい!
小野トモキチが久々のスタメンで復調なのがかなり嬉しいですな♪

 択生君は今日も絶体絶命のピンチを何回も神セーブをしてて、本当
に頼もしいです♪負傷・・・交代枠使い切った状態で最後まで気力
だけでピッチに立ち続けたんだろうね・・・。その魂に涙が出たよ。


 そして大黒・・・択生との接触が意図的にしろ意図的でないにしろ、
例えスタンドから酷い言葉を投げかけられたにしろ、そうでないにしろ
スタンドを煽り挑発し、自分が負傷させた万全でないGKから終了間際
に1点返しただけで、ボールをセンターに返す事もなく横浜スタンドに
喜んでみせる姿は、プロ選手として、そして人間として最低最悪です。
絶対許せない。アウェイゲート担当してて、向こうのサポの方もクラブの
方もみんなきさくに話せて協力的で、好印象だったのに凄く勿体無いよ。



 しかし、勝つとお客さんもスタッフもみんな笑顔でいいね!
試合後の仕事も、帰り道もこんなに心境が違うとは・・・。

 来週甲府戦も良い試合やって、波に乗ってほしい!!



クールアース・ディMatch

 来る7月5日の横浜FCと湘南の試合は「クールアース・ディMatch」と銘打ち、エコをテーマにしたイベントが多数用意されています。

 そもそもクールアース・ディとは何か。G8サミットが2008年7月7日の七夕の日に開催されたことをきっかけに、天の川をみながら、地球環境の大切さを国民全体で再確認し、年に一度、低炭素社会への歩みを実感するとともに、家庭や職場における取組を推進するための日として、クールアース・デーが毎年7月7日(七夕の日)に設置されたとの事。(環境省HPより)

 今回のクールアース・ディMatchは、三ツ沢を訪れるお客さん、関係者、ひいては地域の人達が自分たちの生活の中でエコを意識するきっかけづくりとして、位置づけられたのですね。




 ここで、クールアース・ディMatchに便乗して、エコキャップ運動をアピールさせて頂きます!

 エコキャップ運動はペットボトルのキャップを分別回収して、リサイクル資源として売却、その対価を発展途上国でのワクチン購入費用として寄付しようという運動です。

 横浜FCではクラブハウスで選手やスタッフ等関係者が自販機と給湯室でキャップを分別して回収、三ツ沢ではゲームスチュワード、横浜シミズさん、TGSさん、サポーターの皆さんでキャップの分別回収を行っています。

 今シーズンは開幕から三ツ沢での回収分で99Kgが回収されました!キャップ2Kgで800個換算となりポリオ(小児麻痺)ワクチン1本分なのですが、49.5本分を寄付できた計算になります。皆さん、いつもご協力ありがとうございます!!

 サポーターの方々にはご家庭や職場、学校で集めてくれたキャップを持ち寄ってもらっています。皆さんも是非集めたキャップを三ツ沢に持ってきて、スタジアムのゴミ分別場所に置いて頂くか、ピンクのビブスで活動しているゲームスチュワード(GS)にお声がけください。





 話は戻ってクールアース・ディMatch、個人的に注目点をいくつか。


1.カーボンオフセット
 ECOパートナーである横浜消火器(株)のご協力により、この試合ご来場者1名につき、CO2を1kg分植林事業にてカーボンオフセットします。さらに横浜FCが勝利した場合は2倍(ご来場者1名につき2kg分)のカーボンオフセットを実施します!
(横浜FCオフィシャルサイトより)

 三ツ沢の試合開催により排出されるCO2などの温室効果ガスを、来場者数によって植林事業による温室効果ガス吸収によって相殺しようという、最近イベントや展示会で多くある考え方です。三ツ沢でちゃんとCO2減らした上で、それ以上の発生分をオフセットできるようになると良いですね。
ちなみに来場者ひとりでオフセットされる1kgのCO2は、サッカーボール100個分の体積に等しいとの事。かなり大きいですね!


2.衣料品回収
 御自宅で不用となった衣類をスタジアムにお持ちください!横浜FCのECOパートナーである武松商事(株)の協力により、お持ちいただいた衣料を再利用いたします!更に御持参いただいた方には選手サイン色紙をプレゼント!(先着200名様、サインは選べません)
※衣類の種類・状態によってはお引受けできないものもございますのでご了承ください。
※回収した衣類はアフリカを中心とした海外への寄贈や、自動車などの部品として再利用されます。
(横浜FCオフィシャルサイトより)

 武松商事さんは横浜の地域イベントやゴミ拾いなどに積極的に参加している会社さんですね。衣類としての寄贈、燃料としての再利用は聞いた事がありますが、自動車の部品に再利用って聞いた事ないです・・・どうなるんでしょうか。三ツ沢でお聞きしたいと思います。


 他には「エコチャレンジ宣言」で先着2,000名にもらえる横浜FCオリジナルECOチャレンジカード、環境省の報道資料ページに載っていました。なかなかカッコイイです!
これも楽しみですね。



 クールアース・ディMatchが、たくさんの人がエコに気付くきっかけになれば良いなぁ!試合当日の様子を取材して、またブログに載せたいと思います。



<参考HP>

環境省
・クールアース・ディについて:
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11275
・カーボンオフセットについて
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/mechanism/carbon_offset.html

横浜FCオフィシャルサイト
http://www.yokohamafc.com/article/news/4239.html




祝開幕!


湘南2−1横浜


「今年は準備万端なんで、明日から期待してくれていい」
前日練習を終えた戸川キャプテンからの頼もしい言葉。
たまらなく湘南戦が楽しみに思えた。今年は樋口さんという
実績のある監督が来たし、練習試合やキャンプで不安要素が
全然聞こえてこない。いやがおうにも期待が高まる。


 開始10分で今年の横浜が去年と違うことはわかった。
パスを多用してサイドから崩そうとするオフェンス、守っては
高い位置から必ずと言っていいほど2人以上で相手ボールに
プレッシャーをかけてボールを奪う。去年が守備面での約束事
が無くズルズル引いて失点していたから、この日のハイプレス
はホントにすがすがしく思えた。

 横浜ペースと思われた。だからこそ前半の失点は勿体無い。
アジエルに2、3人でプレッシャーをかけてボールを奪いに
行った所を縦にラストパスを出されての失点・・・。中盤で
パスの出所をつぶせなかった、多分このチームの弱点なんだ
ろうなぁ。
 
 難ちゃんはいつもの躍動ぶりでチームを引っ張ったし、サイド
からガツガツ仕掛けた加藤と片山も好印象だし、カズも起点に
なったしチェイシングでも貢献した。何より西田の初得点で追い
すがったのは去年との違いを印象付けるのに充分だった。


 あと少し・・・。あと少しのクロスの精度だったり、マークの
受け渡しだったり、パスワークだったり・・・。内容が良かった
のに結果だけ去年と一緒だった。後から聞けば、中継の解説が都並
さんだったらしいけど、何かナットクだなぁ・・・!!?

 
 負けたけど、やろうとしていることは面白い。樋口さんのサッカー
ハマれば、ひょっとしたら、ひょっとするかもね!!
 



キャップのこと、横浜FCのこと

19456e30.jpg




 だいぶ久しぶりの更新となりました・・・。
更新しない間もホームは全部行っているし、新潟行ったり笠松行ったりもしてましたが。


 ペットボトルのキャップを分別回収して、リサイクル資源として売却、その対価を発展途上国でのワクチン購入費用として寄付しようという「エコキャップ運動」・・・。みなさんのご協力のおかげで、キャップ回収量は通算約190Kgとなりました!!!キャップ2Kgで800個換算となりポリオ(小児麻痺)ワクチン1本分なので、95本分のワクチン購入費用を寄付できた計算になります。

 回収、計量、洗浄で大きな力になって頂いたゲームスチュワード仲間のみなさんをはじめ、家庭や職場、学校で分別して三ツ沢に持って来て頂いたサポのみなさん、入場口の飲み物移し替え場所で回収してくれたシミズオクトのみなさん、飲食売店で回収していただいたTGSさん、本当にありがとうございました!!



 あっという間にシーズンが終わってしまったね。かつてなく辛いシーズンだった。今年限りで最後になってしまった選手のみんな、キミたちを大事に出来るクラブじゃなくてゴメンね。最後の三ツ沢の傾いた夕日はあまりに切なかった。

 来年は分配金も減額され予算も縮小しそう・・・。でも横浜FCはお金がなくても気持ちで成り立っていて、みんなが参加して創っていく身近さが魅力のクラブ。今こそ原点に立ち返って、来年はクラブもサポもボランティアもやり直していきたいなぁ。10年目のシーズンを終えた今だから思う。横浜FCが、心のこもった血の通ったクラブでありますように・・・。



湘南戦

3568987b.jpg




湘南1−0横浜

 チームが崩れたのが6月の湘南戦だったし、好調なチームに勝って連勝すれば次節広島戦に希望が持てると思って勝ちたい試合だったけれど・・・残念でしたね。横浜に不利と思われる判定があったとしても、それを実力で返せないチーム状態であるのが現実。

 攻撃は途中出場の池元の個人技に頼る場面が多く、形が見えないような・・・。それでも何度もチャンスを作り出した池元はさすが!フレッシュな状態で途中出場だからあのキレなのか・・・そうじゃないと思います。3試合で5点を取ったのはいずれもスタメン出場だったはず。もっと池に時間をあげてほしいなぁ。前回広島戦でいい動きを見せた中野君は使えないのかな?御給は?太郎は??DFや中盤で度々選手を入れ替える割りに前線で変化が見えないのは気になります。

 アツや洋介が外れて2試合だけど、いずれも翌日の練習試合に出ているから怪我ではないんだよね?洋介はその練習試合で怪我しちゃったみたいだけど大丈夫かな・・・。スタメン張り続けていたのがいきなりベンチ外というのは、モチベーション的にどうなんだろうか。二人とも大切な戦力だから、頑張ってまた試合で元気な姿見せてほしいと思います。





 ところで、平塚に行く前、多摩川エコラシコと銘打った川崎フロンターレのゴミ拾いに行ってきました。もともと等々力のサテライト川崎対清水戦に行く予定だったので多摩川のゴミ拾いもついでに行けるし、横浜のゴミ拾いに先月参加したばかりだったし他所のチームはどんなものかな、とね。

 集まったのは5百人くらい??いやー、選手と近かった!!参加したのはいずれも前日鹿島戦に出場した主力選手ばかり。誰かが出したゴミなんて意識高い人じゃないとなかなか拾わないよね。でも自分のクラブや選手が参加する事で、多くのサポーターも動かされるんだろうなぁ・・・こういう事は楽しくやるのが一番でしょ!横浜のゴミ拾いは横浜駅から三ツ沢までの沿道で、吸殻や飲み物の容器が多かったけど、多摩川のゴミはビニール製の包みや袋が多い印象。きっと上流でポイ捨てやら風で流されたものなのかな。なかにはオートバイの不法投棄があってビックリ!

 試合は、入場無料とはいえサテなのに等々力に3,400人も入った。試合後はバス前の柵に集まる子供たちにその日出場した選手達がサインをしていた。川崎ってクラブの身近さはきっと、これだけメジャーになった今もJ2時代から変わってないんだ。ウチのクラブは何で、こう敷居が高く感じるんだろう・・・。良い所たくさんあるんだから、もっと魅力を伝える努力をしなきゃいけないんじゃないか、と思いました。




山形戦&キャップ洗浄のお願い

横浜1−4山形

部分的に観れていない所もあるけど、勝ち越される所まではまともな試合だったと思います。久々スタメン出場で突破力に磨きを増した感のあるヨンチョルに加え、アツ、宏介が縦横無尽にサイドをえぐる攻め上がりを見せ、左サイドを中心に攻撃を展開。タッキーのドリブルのキレが戻ってきたと思ったけど、どうかな??

 豪雨の中2失点目、3失点目と空中戦の高さに勝る山形にやられてからは、もうどうしようもない展開・・・。チャンスはカズが飛び込んだあれだけかな?個人技に頼るも空回りの攻撃、前に高さがないからパワープレーも出来ないし攻め手ないね。もう来るところまで来たな、という印象。選手補強どころか放出している位・・・流れ変えるには残念だけど、監督交代しかないと思うんだけど。。。来期を考えた時、もうギリギリのタイミングじゃないかな。
 


 さて、山形戦のペットボトルのキャップ回収量は約14.1kg、約5,640個相当となりました。ポリオ(小児麻痺)ワクチン7本分に相当し、横浜FCやNPOを通じて途上国に寄付されます。今回もご協力ありがとうございます!!

 このエコキャップ運動、みなさんのおかげで毎試合たくさんのキャップを頂いて、春先の頃と比較して4〜5倍の量になっています。本当にありがたい事です。ここで、重ね重ねで申し訳ないのですが、お願いがあります。どうかキャップの洗浄にご協力ください
 現状はみなさんが家庭や職場、学校などで集めて三ツ沢に持参してくれているキャップ量が半分以上を占め、スタジアムでのキャップ分別回収量を大きく上回っています。スタジアム内で分別回収されたキャップは使用直後なので当日水洗いしていますが、持参してくれている分で予想を越える量が集まっていてGSの活動時間中での洗浄が難しくなってきています。洗浄していないとカビが発生してしまい、クラブ(横浜FC)からNPOへのキャップの引渡しが頻繁にはない事を考えても衛生的に好ましくありません。お手数なのですが、是非ともご協力お願いします。。。



livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ