なんだか世間では土曜日のフロント愚行を巡ってそれぞれの持論が展開されてますが。おれはどうも感覚が麻痺しちゃったのか、今更フロントのやることに驚かなかった・・・。どうかしちゃったかな。



今日は思わぬ説教を課長から喰らうことに・・・。自分の今の仕事は委託作業の集計をすること。3月までいた営業所の労務管理と違って100%デスクワーク。四六時中PC扱う職場では、今のノートPCでは使い勝手が悪かった。その気持ちを課長にぶつけてみた。

反応は「お前はPCの操作もロクにわからないうちに、道具のせいにするのか」と。要求するのは与えられた環境で成果を残してからにしろ、と。要求して環境を整えたやつに限って仕事で返さないというのが課長の持論。
「ただ、お前の主張はわかる。だけど、こう言うのは何かのせいにして境遇に対応する工夫をする事がわからないようになってほしくない。PC代えるのは簡単だけど、テンキーつけたり、キーボードつけたり出来ることはあるんじゃないの?」
「不都合に直面してこそ、それを克服する工夫が生まれる。すぐに与えられるようなら、得るのは一時の満足だけだ。」と。

そしてこの台詞。

「横浜FCも環境が悪くて練習場を転々としてきたんじゃないの?劣悪な環境を言い訳にしないで頑張って、J1まで這い上がってきたんじゃないの?お前の言ってることは実力のないJFLの頃から国立競技場で練習させてくれ、ソシオの皆さん金を出してって言ってるようなもんだ!」

おれは横浜人として横浜FCから歩みを共にしてきた人間のくせに、何もわかってない!何でそんな事熱狂的レッズファンの課長から、ズバリ言い当てられなきゃいけないの!!?



今の横浜FCに、自分にもだけど・・・、必要な事は、与えられた環境で仕事するために、謙虚さ持って、知恵を絞って、工夫して、マンパワー使って頑張ることじゃないの??モノやお金で得られる一時の満足じゃないんだ。



そんな事言いつつも、課長はデスクトップ用のPCのディスプレイとキーボードを用意してくれた。使われてないおさがりの古くて汚いやつで、今のノートPCに外付けしちゃってる変な状態だけど・・・。環境が先に整ってしまった。これから仕事で返さなきゃならない。自らハードル上げちゃったなぁー。