2010年10月26日

ブログ引越しました!

新しいブログはこちらに引越しました!
http://ameblo.jp/eco-tamihito


ecoland_t at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

アメブロに移行します!

読者の皆さんへ。今までライブドアブログにて更新を行っておりました。実は今日からアメブロに移行しました。アメブロ のアドレスは以下の通りとなりますので今日からこちらからお楽しみください。お手数をお掛けしすみません。
http://ameblo.jp/eco-tamihito/

ecoland_t at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

日刊スゴイ人イベント

『日刊スゴい人』って覚えていますか?
私も以前に取り上げていただきました。毎朝スゴい人物の生き様が紹介されるメルマガです。『バイクオ〜♪ バイクオ〜♪ でおなじみのバイク王の加藤社長、ヤンキー先生で有名な参議院議員の義家弘介先生や今とっても注目のAKB48を生んだ芝社長・・・

芸能人、人気ベンチャー企業の創業者、人間国宝保持者、アスリート、作家などなど、各界のスゴい人たちの言葉が毎朝7時30分に送られてくるメルマガです。

「登録はこちら(無料)↓
i-sugoi@g.blayn.jp
(空メール送信にて登録)」

ピンチからの脱出の方法や 成功のヒントが惜しげなく紹介されています。ご覧になったことの無い方、登録をしてないなんて、正直もったいないです・・・

そんな日刊スゴい人!のこれまでの登場者が一同に介するイベントが11月11日、青山学院講堂にて開かれるんですね。

その名も、『日刊スゴい人!フェスタ 2010』当日は、超大物シークレットゲストが来て貴重な貴重なお話も聞けるそうですよ。

このイベントに参加するという小さな一歩が人生を100歩進める大きな原動力になると 私は予感しています!!


もちろん、私も参加します!お申し込みはこちらから
PCの方はこちら
http://www.sugoihito.or.jp/20101111/festa.html
↓携帯の方はこちら↓
http://www.sugoihito.or.jp/20101111/keitai.html
(定員になり次第〆切とのことですのでお早めに!)

それでは、当日会場でお会いしましょう。

ecoland_t at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月23日

F1000272今日は最近読んでいる本について書きます。タイトルが凄い。【同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?】平井さんから紹介頂いた本です。小さい頃から3代目は会社をつぶすとかって聞いて育っているので何をやるにもつい肩に力が入ってしまいます。

書かれている内容は同族経営(本の中ではファミリービジネスと書いてあります)の強みと弱みを理解する。私自身が参考になったことは【ビジネス】【ファミリー】【オーナーシップ】の3つの分類により自分自身を取り巻く環境を整理することです。

親族間でやっているのでお互いの信頼感が抜群の時には凄い力を発揮しますが、反対に信頼感が損なわれると取り巻く環境含めて不幸のスパイラルになります。非常に興味があった内容なので我が事として本を読みながら考え方が整理出来ました。

同族経営(=ファミリービジネス)で有名な会社は日本企業ではトヨタ、サントリー、海外ではウォルマート、BMW、H&M、IKEAなどがあり、また200年以上続く会社が日本には3,000社以上あります。ウインローダーはおかげさまで今年で61年目です。こうした本に書かれていることを意識しながらビジョンの実現に向け一歩づつ進め次へのバトンまで仕事を全うしようと思った本でした!

同族経営はなぜ3代でつぶれるのか?
武井 一喜著
http://www.amazon.co.jp/%E5%90%8C%E6%97%8F%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%EF%BC%93%E4%BB%A3%E3%81%A7%E3%81%A4%E3%81%B6%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F-%E6%AD%A6%E4%BA%95-%E4%B8%80%E5%96%9C/dp/4844371045/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1287799072&sr=8-1

ecoland_t at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

学生さんとの昼食会

DSC_0266今日はお昼ごはんを学生さんと話しながら食べました。村上さんから事前にしっかりと質問をして下さいと伝わっていたようで、終始皆さんからの質問に答える形で終わった楽しい時間でした。質問に答えるこのスタイルはお互いに取って有意義な時間を過ごすコツだと思います。

私も10年前に色んな会社の社長さんにお話を聞きに行きましたが、質問をしっかりと用意して訪問すると、それ以上にかえってくるものがあるのが記憶から離れません。会社のことだったり、事業のこと、プライベートに到るまで多くの質問に答えることで今の学生さんがどんなことに興味関心があるのか?非常に勉強になった時間でした。

DSC_0269改めて感じたのは、これだけリユース、リサイクルの必要性を皆さんが分かっているが実際に消費をする時には、価格、デザイン、利便性といった今も昔も変わらないスタイルなんだと思ったことです。やっぱりそうだよね。って思った時間でもありました。どれだけリユース、リサイクルに配慮されてたとしても経済合理性が働かないものは購入されないんだなと感じました。自分が消費をする時も一緒ですし・・・。

最後に就職活動中の学生の皆さんに思っていることを伝えました。一つは皆さんは何時、活躍したいか?早い人で27歳(5年後)で、遅い人で40歳(18年後)でした。平均で30歳くらいだったと思います。8年後です。その時には今と違う環境にあらゆるシーンでなっていると思います。未来を想像するのは大変ですが、見ようとすれば違って見えますよね。就職活動をしている学生の皆さんに伝えたいことは今を尺度に企業を選択するか?活躍したいと考える未来を考えて選択するか?勿論、今も重要だと思いますが未来思考を持って選択して欲しいなって思いました。

DSC_0270もう一つは日本には300万社以上の会社がある。皆さんの知らない凄い会社もたくさんある。その時に大切にして欲しいのは自分の感性である。何社からの会社説明会に行くと自分に合うか?合わないか?は何となく感じるものである。これは営業にも通じることだと思いますが、波長と言ったら良いか?分かりませんが必ずあると思います。

波長が合う会社を選択して欲しい。業種や業界も勿論、大切な軸だと思いますが、もっと大切なことは自分がどのように感じるか?ではないでしょうか。たとえ波長の合う会社から採用されなかったとしても、その会社と仲良くしている会社はきっと波長が同じ会社なのではないでしょうか。そう考えるとご縁が無かった会社から波長の合う会社を紹介して貰えば良いのではと思います。だって波長が合う場合は大抵はお互いに波長は合っているので。けど面白いことにタイミングなど違った要素が絡んでその時にはご縁が無いってことは世の中意外と多い。だから勇気を出して聞いてみることをおすすめしたい。しかし皆頑張っていますよね。私も頑張ります!

ecoland_t at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月21日

哲人

290e3f63.jpg今日は久しぶりに師匠に会いました!仲間に感謝!


ecoland_t at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

俊輔

いい奴。


ecoland_t at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

問題です!

f36fbc0b.jpgさぁこれは何の集団でしょうか?





分かるかな?


ecoland_t at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

FIGARO

表紙本日発売のFIGAROに「要らないもの捨てずに賢くリサイクル」ということでエコランドが掲載されてます。これから年末に向けて大掃除の時期。たくさんのモノが捨てられると思いますので是非、エコランドをご検討ください!

ecoland_t at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

野鴨の哲学

asano_3行徳哲男さんから教わったこと。野鴨の哲学。今日はそれを皆さんに紹介したいと思って紹介します。久しぶりに会いたいし・・・。

湖に1人の善良なる老人が住んでいた。老人は毎年遠くから飛んでくる野鴨たちにおいしい餌を与えた。おいしい餌があり、景色もいい。この湖で過ごす季節は豊かで健康的に恵まれたものだった。しかし、野生の鴨は渡り鳥だから、一つの湖に住みつくことは無い。ある季節をすごしたのち餌を求めて次の湖に飛び立つ習性を持っている。

ところが鴨たちはだんだん考え始めた。こんな景色が良くて、こんなに美味しい餌があるのに、何も大変な苦労をして餌を求めて次の湖に飛び立つことはないんじゃないか。いっそのこと、この湖に住みついてしまえば、毎日が豊かで楽しく、健康的で恵まれているじゃないかと。そんなことで、この鴨たちはこの湖に住みつき、飛ばなくなってしまった。

kiyosumi_teien02なるほど、確かに毎日が楽しく豊かで恵まれていた。ところが、ある日野生の鴨たちに出来ごとが起きた。おいしい餌を用意してくれていた老人が老衰で死んでしまった。明日から食べる餌がなくなった。野鴨たちは、次の湖へ餌を求めて飛び立とうとする。しかし、どうしたことか数千キロも飛べるはずの羽の力が全くなくなって、飛ぶことはおろか、駆けることも出来ない。

やがて近くにあった高い山から雪解けの激流が湖に流れ込んできた。他の鳥は丘に駆け上がったり、飛び立ったりして激流を避けたものの、今は醜く太ってしまったかつての野鴨たちはなすすべもなく激流に押し流されてしまった。【行徳哲男著感奮語録より】

私も含めた今の日本人がこれを読んでどのように感じるだろうか?安住、安楽を人は根源的に求める生き物であるがゆえに、そこは最も危険な場所なのでは無いだろうか?何となく生きていけるようになっている今だからこそ意識して今日も生きていたい。

ecoland_t at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月19日

ありがとうございました!

b9d3ae48.jpg今日は勉強になりました。これからもお互いに切磋琢磨して頑張りましょう!私は今後を考えるとリユースだと思いますが、こればっかりは人それぞれなのでよろしくお願いします!
しかしこの時間でもガンガンにやっているのは流石です!ありがとうございました!


ecoland_t at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

価値創造プロジェクト

DSCF5189毎月開催している価値創造プロジェクト。2年目から5年目の若手スタッフとISKの飯塚塾頭で繰り広げられる3時間。おかげさまでこの場からファーマーズマーケットでの販売など導入がされてきました。

実践5項目
・早起き(5時起き)する
・大きな声、笑顔
・To Do Listを毎日書く
・報告、確認、再確認
・3S(うちでは5Sですが)を毎日実践する
をやり始めて8年程が経過します。今も未だ完全とは言えませんが、少しずつ私も社内にも浸透しつつあります。

DSCF5188前月に発表した次月までの推進課題を共有すると、面白いことが分かります。出来ている人と出来ていない人が明確に分かれます。原因は到ってシンプルです。出来てる人の目標は明確で分かり易い。本人も周りも明確なので日々の意識の中で改善も出来るし実践している。

出来ていない人は推進課題が明確で無く曖昧である。だから昨日の一言は「表現が曖昧なのは、表現が曖昧なのでは無く、思考が曖昧なので。」でした。なるほど自分に置き換えるとその通りです。曖昧なものは結局出来ていない。明確になったもの、もっと言えば自分でしたものだけが解決されていく。

DSCF5187日々の仕事に忙殺されて曖昧な課題は段々と意識から薄れて忘れてしまっている。意識することが出来る明確な課題はしっかりと出来る。みんな忙しいです。誰も暇な人はいません。けど出来る人と出来ない人がいるのも事実です。その差が少し分かった気がします。

来月には全員が推進課題を意識して行えるように明確にしたと思います。あとは本人の意識です。日々の業務報告の中で意識している人は早速、昨日の報告から意識し始めてます。出来る人はすぐやる!これも共通点ですね。たくさんの課題がありますが一つ一つ解決していけば無くなります。千里の道も一歩から。今日も一歩一歩歩んでいきます!

ecoland_t at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月18日

アントニオ猪木酒場にて

DSCF5129前回のブログを見てうちの社員がここで飲みたい(騒ぎたい?)ということで歓送迎会を行いました。「1,2,3・・・サラダー!!!」は前回と変わらず盛り上がりました。こういった時もたまには必要だと思います。

最近の若者はお酒の席は苦手・・・とか色々と記事を目にしますが、どうでしょうか?飲めない人は今も昔も一定の割合では居るのではないでしょうか?また盛り上がる時には今も昔も、何処の場所でもこんな感じになるのではないでしょうか?

DSCF5067盛り上がってばかりでは面白くないので、やっぱりこういった真面目な場面も必要です。仕事も何でも一緒ですが、メリハリは大切ですよね。真面目ばっかりだと疲れちゃうし、笑ってばっかりでも大丈夫かな?って思っちゃいます。

私はありがたいことにたくさんの先輩経営者の皆さんに鍛えられました。時にははっちゃけて遊び、時には厳しく、時には真面目に・・・けどどれもこれも共通するのは根底には愛が流れていたと感じます。

DSCF5131今も昔も変わらずに愛を持って人として接していればガンガンに騒ぐ時には騒ぐし、楽しむ時には目いっぱい楽しむし、泣きたい時には思いっきり泣くし、真面目に語る時には大真面目に語るし、それが自分らしく人それぞれが生きる原点なのではと思います。

中途入社で入ってきた人には普通じゃ無い感じなのではじめは理解出来ない(したくないだけだと思いますが)と思いますが、こっちの世界に入るとこれが楽しいって感じると思います。これから旅立つメンバーはこれが一般的に当たり前ではないことだけ伝えておきます。今日は来月、アフリカ行くかもなので黄熱病やA型肝炎や破傷風の予防接種を受けました。これからまたたくさんの世界を見てもう一回り大きくなろうと思います!

ecoland_t at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月17日

UNICORNS

bd3bb894.jpg今日は学生時代のメンバーとゴルフ。昔話に花を咲かせて今日の15時からの日大との全勝対決がとうなるか?


ecoland_t at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月16日

革新的な循環型物流会社の先輩と

DSCF5031昨日、トラック業界のことなら何でもご存知の森田さんのご紹介でフコックスの鎮目さんにお会いしました。鎮目さんの会社はコンクリートを運搬する会社でしたが、今から15年前にコンクリート需要の減少を先読みしてリサイクル事業に進出した革新的な循環型物流会社です。

15年前ですよ。私がリユースを10年前に手掛けた時にも同業の皆さんに「?」とされていたのが更に5年も前に進出しているって凄いんです。淡々とゆっくりその時の様子をお話されておりましたが、きっと当時のことを振り返るとたくさんのことがあったんだろうなって思います。

森田さんとはリサイクルリンクの時に取材頂いてMreportに掲載頂いたのがきっかけでその後もご縁を頂いております。昨年、エコランドがグッドデザイン賞を受賞した時にも取材頂きそのご縁で阿賀さんがアメリカ研修視察に参加させて頂きました。

今回のお話は今後に渡っての勉強会を開催しようというお話でした。題して【循環型物流研究会】。また勝手に名前をつけてますが、いつものようにセンスが見られない。けど他でも結構、会の名前がついてますがそれも持続してるのでみんな何だかんだ言っても好きなんだって思ってます。

来月くらいから有志を少しずつ集い循環型物流を将来のビジョンに掲げている企業の皆さんと前向き・前のめりなお話が出来れば良いなって思ってます。さぁまた楽しみが一つ増えました!これからも頑張ろう。

ecoland_t at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

所属長前研修

IMG_0893昨日、所属長前研修を行った。班長・リーダーの皆さんが参加した研修でした。はじめの1時間を私の時間として貰いましたので何を伝えようか?とずっと考えていました。

伝えたのは【人生設計】と【時間の使い方】についてです。深い・・・。自分が人生設計を人前で伝えるとは、学生の時の自分が見たら間違い無く笑ってます。けど超、本気で伝えました。1時間という限られた時間だったからかいつも以上に熱を入れて伝えました。

CIMG0427人生設計は何歳の時にお金が必要か?その為に今、何をすべきか?がテーマです。これまでの日本には賃金の標準モデル(大体40歳から増加して55歳をピークに下がっていくモデル)が存在してました。その標準モデルを実現出来る右肩上がりの経済成長があったからです。しかし今後は右肩上がりの経済成長はなかなか厳しいと思います。なので自分の人生設計を今まで以上に考える必要があるのではと思ってます。

時間の使い方も休みも含めて1日、何にどの程度の時間を使っているか?仕事、睡眠、食事、家族との時間、通勤、読書・・・圧倒的に多いのが仕事だと思います。であるからこそ、同じ時間を使うのであれば楽しめないとモッタイナイと思います。1日1日の積み重ねが1ヵ月、2ヵ月をつくり1年、2年になります。今日もこれからも日々楽しみながら自分の時間を有意義に使って行きます!


ecoland_t at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月14日

実績についての検討会

DSCF50139月度の実績についての検討会を行いました。毎月の実績について予算対比どうなっているのか?確認を行いました。毎月の結果を数字で見て何が良くて何を改善する必要があるのか?原因と結果をしっかりと分析して次月の対策を立てるようにしています。

数字は結果です。非常に重要ですがその数字を創るのはプロセスです。プロセスを創るのは計画です。計画を創るためには原因と結果を素直に分析して次にどにょうにするか?の対策を立てること。そしてその対策、計画は会社のビジョンに繋がるものにする必要があります。

DSCF5017会社のビジョンに対してどこまで進捗しているか?その進捗の度合いを測るのも数字は重要な役割を担ってます。ビジョンという大きな目標に対しての月次での進捗は毎月のイメージの中では測定しずらいですが、5年位の長期で振り返るとビジョンに対しての進捗は分かります。

そこを毎月のイメージまで落とせるようになればより良いなと思って、新年会でのビジョンの共有や社内研修、経営方針発表、宿泊研修や会議を使って共有していますが、なかなか出来てません。次の課題は年間の予算がビジョンに対してどの程度進むものなのか?それが月次での進捗は?日々の行動では?と部署毎、個人毎に落とせるようにしていきたいと思ってます。

DSCF5019会議が終わった後には前日に内定者のご両親から頂いた新米があったので炊いておにぎりを作って食べました。本当に美味しかったです!先日、管理職の皆さんで内定者の懇親会を開催していたので同じ空間を共有していただけにその味もいつものお米とは違っているし、更に新米で二重にも三重にも美味しく感じたひと時でした。ありがとうございます!

ecoland_t at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月13日

後輩のお祝い

F1000260先日の平井さん、岩井さん、黒崎さん、笹川、嶋瀬との会食は後輩の結婚のお祝いでした。平井さん、岩井さん、黒崎さんにはいつも驚かされます。段取り含めて学ぶべき点がとても多いです。10年後の私の目指すべき姿ですが、あんなに素敵な大人になれるか不安です。

ひょんなところからのご縁で平井さんにはお会いしました。その後、学生時代の笹川、嶋瀬の二人ともバッタリと、続いて李さん含めて繋がる輪に驚いておりました。

F1000259そんな時に笹川が結婚すると。カシータでお祝いをやろうということになり感動の一こま。この日はお祝いのプレートにチョコレートで二人仲良く誓いの名前を書く。他人の幸せが自分の幸せと思えるようになってきた自分がちょっと嬉しい。

今度、うちの社員も結婚決まったらお祝いしよう!と思った一日でした。ほんのり心があったかくなる瞬間をありがとうございます。これからもお幸せに。

ecoland_t at 13:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月12日

今日も最高です!

0b1518cd.jpg今日も楽しかったです!今日の皆さんは今をときめく素敵な皆さん。話していて勉強になりました。


ecoland_t at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今日

今日は芸術関係の皆さんと一緒。根はみんな一緒。



ecoland_t at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)