2006年03月31日

新規投稿終了のお知らせ

時計台

管理人は4月から札幌を離れることになったため、本日限りで新規記事の投稿を終了致します。本日までご覧頂きありがとうございました。今後は過去の記事の手直し等を行う予定です。

なお、しばらく多忙のためコメント、トラックバックへの対応が遅くなりますがご了承ください。(現在コメント・トラックバックは管理人の確認後表示される設定になっています)  

Posted by economics at 23:59Comments(11)TrackBack(0)

「新ひだか町」誕生

新ひだか町カントリーサイン

2006年3月31日、日高管内の静内町(しずないちょう)と三石町(みついしちょう)が対等合併し、新たに「新ひだか町」が誕生しました。合併後の人口は約2万7千人で、日高管内では人口の最も多い町になります。  

「大空町」誕生

大空町カントリーサイン

2006年3月31日、網走管内の女満別町(めまんべつちょう)と東藻琴村(ひがしもことむら)が対等合併し、新たに「大空町」(おおぞらちょう)が誕生しました。合併後の人口は約8400人です。  

2006年03月30日

北海道大学構内のクラーク像

クラーク像

所在地:北区北9条西7丁目

ウイリアム・スミス・クラーク博士は札幌農学校(北海道大学の前身)の初代教頭です。北海道大学構内にはクラーク博士の胸像が置かれています。有名な片腕を上げた全身像は豊平区の羊ヶ丘展望台にあります。  
Posted by economics at 20:58Comments(0)TrackBack(0)北区

2006年03月29日

国道12号 厚別中央付近

国道12号

撮影地:厚別区厚別中央3条3丁目

国道12号は札幌市から旭川市に至る道路です。現国道12号の札幌〜江別間は1889年に開通しました。新札幌地区が開発される1970年代後半までは、この辺りからJR厚別駅までが厚別地区の中心でした。  
Posted by economics at 19:49Comments(0)TrackBack(0)厚別区

2006年03月28日

地下鉄南北線 南平岸駅ホーム

南平岸駅ホーム1

所在地:豊平区平岸(ひらぎし)4条13丁目

地下鉄南北線の南平岸駅のホームです。高架駅のため、日中は明るくなっています。

南平岸駅ホーム2

南平岸駅の北隣の平岸駅は地下にあるため、南平岸駅の北側には急勾配があります。

関連記事:
地下鉄南北線 南平岸駅 (2004年5月24日の記事)
夜の南平岸駅 (2004年6月27日の記事)  
Posted by economics at 23:52Comments(0)TrackBack(0)豊平区

2006年03月27日

新「岩見沢市」誕生

岩見沢市カントリーサイン

2006年3月27日、空知管内の栗沢町(くりさわちょう)と北村(きたむら)が岩見沢市(いわみざわし)に編入合併しました。合併後の人口は約9万4千人です。北村の閉村に伴い、空知管内から村が無くなりました。