2005年10月18日

無意根大橋

無意根大橋1

無意根大橋2

無意根大橋3

所在地:南区定山渓(じょうざんけい)

無意根(むいね)大橋は国道230号の定山渓温泉街と中山峠の中間地点にあります。全長約240m、曲線半径140mの曲線橋です。1970年の完成当時はこの橋のような大規模な曲線橋は非常に珍しく、北海道を代表する橋の一つとなっています。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/economics/50143869
この記事へのコメント
はじめまして。
ちょくちょく拝見させて頂いております。

この橋は2週間前に車で通りました。確か橋の手前にパーキングがあったような気がします。橋を渡りきると落石よけのような所があって・・・(おぼろげです)。有名な橋なんですね。

もうすぐこの辺りは雪が降るのでしょうか。東京はまだまだ札幌と比べればあったかいですね・・・。
Posted by クラッチ at 2005年10月20日 21:31
はじめまして。コメントありがとうございます。

仰るとおり、この橋の定山渓側にはパーキングが、
中山峠側にはトンネルがあります。
吊り橋などのように目立つ橋ではないので、
意識しないとあっさり通り過ぎてしまいますよね。
Posted by 管理人 at 2005年10月23日 00:18