2004年10月03日

北海道青少年会館

北海道青少年会館

所在地:南区真駒内柏丘(まこまないかしわおか)

北海道青少年会館の建物は1971年に完成し、翌年の札幌オリンピック開催時にはプレスセンターとして利用されました。宿泊施設、会議室、体育館、温水プールなどを備えています。

リンク:北海道青少年会館  

Posted by economics at 01:38Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月24日

五輪通

五輪通

撮影地:南区真駒内公園(まこまないこうえん)

五輪通は豊平区西岡(にしおか)から南区川沿(かわぞえ)まで、札幌市南部を東西に横断する道路の名称です。豊平川には五輪大橋、真駒内川には五輪小橋という名前の橋が架かっています。  
Posted by economics at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月21日

五輪団地

五輪団地

所在地:南区真駒内緑町(まこまないみどりまち)他

札幌オリンピック期間中に選手の宿泊施設として使用された建物は、オリンピック後「五輪団地」として市民の住居になっています。五輪団地の一室には、フィギュアスケートの銅メダリスト、ジャネット・リン選手の落書きが残っているそうです。  
Posted by economics at 13:38Comments(2)TrackBack(0)

2004年08月19日

月寒体育館

月寒体育館

所在地:豊平区月寒東(つきさむひがし)1条8丁目

月寒体育館は札幌オリンピックのアイスホッケー会場です。建物の外壁には五輪マークが残っています。現在は通年利用できるスケート場として開放されています。  
Posted by economics at 20:22Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月16日

真駒内屋内競技場

真駒内屋内競技場

所在地:南区真駒内公園(まこまないこうえん)

真駒内屋内競技場(アイスアリーナ)は、札幌オリンピック開催時はフィギュアスケート競技、アイスホッケー競技、閉会式の会場になりました。現在は、冬はスケートリンク、夏は体育館やコンサート会場などとして利用されています。  
Posted by economics at 02:33Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月14日

真駒内屋外競技場

真駒内屋外競技場

所在地:南区真駒内公園(まこまないこうえん)

真駒内屋外競技場(オープンスタジアム)は、札幌オリンピックの開会式とスピードスケートの会場です。競技場内にはオリンピックで使用された聖火台が現在も残っています。

現在は夏季はテニスコートやフットサル場、冬季はスケートリンクなどとして一般開放されているほか、コンサートなどの様々なイベントにも利用されています。  
Posted by economics at 01:48Comments(0)TrackBack(0)

2004年08月13日

宮の森ジャンプ競技場

宮の森ジャンプ競技場

所在地:中央区宮の森(みやのもり)

宮の森ジャンプ競技場は日本人選手が金・銀・銅メダルを独占した札幌オリンピックの70メートル級ジャンプ競技の会場です。

宮の森ジャンプ競技場はノーマルヒル競技のジャンプ台として、現在も国際大会等で使用されています。札幌市内には宮の森ジャンプ競技場のほかに、ラージヒルの大倉山ジャンプ競技場、ミディアムヒル用・スモールヒル用の2本のジャンプ台を持つ荒井山ジャンプ競技場などがあります。


宮の森石碑

ジャンプ台の近くに、上のような石碑があります。「札幌オリンピック冬季大会入賞者」の上に描かれているマークが、札幌オリンピックのシンボルマークです。  
Posted by economics at 00:34Comments(0)TrackBack(0)