2006年03月15日

もいわ山ロープウェイ 山麓駅

もいわ山ロープウェイ1

所在地:中央区伏見(ふしみ)5丁目

もいわ山ロープウェイは藻岩山の山麓と山頂付近を結んでいます。延長は約1200m、高低差は約366m、所要時間は約5分です。

もいわ山ロープウェイ2

もいわ山ロープウェイ3  

Posted by economics at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月13日

JR新琴似駅前

新琴似駅前

撮影地:北区新琴似(しんことに)9条1丁目

JR新琴似駅の南東側です。写真奥には地下鉄南北線麻生駅を中心とした繁華街が広がっています。JR新琴似駅と地下鉄麻生駅は約500m離れています。  
Posted by economics at 23:21Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月12日

JR新琴似駅

新琴似駅

所在地:北区新琴似(しんことに)8条2丁目

JR札沼線(愛称・学園都市線)の新琴似駅は1934年に開業しました。現在の駅舎は札沼線の高架化工事に伴い2000年に建て替えられたものです。新琴似駅の2003年の1日平均乗降人員は約6千人で、札幌市内の札沼線の駅では桑園駅、あいの里教育大駅に次いで3番目に乗降人員の多い駅です。  
Posted by economics at 21:27Comments(2)TrackBack(0)

2006年01月19日

JR札幌駅ホーム

JR札幌駅ホーム

所在地:北区北6条西3丁目

JR札幌駅は手宮(小樽市)と札幌を結ぶ官営幌内鉄道の札幌停車場として1880年に設置されました。現在の駅舎は高架化工事に伴い1988年に高架駅として開業したものです。ホームの上には換気口付きの屋根が取り付けられており、屋上は駐車場になっています。  
Posted by economics at 21:05Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月18日

札幌駅付近の車窓

車窓

撮影地:中央区北5条西1丁目

JRの車内から撮影しました。札幌駅の南東側が写っています。  
Posted by economics at 23:12Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月17日

JR白石駅ホーム

JR白石駅ホーム1

JR白石駅ホーム2

所在地:白石区平和通3丁目北

JR白石駅はJR函館本線と千歳線の分岐駅です。全ての普通列車と一部の快速列車が停車します。  
Posted by economics at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

JR森林公園駅東口周辺

JR森林公園駅東側1

撮影地:厚別区厚別東(あつべつひがし)5条8丁目

JR森林公園駅東口の周辺には建物がまだほとんど建っていません。スーパーやマンションは西口に集中しています。

JR森林公園駅東側2

JR森林公園駅東側3

関連記事:JR森林公園駅周辺  
Posted by economics at 00:15Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

JR白石駅の歩道橋

JR白石駅

JR白石駅歩道橋

撮影地:白石区北郷1条5丁目

写真はJR白石駅を跨いで南北を結ぶ歩道橋です。白石駅の新築に伴い、駅と直結した自由通路が現在の歩道橋の西隣に造られる予定です。  
Posted by economics at 01:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

JR白石駅の再整備

JR白石駅北口2

撮影地:白石区北郷(きたごう)2条5丁目

JR白石駅は2006年から2010年にかけて、駅舎・自由通路の新築と南口・北口広場の整備などが行われます。現在は駅の北側には駐輪場しかありませんが、整備後はバス停やタクシー乗り場などが設置される予定です。

参考:札幌市建設局土木部  
Posted by economics at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月24日

定山渓鉄道 豊平駅跡

豊平駅跡2

撮影地:豊平区豊平(とよひら)4条9丁目

定山渓鉄道の旧豊平駅舎は9月末に解体されました。現在、敷地の一部は駐車場になっています。


豊平駅跡1

旧豊平駅1

上:2005年10月中旬
下:2005年9月中旬


関連記事:定山渓鉄道 旧豊平駅舎  
Posted by economics at 00:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月20日

発寒跨線橋上から

函館本線

撮影地:西区発寒(はっさむ)5条2丁目

JR函館本線を跨ぐ新琴似通の発寒跨線橋上から、JR琴似駅方面を撮影しました。写真奥に写っている超高層ビルはJR琴似駅前に建っているマンション「ザ・サッポロタワー琴似」です。高さは約135mあり、マンションとしては北海道で最も高い建物です。  
Posted by economics at 01:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月24日

定山渓鉄道 滝の沢駅跡

滝の沢駅跡

撮影地:南区小金湯(こがねゆ)

定山渓鉄道の滝の沢駅は、定山渓鉄道開業から6年後の1924年に開設されました。写真の中央には2本のソメイヨシノが写っています。これは1931年に滝の沢駅の初代駅長が植えたもので、1999年に「二美桜」と命名されました。  
Posted by economics at 22:20TrackBack(0)

2005年09月22日

定山渓鉄道 旧豊平駅舎

旧豊平駅1

所在地:豊平区豊平(とよひら)4条9丁目

定山渓鉄道は札幌市中心部と定山渓温泉を結んだ私鉄です。1918年に開業し、札幌オリンピック3年前の1969年に廃止されました。定山渓鉄道の線路跡は地下鉄南北線の高架部や道路などに転用されています。

旧豊平駅2

写真は定山渓鉄道の豊平駅駅舎として使用されていた建物です。定山渓鉄道の廃止後は定山渓鉄道株式会社(現じょうてつ)の社屋として利用されていましたが、この建物は今月中に取り壊されることになりました。

旧豊平駅3

建物の南東側にはプラットホームの名残が残っています。

旧豊平駅4

手前の道路は国道36号です。この辺りに札幌市電の豊平駅前駅がありました。市電の豊平駅前駅−薄野駅間は1971年に廃止されました。  
Posted by economics at 23:55TrackBack(0)

2005年08月05日

札幌貨物ターミナル駅

札幌貨物ターミナル駅1

所在地:白石区流通センター

JR貨物の札幌貨物ターミナル駅は、札幌の鉄道貨物の拠点です。1968年の開業時は「新札幌駅」という名称でしたが、1973年に現在の新札幌駅が開業した際、現名称に改称しました。貨物の取扱量は日本最大です。

札幌貨物ターミナル駅2
  
Posted by economics at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月05日

JR稲積公園駅

稲積公園駅

撮影地:手稲区富丘(とみおか)1条4丁目

JR稲積公園(いなずみこうえん)駅は1986年11月1日に開業しました。札幌市内では同日に稲穂駅、発寒駅、発寒中央駅、平和駅、新川駅、太平駅、あいの里教育大駅が開業しています。

稲積公園駅の2003年度の乗降人員は1日平均9606人でした。これは1986年11月1日に開業した8駅では最多、札幌市内のJR駅(26駅)では8番目です。  
Posted by economics at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

2005年06月24日

JR星置駅

星置駅構内

所在地:手稲区星置(ほしおき)1条3丁目

JR星置駅は1985年10月1日に開業しました。2003年の1日平均乗降人員は1万2366人で、札幌市内では6番目に乗降人員の多いJR駅です。  
Posted by economics at 21:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年02月07日

JR高架下 札幌駅西側

JR高架下 札幌駅西側

撮影地:中央区北5条西7丁目

JR札幌駅西側の高架下には、家電量販店やゲームセンター、漫画喫茶、居酒屋などの店舗が多数入居しています。奥に写っている建物がJRタワーです。  
Posted by economics at 22:34TrackBack(0)

2004年11月14日

札幌駅北口の駅前広場

北口広場1

所在地:北区北7条西3丁目

札幌駅北口の駅前広場は1998年に整備されました。地上にはバス乗降場とタクシー乗り場が設置されています。中央に設置されている噴水は、冬に向けて青いビニールシートで覆われています。駅前広場の地下には駐車場と地下歩道、融雪槽が設置されています。融雪槽は市中心部で排出される雪の半分を処理する能力があるそうです。

北口広場2

札幌駅北口から北方向を撮影した写真です。奥に大きな赤いクレーンが見えますが、これは北8条西3丁目に建設中の地上40階建てのビルの建設現場です。この高層ビルは2007年に完成予定です。  
Posted by economics at 00:40TrackBack(0)

2004年11月12日

JR札幌駅北口

札幌駅北側1

撮影地:北区北7条西3丁目

JR札幌駅と北口の駅前広場です。1988年に現在の札幌駅舎が完成して以降、札幌駅北口周辺の再開発は急速に進みました。駅の奥に写っている建物が2003年に完成したJRタワーです。

札幌駅北側2  
Posted by economics at 21:29TrackBack(0)

2004年08月06日

JR白石駅の北側

北郷

撮影地:白石区北郷(きたごう)1条5丁目

JR白石駅を跨ぐ歩道橋上から北方向を撮った写真です。JR白石駅の北側は白石区北郷地区が広がっています。北郷地区には白石区内の町名としては最多の約4万1千人が住んでいます。  
Posted by economics at 00:23TrackBack(1)

2004年08月05日

JR白石駅の改札口

JR白石駅改札

所在地:白石区平和通3丁目北

JR白石駅は1903年に開業しました。2001年の1日平均乗降客数は約1万2千人で、札幌市内のJR駅26駅中6番目に利用客の多い駅です。  
Posted by economics at 01:46TrackBack(0)

2004年08月04日

JR白石駅 駅前広場

JR白石駅前

所在地:白石区平和通(へいわどおり)3丁目北

JR白石(しろいし)駅の駅前広場は1992年に再整備されました。駅舎は札幌市内の現役の駅舎としては苗穂駅、拓北駅に次いで3番目に古いもので、1968年に完成しています。  
Posted by economics at 00:32TrackBack(0)

2004年07月13日

JRあいの里公園駅周辺

あいの里住宅

撮影地:北区あいの里

JRあいの里公園駅の近くに、写真のような一角があります。中央の道路は車両通行禁止で、近くに集合駐車場がありました。建物の形や街並を統一し、電柱は建物の裏に回すことで景観を良くしています。  
Posted by economics at 20:57TrackBack(0)

2004年07月12日

JR札沼線・石狩川橋梁

石狩川橋梁

撮影地:北区篠路町福移(しのろちょうふくい)

石狩川の下流に架かるJR札沼(さっしょう)線の石狩川橋梁は、2001年に新しい橋に架け替えられました。橋の全長は約1100メートルあり、JR北海道では最も長い橋です。

JR札沼線は全線(札幌〜新十津川(しんとつかわ)間)が非電化なので、電車ではなくディーゼル車が走っています。札幌市内の住宅街を通る札幌駅〜あいの里教育大駅間はほぼ全線が複線、さらに一部が高架になっていて、毎時3往復の列車が運行されています。  
Posted by economics at 02:30TrackBack(0)

2004年07月10日

JRあいの里公園駅

あいの里公園駅

所在地:北区あいの里2条8丁目

北区あいの里地区にはJR札沼(さっしょう)線(愛称・学園都市線)の「あいの里教育大駅」と「あいの里公園駅」の2駅があります。あいの里公園駅は1958年に「釜谷臼(かまやうす)駅」として開業しました。1986年には開業時より600mほど北東の現在地に移転し、1995年に現在の駅名に改称しています。

あいの里公園駅は1958年の開業からしばらくは1日平均乗降客数が50人以下でしたが、あいの里地区の宅地化が進展した1989年以降は乗降客数が増加し、2001年の1日平均乗降客数は約1900人になっています。現在も駅員のいない無人駅ですが、自動改札機が設置してあります。なお、1986年に開業したあいの里教育大駅の1日平均乗降客数は約6100人です。  
Posted by economics at 01:05TrackBack(0)

2004年07月08日

JRあいの里公園駅 駅前広場

あいの里公園駅前広場

所在地:北区あいの里2条8丁目

北区あいの里地区は、1980年から当時の住宅・都市整備公団によって「札幌ニュータウン・あいの里」として開発されました。あいの里の計画人口は約3万2千人です。あいの里の「あい」は、明治時代にこの地域で「藍」が栽培されていたことと、「愛」にかけているようです。

写真の左奥はJRあいの里教育大駅周辺の高層マンション群です。あいの里教育大駅の周辺に比べると、あいの里公園駅の周辺には空き地がまだ多く残っています。  
Posted by economics at 13:47TrackBack(0)

2004年07月06日

JRタワー

JRタワー

所在地:中央区北5条西2〜4丁目

JR札幌駅の南口に建っているJRタワーは、2003年1月に完成しました。北海道では最も高い建物で、高さは約173mあります。

JRタワー内にはデパート(大丸札幌店)、シネマコンプレックス、ショッピングモール、オフィス、ホテル(JRタワーホテル日航札幌)、展望室などがあり、JR札幌駅、地下鉄さっぽろ駅と直結しています。  
Posted by economics at 03:10TrackBack(0)

2004年07月05日

JR札幌駅 東改札口

札幌駅東改札

撮影地:北区北6条西2丁目(JR札幌駅・東コンコース)

JR札幌駅の1階は東西対称に近い構造になっています。西側と東側の両方に改札口、コンコース、みどりの窓口が設置されています。  
Posted by economics at 04:05TrackBack(0)

2004年06月24日

JR百合が原駅

JR百合が原駅

所在地:北区百合が原(ゆりがはら)

JR札沼(さっしょう)線(愛称・学園都市線)の百合が原駅は、「さっぽろ花と緑の博覧会」会場の百合が原公園への最寄り駅として、1986年に開業しました。

百合が原駅は1日平均の乗降客数が札幌市内で最も少ないJR駅です(2001年のデータ)。駅前広場は最近整備されました。毎日、上下線あわせて100本の列車が停まります。  
Posted by economics at 13:04TrackBack(0)

2004年06月23日

百合が原駅前通

百合が原駅前通

撮影地:北区百合が原(ゆりがはら)

道路の奥に見えるのがJR札沼線・百合が原駅です。百合が原駅と百合が原公園は300mほど離れています。

この辺りは10年ほど前まで「篠路町太平(しのろちょうたいへい)」という町名でしたが、宅地化の進展とともに現在の町名「百合が原」に変更されました。新しい住宅と古くからの畑が混在している地域です。  
Posted by economics at 13:26TrackBack(0)