2006年03月23日

北海道道124号宮の沢北一条線

北海道道124号

撮影地:西区西町北(にしまちきた)8丁目

北海道道124号宮の沢北一条線は、西区宮の沢1条3丁目(札幌西IC付近)から中央区北1条西11丁目(国道230号)に至る道路です。1980年代前半までは全線が国道5号に指定されていました。  

Posted by economics at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月14日

地下鉄東西線 宮の沢駅

宮の沢駅ホーム

所在地:西区宮の沢(みやのさわ)1条1丁目

地下鉄東西線の宮の沢駅は、東西線の琴似駅〜宮の沢駅間が開通した1999年に開業しました。2003年度の1日平均乗車人員は、東西線では第8位の約1万1千人です。  
Posted by economics at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月08日

札幌新道と高速道路

札樽道1

札樽道2

撮影地:西区発寒(はっさむ)6条11丁目

札幌新道の中央分離帯には高速道路(札樽自動車道・道央自動車道)が通っています。このうち札樽(さっそん)自動車道の札幌西IC−札幌ジャンクション間は1992年、道央自動車道の札幌ジャンクション−札幌南IC間は1985年に開通しました。写真の高架部が1992年に開通した札樽自動車道です。  
Posted by economics at 23:59Comments(2)TrackBack(0)

2006年02月03日

地下鉄東西線 二十四軒駅ホーム

二十四軒駅ホーム1

二十四軒駅ホーム2

所在地:西区二十四軒(にじゅうよんけん)1条4丁目

二十四軒駅のホームの壁面には、時計台、道庁赤レンガ庁舎、豊平館などが描かれています。同じ模様は、二十四軒駅と同時に開業した駅の多くに描かれています。

2006年1月から札幌の地下鉄各駅にはアルファベットと番号が付けられました。二十四軒駅の駅番号は「T04」です。「T」は東西線を、「04」は宮の沢駅からの駅数を表しています。  
Posted by economics at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月02日

地下鉄東西線 二十四軒駅コンコース

二十四軒駅1

所在地:西区二十四軒(にじゅうよんけん)1条4丁目

地下鉄東西線の二十四軒駅は、東西線琴似〜白石間の開通に伴い1976年に開業しました。二十四軒駅の2003年の1日平均乗車人員は約5千人で、東西線ではひばりが丘駅に次いで乗車人員の少ない駅です。

二十四軒駅2

二十四軒駅3  
Posted by economics at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月01日

二十四軒バス発着場

二十四軒バス発着場

所在地:西区二十四軒1条4丁目

地下鉄東西線二十四軒駅と接続する二十四軒バス発着場は、1976年の地下鉄東西線開業と同時に開設されました。  
Posted by economics at 22:53Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月31日

二十四軒

二十四軒

撮影地:西区二十四軒(にじゅうよんけん)1条5丁目

二十四軒という地名は、1871年に初めてこの地に移転してきた戸数が24戸であったことに由来しています。  
Posted by economics at 21:50Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月27日

琴似発寒川

琴似発寒川

撮影地:西区琴似(ことに)4条4丁目

琴似発寒川(ことにはっさむがわ)は手稲山の南斜面から平和の滝を経由して新川に注ぐ川です。川沿いには発寒川緑地、発寒川公園、農試公園、発寒西陵公園などがあります。  
Posted by economics at 23:59TrackBack(0)

2005年10月20日

発寒跨線橋上から

函館本線

撮影地:西区発寒(はっさむ)5条2丁目

JR函館本線を跨ぐ新琴似通の発寒跨線橋上から、JR琴似駅方面を撮影しました。写真奥に写っている超高層ビルはJR琴似駅前に建っているマンション「ザ・サッポロタワー琴似」です。高さは約135mあり、マンションとしては北海道で最も高い建物です。  
Posted by economics at 01:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月12日

市道小別沢線

市道小別沢線

撮影地:西区小別沢(こべつざわ)

札幌市道の小別沢線は中央区宮の森と西区福井を結ぶ道路です。途中にある小別沢トンネルは2003年に拡幅されましたが、小別沢線の道路の大部分は幅員が狭く急カーブが続きます。

関連記事:小別沢トンネル


−−−−−−
お知らせ:1週間ほど更新をお休みします  
Posted by economics at 02:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月07日

八軒の公務員宿舎

八軒公務員宿舎

撮影地:西区八軒(はちけん)

西区八軒にある農試公園の南東側には、公務員宿舎が多数立地しています。  
Posted by economics at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2004年10月02日

小別沢トンネル

小別沢トンネル

所在地:西区小別沢(こべつざわ)・中央区宮の森(みやのもり)

小別沢トンネルは中央区と西区の区界にあります。1927年頃に完成した初代の小別沢トンネルは、小別沢地区の住民の出資によって掘られた幅員の狭い素掘りのトンネルでした。その雰囲気から心霊スポットとしても知られていました。

2003年に完成した現在の小別沢トンネルは、初代の小別沢トンネルを拡幅する形で建設されました。初代のトンネルは車のすれ違いが不可能でしたが、現在のトンネルは車道2車線と歩道が設置されています。  
Posted by economics at 12:30TrackBack(0)

2004年07月25日

琴似のマンション群

琴似マンション

撮影地:西区琴似(ことに)

琴似には多くのマンションが建っていて、最近は30階を超える高層マンションも建ち始めています。写真奥に写っているイトーヨーカドーの看板の辺りがJR琴似駅前です。  
Posted by economics at 13:01Comments(0)TrackBack(0)

2004年07月24日

琴似本通

琴似本通

撮影地:西区琴似(ことに)

現在は西区の中心として発展している琴似地区は、日本で最初の屯田兵村として1874年に開拓が始まりました(屯田兵の入植は1875年)。JRの琴似駅と地下鉄の琴似駅は約600m離れていますが、2駅を結ぶ琴似本通(琴似栄町通)沿いには繁華街が広がっています。  
Posted by economics at 11:25TrackBack(0)

2004年06月11日

宮丘公園展望台からの景色

宮丘公園2

所在地:西区西野(にしの)

宮丘(みやのおか)公園には展望台があります。ただ、展望台は周囲を木に囲まれているため、景色はそれほど良くありません。  
Posted by economics at 01:44TrackBack(0)

2004年06月10日

宮丘公園

宮丘公園1

所在地:西区西野(にしの)

宮丘(みやのおか)公園は丘陵地に造成された大規模な公園です。公園内には展望台やパークゴルフ場、約100台分の駐車場などがあります。

なお、写真の芝生広場の地下は水道局の配水池になっており、大量の水が貯蔵されています。  
Posted by economics at 10:51TrackBack(0)