2005年07月21日

中の川

中の川1

撮影地:手稲区前田(まえだ)

中の川は西区西野から宮の沢、手稲区富丘、前田を経由して新川に注いでいます。手稲区内の堤防上には歩道が整備されています。

中の川2  

Posted by economics at 23:56TrackBack(0)

2005年07月15日

手稲区稲穂

稲穂

撮影地:手稲区稲穂(いなほ)

札樽自動車道に架かる架道橋付近から稲穂地区を撮影しました。  
Posted by economics at 02:08Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月09日

富丘通 立体交差工事

富丘通高架橋1

撮影地:手稲区前田(まえだ)

富丘通は手稲区前田と富丘を結ぶ札幌市道です。現在、JR函館本線と三樽別川を跨ぐ高架橋の建設工事が進められています。歩道は車道の下に設置されます。

富丘通高架橋2

富丘通高架橋3

富丘通は将来は北東方向に延長して新川通と接続する予定です。現在は用地買収等が行われているようです。  
Posted by economics at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月05日

JR稲積公園駅

稲積公園駅

撮影地:手稲区富丘(とみおか)1条4丁目

JR稲積公園(いなずみこうえん)駅は1986年11月1日に開業しました。札幌市内では同日に稲穂駅、発寒駅、発寒中央駅、平和駅、新川駅、太平駅、あいの里教育大駅が開業しています。

稲積公園駅の2003年度の乗降人員は1日平均9606人でした。これは1986年11月1日に開業した8駅では最多、札幌市内のJR駅(26駅)では8番目です。  
Posted by economics at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

2005年06月26日

金山パーキングエリア

金山パーキングエリア

所在地:手稲区稲穂(いなほ)

金山(かなやま)パーキングエリアは札樽自動車道で唯一のパーキングエリアです。札樽自動車道にはサービスエリアが無いため、金山パーキングエリアはサービスエリア並みの設備になっています。  
Posted by economics at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月25日

札樽自動車道 金山PA付近

札樽自動車道

撮影地:手稲区金山(かなやま)

札樽(さっそん)自動車道は、札幌市と小樽市を結ぶ高速道路です。1971年、札幌西IC−小樽IC間が「国道5号札幌小樽道路」として暫定2車線で開通し、1973年に札樽自動車道となりました。同区間は1974年に全線4車線化しています。札幌新道と並行する札幌西IC−札幌JCT間は1992年に開通しました。  
Posted by economics at 18:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月24日

JR星置駅

星置駅構内

所在地:手稲区星置(ほしおき)1条3丁目

JR星置駅は1985年10月1日に開業しました。2003年の1日平均乗降人員は1万2366人で、札幌市内では6番目に乗降人員の多いJR駅です。  
Posted by economics at 21:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月21日

山口緑地予定地

山口処理場

撮影地:手稲区手稲山口(ていねやまぐち)

手稲山口バッタ塚・西部スラッジセンターの周辺には、山口処理場(ゴミ埋立地)・第2山口処理場の跡地が広がっています。今後これらの土地は山口緑地として整備されます。

参考:山口緑地(札幌市環境局)  
Posted by economics at 20:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月20日

西部スラッジセンター

西部スラッジセンター全景

所在地:手稲区手稲山口(ていねやまぐち)

西部スラッジセンターは、市内各所の下水処理場で発生した汚泥を焼却する施設です。1983年から使用されています。

西部スラッジセンター  
Posted by economics at 19:25Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月19日

手稲山口バッタ塚

バッタ塚2

所在地:手稲区手稲山口(ていねやまぐち)

1880年から85年まで北海道を広く襲った飛蝗(ひこう・バッタ科昆虫の大移動)は、開拓当初の北海道の農業に大打撃を与えました。手稲区の手稲山口に残っているバッタ塚は、1883年に明治政府によって造られたものです。バッタを埋めるために土を盛った跡が現在もうっすらと残っています。バッタ塚の周辺にはベンチや駐車場が整備されています。

バッタ塚1  
Posted by economics at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2004年06月20日

手稲駅前通

手稲駅前

撮影地:手稲区手稲本町(ていねほんちょう)

手稲駅前広場の整備事業は昨年完了しました。写真は手稲駅南口の駅前通です。手稲駅の南口には商店街、北口には大型スーパーや区役所などがあります。  
Posted by economics at 13:56TrackBack(0)

JR手稲駅前

手稲駅前1

撮影地:手稲区手稲本町(ていねほんちょう)1条3丁目

手稲駅周辺は駅の改築に伴って再開発されましたが、この辺りは昔ながらの街並がまだまだ残っています。

リンク:手稲駅周辺地区 (札幌市・地域のまちづくり)  
Posted by economics at 03:19TrackBack(0)

2004年06月19日

JR手稲駅の改札口

手稲駅改札

所在地:手稲区手稲本町(ていねほんちょう)1条4丁目

JR手稲駅は、北海道内のJR駅で2番目に乗降客数が多い駅です。

道内の乗降客数上位5駅と、1日平均乗降客数(2001年)
1:札幌 16万1千人
2:手稲 2万7千人
3:新札幌 2万5千人
4:新千歳空港 2万1千人
5:小樽 1万9千人

6位以降は琴似、北広島、大麻、千歳、桑園と、札幌近郊の駅が続いています。

現在の手稲駅は2003年に建て替えられたばかりの真新しい橋上駅です。手稲駅周辺は空中歩道が発達していて、手稲区役所やスーパーマーケットなどが繋がっています。  
Posted by economics at 10:30TrackBack(0)