2006年02月09日

地下鉄東西線 南郷13丁目駅

南郷13丁目駅ホーム

所在地:白石区南郷通(なんごうどおり)13丁目南

地下鉄東西線の南郷13丁目駅は、白石駅〜新さっぽろ駅間が開通した1982年に開業しました。2003年度の1日平均乗車人員は、東西線ではひばりが丘駅、二十四軒駅に次いで3番目に少ない5,466人です。

南郷13丁目駅名標

駅名標には2006年1月から駅番号のシールが張られています。  

Posted by economics at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月07日

地下鉄東西線 南郷18丁目駅周辺

南郷18丁目駅周辺1

撮影地:白石区南郷通(なんごうどおり)18丁目南


南郷18丁目駅周辺2

撮影地:白石区栄通(さかえどおり)19丁目

南郷18丁目駅周辺は商店が比較的多く活気があります。  
Posted by economics at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月05日

南郷通

南郷通1

南郷通2

撮影地:白石区南郷通(なんごうどおり)14丁目北

南郷通は中央区北2条西10丁目(北3条通)から厚別区もみじ台北3丁目(もみじ台通)に至る延長約12kmの道路です。白石区菊水3条5丁目(円形歩道橋付近)から厚別区厚別東7丁目(平和通)までは北海道道3号札幌夕張線に指定されています。また地下鉄東西線は東札幌駅からひばりが丘駅まで南郷通の下を通っています。  
Posted by economics at 21:50Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月04日

冬の月寒川

冬の月寒川

撮影地:白石区南郷通(なんごうどおり)14丁目南

冬の月寒川は水量が少ないため、水面のほとんどが雪や氷で覆われています。  
Posted by economics at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月17日

JR白石駅ホーム

JR白石駅ホーム1

JR白石駅ホーム2

所在地:白石区平和通3丁目北

JR白石駅はJR函館本線と千歳線の分岐駅です。全ての普通列車と一部の快速列車が停車します。  
Posted by economics at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月05日

JR白石駅の歩道橋

JR白石駅

JR白石駅歩道橋

撮影地:白石区北郷1条5丁目

写真はJR白石駅を跨いで南北を結ぶ歩道橋です。白石駅の新築に伴い、駅と直結した自由通路が現在の歩道橋の西隣に造られる予定です。  
Posted by economics at 01:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

JR白石駅の再整備

JR白石駅北口2

撮影地:白石区北郷(きたごう)2条5丁目

JR白石駅は2006年から2010年にかけて、駅舎・自由通路の新築と南口・北口広場の整備などが行われます。現在は駅の北側には駐輪場しかありませんが、整備後はバス停やタクシー乗り場などが設置される予定です。

参考:札幌市建設局土木部  
Posted by economics at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月02日

豊平川第二水管橋

豊平川第二水管橋2

豊平川第二水管橋1

撮影地:白石区菊水元町(きくすいもとまち)5条1丁目

豊平川第二水管橋は豊平川に架かる上水道の橋です。1983年に完成しました。橋の構造は、この橋から約1km上流に架かっている道路橋の水穂大橋によく似ています。

豊平川第二水管橋3

関連記事:水穂大橋(1)水穂大橋(2)  
Posted by economics at 22:13Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月01日

北十三条大橋

北十三条大橋1

撮影地:白石区菊水元町(きくすいもとまち)3条1丁目

北十三条大橋は豊平川に架かる市道の橋です。全長201.5m、幅員17.5m、完成年は1976年です。橋付近の豊平川河川敷の東岸はパークゴルフ場になっています。

北十三条大橋2  
Posted by economics at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月07日

川下

川下

撮影地:白石区川下(かわしも)

列車の車内から撮影しました。写真左奥に写っている4棟のビルは、厚別区厚別西に建っている雇用促進住宅です。  
Posted by economics at 12:55Comments(2)TrackBack(0)

2005年09月05日

川下公園 リラックスプラザ

川下公園リラックスプラザ1

所在地:白石区川下(かわしも)

川下公園内にあるリラックスプラザは、温水プール、温泉浴室、室内公園、売店などを備えた施設です。朝9時から夜9時まで開館しています。

川下公園リラックスプラザ2  
Posted by economics at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月04日

川下公園

川下公園

所在地:白石区川下(かわしも)

川下公園は1999年に全面オープンした総合公園です。公園内には全長170mのカナール(水路)、展望台、ライラック園、ピクニック広場の他、テニスコート、野球場、パークゴルフ場、リラックスプラザ(プール、温泉)などが設置されています。  
Posted by economics at 22:18Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月05日

札幌貨物ターミナル駅

札幌貨物ターミナル駅1

所在地:白石区流通センター

JR貨物の札幌貨物ターミナル駅は、札幌の鉄道貨物の拠点です。1968年の開業時は「新札幌駅」という名称でしたが、1973年に現在の新札幌駅が開業した際、現名称に改称しました。貨物の取扱量は日本最大です。

札幌貨物ターミナル駅2
  
Posted by economics at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月23日

水穂大橋(2)

水穂大橋歩道

水穂大橋裏側

所在地:白石区菊水6条1丁目・中央区大通東11丁目

車道部と歩道部は離れています。橋の裏側も緑色に塗られていました。橋桁はありません。

水穂大橋中央

歩道の中央部にはベンチが設置されています。  
Posted by economics at 23:37TrackBack(0)

2005年06月22日

水穂大橋(1)

水穂大橋1

所在地:白石区菊水・中央区大通東

緑色のアーチが美しい水穂(みずほ)大橋は、豊平川に架かる南郷通の橋です。1986年に完成しました。水穂大橋は構造上、冬季にアーチ部に付着した雪や氷が車道に落下してしまう欠点がありましたが、その対策として2004年にはアーチ部にヒーティング装置が取り付けられました。

水穂大橋2  
Posted by economics at 23:14TrackBack(0)

2005年06月17日

環状夢の橋から見た環状通

環状通白石2

環状通白石1

撮影地:白石区東札幌(ひがしさっぽろ)1条6丁目

白石サイクリングロードの「環状夢の橋」から環状通を撮影しました。写真上は北東方向(地下鉄白石駅方面)、写真下は南西方向(地下鉄美園駅方面)です。中央分離帯には高圧電線の鉄塔が建っています。  
Posted by economics at 23:25TrackBack(0)

2005年06月14日

環状夢の橋

環状夢の橋2

所在地:白石区東札幌1条6丁目 周辺

「環状夢の橋」は環状通の上に架かる白石サイクリングロードの橋です。特徴的な半円のアーチは自転車の車輪をモチーフにしているそうです。北海道ローカルドラマ「雅楽戦隊ホワイトストーンズ」のロケ地でもあります。

環状夢の橋  
Posted by economics at 23:56Comments(1)TrackBack(1)

2005年03月31日

地下鉄東西線東札幌駅周辺

東札幌ダイエー

撮影地:白石区東札幌3条2丁目

地下鉄東札幌駅の1番出入口前にはダイエー東札幌店があります。経営再建中のダイエーは、北海道内から全面撤退するとの報道もありましたが、最近の報道によるとその可能性は低いようです。  
Posted by economics at 23:47TrackBack(0)

2005年03月30日

旧国鉄東札幌駅跡地

東札幌駅跡地

撮影地:白石区東札幌3条1丁目

旧国鉄東札幌駅の跡地は、ここ数年でコンベンションセンターや市民情報センターなどが相次いで建設されましたが、まだ写真のような空地が残っています。  
Posted by economics at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2004年12月16日

地下鉄東西線 南郷7丁目駅ホーム

南郷7丁目駅ホーム1

南郷7丁目駅ホーム2

所在地:白石区南郷通(なんごうどおり)7丁目北

東西線の南郷7丁目駅は複々線になっており、島式ホームが2つあります。札幌の地下鉄駅で、軌道が3線以上あるのはこの駅だけです。通常は両端の軌道のみ使われますが、南郷7丁目駅から出発する宮の沢行き始発列車のみ中央の軌道を使用します。

札幌市営地下鉄の始発列車は、毎朝6時に各線の末端駅と南郷7丁目駅を発車します。南郷7丁目駅発の始発列車が存在するのは、東西線の市中心部に近い駅の始発時刻を早める為だそうです。  
Posted by economics at 22:21TrackBack(0)

2004年08月06日

JR白石駅の北側

北郷

撮影地:白石区北郷(きたごう)1条5丁目

JR白石駅を跨ぐ歩道橋上から北方向を撮った写真です。JR白石駅の北側は白石区北郷地区が広がっています。北郷地区には白石区内の町名としては最多の約4万1千人が住んでいます。  
Posted by economics at 00:23TrackBack(1)

2004年08月05日

JR白石駅の改札口

JR白石駅改札

所在地:白石区平和通3丁目北

JR白石駅は1903年に開業しました。2001年の1日平均乗降客数は約1万2千人で、札幌市内のJR駅26駅中6番目に利用客の多い駅です。  
Posted by economics at 01:46TrackBack(0)

2004年08月04日

JR白石駅 駅前広場

JR白石駅前

所在地:白石区平和通(へいわどおり)3丁目北

JR白石(しろいし)駅の駅前広場は1992年に再整備されました。駅舎は札幌市内の現役の駅舎としては苗穂駅、拓北駅に次いで3番目に古いもので、1968年に完成しています。  
Posted by economics at 00:32TrackBack(0)

2004年08月01日

豊平川の看板

豊平川の看板

所在地:白石区菊水上町(きくすいかみまち)4条1丁目

豊平川に架かるJR函館本線・豊平川橋付近に設置されている看板が、写真のようになっていました。元の看板の上から駅名標に似たカバーがかけられています。河川愛護月間(7月)だけ行われた企画のようです。  
Posted by economics at 15:58TrackBack(0)

2004年07月31日

平和大橋の特徴

平和大橋の特徴

撮影地:白石区菊水上町(きくすいかみまち)2条1丁目

平和大橋の北行き車線の車線数は橋の途中から増加しています。これは平和大橋の中央区側に国道275号との交差点があるためです。途中で車線数が増加する橋は、豊平川に架かる橋では平和大橋が初めてです。  
Posted by economics at 11:41TrackBack(0)

2004年07月30日

平和大橋 開通直前

平和大橋完成間近

撮影地:白石区菊水上町(きくすいかみまち)2条1丁目

平和大橋は2004年9月7日に開通します。現在は開通に向けて仕上げの工事が進められています。また、平和大橋よりやや上流にある国道12号・東橋(あずまばし)の架け替え工事も進行中です。  
Posted by economics at 23:12TrackBack(0)

2004年07月28日

札幌コンベンションセンター

コンベンションセンター

所在地:白石区東札幌(ひがしさっぽろ)6条1丁目

札幌コンベンションセンターは2003年にオープンしました。旧国鉄の貨物基地跡だった広大な敷地に建てられています。コンベンションセンターは最大で2500人収容できる大ホールなどを備えており、様々な規模の展示会や会議を開催できます。

参考:札幌コンベンションセンター 公式サイト  
Posted by economics at 21:06TrackBack(0)

2004年07月27日

地下鉄東西線 東札幌駅周辺

東札幌駅周辺

撮影地:白石区東札幌(ひがしさっぽろ)

地下鉄東西線の東札幌駅は南郷(なんごう)通の地下にあります。写真の道路が南郷通です。駅周辺の南郷通の歩道は最近再整備されました。  
Posted by economics at 22:52TrackBack(0)

2004年07月26日

東札幌

東札幌1

撮影地:白石区東札幌3条2丁目

東札幌という地名の由来は、北海道新聞によると、
----------
「東札幌」の名が付いたのは1961年。それまで横町、北町という二つの町内会があったが、人口急増に伴う区画整理で一つになった。最終的に札幌市議会に持ち込まれて「東札幌」に決まった。近くにJR千歳線「東札幌駅」があったことなどが決め手となったという。
----------
ということです。

「東札幌」誕生のきっかけの一つであるJRの東札幌駅は、JR千歳線の線路付け替えなどのため1986年に廃止されましたが、1976年に開通した地下鉄東西線に同名の「東札幌駅」があります。

余談ですが、1970年頃には、中央区のJR桑園(そうえん)駅を「西札幌駅」に変更してほしい、という運動があったそうですよ。  
Posted by economics at 21:25Comments(0)TrackBack(0)