江西省、今後3年間に風力発電所4基を建設

でんすけ⇒ 脳を鍛える電子辞書(`・ω・´)当店No1!【電子辞書】 SHARP Papyrus PW-A8410
 江西省発展改革委員会から得た情報によると、同省は新エネルギー開発と利用について風力発電開発に重点を置き、今後3年間で風力発電所を4カ所建設し、その後引き続き風力発電所を14カ所建設する。 江西省はエネルギーを主に石炭と水力に依存しているが、同省内の石炭は次第に乏しくなってきており、水力エネルギーは50%前後開発済みで、残された水力エネルギー資源の開発は非常に困難で、経済性も低い。関連資料によると、同省の風力エネルギー資源の総賦存量は約6000万キロワット、風力発電所の設備能力は95万7000キロワット、毎年電線による電力供給は23億2000万ワット時が可能となっている。風力発電を先進的な石炭燃焼装置と比較した場合、1キロワット時の電力消費に対して標準石炭308グラムが必要とされることを基準とすると、毎年65万7400トンの標準石炭を節約することができる。また、1万5400トンの二酸化硫黄、27万5000トンの煙・塵埃、3035トンの窒素酸化物を排出削減できるようになるほか、27万300トンの灰塵も削減することが可能となる。(編集MK)

(引用 livedoorニュース)


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
◆経済関連の無料のレポート情報
FX「押し目買い」売買技術

運営しているSNS(外国為替証拠金取引比較SNS)内で「押し目買い」についてのご意見がありましたので、「もしも間違った認識をしていないか?」と思い、押し目買いについての解説レポートを作りました。

FX(外国為替証拠金取引)サラリーマン投資家が暴露!常識外?の勝率9割の売買ポイント分析ツールの秘密

【勝率9割のFX】を実現する【FXトレードマスター】の分析手法のアウトラインを覗き見できる無料レポートです。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード