工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

初めまして、三重県四日市市の有限会社伊藤鈑金工作所です。 弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。 最新の技術の融合。それが我が社の強みです! 【ECO遮熱工法®】に関する工場・倉庫・畜舎での暑さ寒さ対策の情報をお届けします!

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。

弊社、本日より通常営業となり2017年をスタートいたしました。

本年もこちらのブログやFacebookページ等々で情報発信をしていきますが
新たに展示会への出展も予定しております。
こちらにつきましては、詳細が決まり次第お知らせいたします。

2017年もすばらしい一年になりますよう心からお祈り申し上げ
年始のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

こんばんは。営業の住田です。
4日間にわたるイベントが本日、無事終了しました。

片付けてしまうと、寂しいものであっという間だったなと。 

29-529-6
体感ブースを使って、しっかりご説明させていただきました

4日間、合計で約400名程の方にご来場いただきました。
小雨の日もあり、来場者が少なくなるかなと不安はありましたが
たくさんの方にお会いでき、PRすることができました!

26-329-2
29-329-4
黒板を使って、メッセージを
今回初の試み

お話いただいる案件は週明けの月曜日からご対応させていただきます。

取り急ぎ、ご来場くださいました皆様、感謝申し上げます。 

 

こんばんは。
ついに開幕しました!メッセナゴヤ2016 
26-1
4日間の内、1日が終わりました。。。
残り3日間です。 ぜひぜひ、ご来場ください^^
26-3
新たに書き始めた黒板POP
目を引くように、要改善です!!
26-2
ブースは、第一展示館 「1B-143」です。
地図はこちらから⇒メッセナゴヤ2016ブース案内

どうも、こちらのブログの更新が滞ってました(汗
8月から2ヶ月ほど放置状態。失礼しました。

その間、メルマガは月1回の配信しておりました。
10月はイベント月間のため、投稿がイベント関連ばかりに
なりそうですが、悪しからず・・・

取り急ぎ、10月下旬に控えた展示イベントの告知をさせていただきます。

「メッセナゴヤ2016」
2016banner01_2
■開催日時
平成28年10月26日(水)~29日(土)
  10時〜17時
※28日(金)は午後6時まで、29日(土)は16時まで

■会  場 ポートメッセなごや
名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地

■主  催 メッセナゴヤ実行委員会
(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所)

◆日本最大級 異業種交流展示会 メッセナゴヤ2016

メッセナゴヤはリピーターの多い展示会で、顔なじみの企業様も多く出展しています。他のイベントと比べて圧倒的に来場者の数が多いからでしょうね。
今回で6回目の出展です。新たな気持ちで挑みたいと思います!良い出会いがあることを願うばかりです! 

こんにちは。営業の住田です。
暑い日が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
16日まで夏季休業。17日から下半期の営業スタートしています!

さて、暑い時期には、暑い時期なりにやりたいことがありまして
先日は、昨年秋にECO遮熱の工事をさせてもらった企業様のところへ
アフター訪問に行ってきました。


やりたいこと①
現場の生の声を取材


こちらの現場、ちょうど1年前に現地調査に行って温度を測ったところです。

印象としては、
(ものすごく暑い)
エアコンは動いていましたが、ほとんど効いていない。

そんな状況だった事務所が秋の遮熱工事でどれだけ変わったか
そこで働いている方はどう感じているのか 等々

事前のメールのやり取りでは
「昨年とは比べものにならないくらい改善されています」と。

確かに!
19-1
▲35.3℃(外気温32.2℃)

サーモカメラで裏面温度を測定すると35.3℃
ちなみに昨年は、57.2℃

1年前のあの暑い感じが全くなかったです。

エアコンの効きも良いとのことで、
昨年は18℃設定でもほとんど効いていなかったようですが
今年は26℃設定で十分みたいです!!

⇒光熱費削減にもつながってますね!

やりたいこと②
屋根チェック、樋チェック

19-2
まだ工事して1年なので全く問題はなかったですが
不具合等々あれば、すぐに対応できるように
アフター訪問の際は、屋根にのぼってチェックするようにしています。


夏が旬のECO遮熱なので、
生の声を集めて、また発信したいと思います!


現場からは以上です。 

↑このページのトップヘ