日ごとに暑さがつのってまいりました。皆さん、体調など崩されてはいませんか?熱中症にはくれぐれもお気をつけください。



さて、季節的なもので、『暑さ対策工事』のお問い合わせ増えてまいりました。
打合せに伺う工場や倉庫は、ものすごく暑くなっています。何とかしたいという気持ちが高まる日々です。


「何か対策を!」と今まさに暑さ対策を検討中の方、色々とサイトを見て、商材を比較して悩まれていることと思います。弊社の行なっているECO遮熱工法も、選択肢の一つとしてお考えいただけると幸いです。


どんなことをするのか?→「施工の流れ要クリック!!!
愛知県での遮熱工事の模様をまとめました。
工事の雰囲気が伝わればと思います。
19-1
遮熱材リフレクティックス施工中

この工事をして驚くのが、熱気がなくなること。

今、おそらく、工場の中はものすごく暑いと思います!!!

「工場の中に入ると、ムワッと、感じませんか?」

あのぬるい(もしくは熱い)空気を浴びただけで、その日のやる気が下がりますよね…

ECO遮熱工法は、屋根からの熱を遮熱によって遮るので、工場の中が、日陰に入ったような感覚になります。それがECO遮熱工法の効果です!

「あのムワッとがなくなりますよ!」

【参考】屋根裏温度60度が35度まで下がります※。
※こちらのブログ記事に「屋根裏面温度比較(要クリック!!!)」の写真を載せています。
19-3
遮熱材を屋根に施工するとこんな感じになります

木陰と日向、気温が同じ35度でも、木陰の方が涼しく感じるのはなぜでしょうか?

⇒木陰が日射と赤外線(輻射熱)を遮っているからなんですね!

詳しくはこちらをチェック!!⇒気温が高いから暑く感じるのか?(要クリック!!!)


だから、木陰のような建物に変わることと、劇的に工場が変わるんです!!!!!
19-2

ちょっとひとり言・・・
文字で伝えるのは、限度があるなぁ。
直接伝えたいなぁ。体感キット(要クリック!!!)っていう便利な道具もあるしなぁ。
施工したOBさんのとこ、一緒に見学に行けたらいいなぁ・・・



興味を持たれた方、ぜひご一報ください!!!

これから暑くなりますので今まで工事をさせていただいた工場で実際の効果を体感してほしいです。こちらで、現場見学の手配させていただきます^^


今ネットでお問い合わせたくさんいただいていますが、「だいたい工事代金どれくらいかかりますか?」と聞かれること多く、お伝えすると、「結構しますね…検討します」とお話がが途切れることしばしば。

遮熱のご説明できないまま、体感してもらえないまま、話が途切れてしまうんですよね。重要なところをまだお伝えできてないんですよ。これってお互いにすごく残念な気がします。


ぜひ、お伝えしたい!!!!!

そのあとで、「やっばりいいや!」ってなっても構いません。
19-2
小言失礼しました。


工事のご依頼、ご相談はこちらから
お問い合わせフォーム