9月から着工の暑さ対策工事の現場。
真夏は暑さで作業ができないため、暑い時期を避けて9月中旬の着工です。

今回の現場は、三重県津市。
物流倉庫をECO遮熱工法で施工いたします。
29-2

ハゼ式折板屋根の工場ですので、昨年兵庫県で施工した現場と似た現場です。
施工実績23 工場の暑さ対策工事(ECO遮熱工法)

こちらの現場の経験を生かして、きっちり納めたいと思います!!


先日、現地調査で伺った際の屋根裏面温度は約48℃。
午前中でしたが、すでに50度弱。屋根からの熱を感じる状態です。
29-1
(午前10時半頃 外気温 34℃)

この日は35℃を超える猛暑日でしたので、正午過ぎにはもっと裏面温度は上がっていたと思います。換気扇は設置してあるものの、空調は設置されていないので、中で作業されている方はものすごく暑いでしょうね・・・

来年の夏場にはこの温度が34℃くらい(外気温)まで下がっていると思いますよ!

工事後は、中で働く方が快適に作業ができるようになります。今年の夏も熱中症による被害が多く発生していましたから、暑さによる体調不良がなくなるようにがんばります。