工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

初めまして、三重県四日市市の有限会社伊藤鈑金工作所です。 弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。 最新の技術の融合。それが我が社の強みです! 【ECO遮熱工法®】に関する工場・倉庫・畜舎での暑さ寒さ対策の情報をお届けします!

2014年05月

おはようございます。
ECO遮熱工法®普及促進担当の住田です!!

先日、暑さ対策のお問合せいただき名古屋へ現地調査に行ってきました。

28
屋根の上での採寸は細心の注意を払わないといけません。
特にスレート屋根では踏み抜きの危険性があるため、鉄骨のある箇所しか歩いてはいけません。

現場は金属加工の工場で、工場内はたくさんの加工機。
本格的な夏が来る頃には、工場内の熱源(加工機)と太陽の熱で
中で作業する方は暑くて溜まらないだろうなと感じました。

夏場の空調は、全体を冷やすエアコンと局所的なスポットクーラーを
併用されているとのことでしたが、
空調をつけていても暑く、毎年空調費が非常にかかっているとのことでした。

また、社長様から「なるべく温度を一定に保ちたい」ともご要望ありました。

お伺いした工場は数棟が連なっている工場で、今回ご相談いただいているところは
精密な加工が必要な作業エリアだそうです。
その為、工場内の温度管理にも注意を払うそうです。


現地調査に伺うたびに、

その工場や倉庫がどのように使用されていて、
現状どのような問題があり、
どんな想いでお問い合わせいただいたのか等々

一口に「暑さ対策」と言っても、様々な視点があるんだなと改めて感じました。


ご依頼いただいた企業様のお役に立てるよう、
ご要望をしっかり汲み取った提案をしたいと思います。


また報告します。


おはようございます。
ECO遮熱工法®普及促進担当の住田です!!

こちらのブログ先月の下旬に開設後、[夏の工場の暑さ対策]や[工場 熱い 対策]などで
検索していただき、少しずつですが、アクセス数が増えてきております。

以前は弊社社員のブログにて
「暑さ・寒さ対策」、「現調の模様」、「イベント出展の様子」等を投稿しておりました。

気になる方はぜひそちらも読んでいただければと思います!

○暮らしに工夫を。:[暑さ・寒さ対策《ECO遮熱工法®》]
○暮らしに工夫を。:[『牛舎』にECO遮熱工法®]

○走る雨漏り修理アドバイザー:[ECO遮熱工法]

○Facebookページ:[ECO遮熱工法 三重の工場・倉庫の暑さ・寒さ対策~省エネ&節電情報]

だんだんと暑くなってきまして、企業のご担当者様などは
ネットで今年の夏、来年の夏に向けてご検討されている時期だと思います。


なるべく情報が届きますよう
検索で上位に上がるよう
書き続けますので
今後も引き続きブログチェックお願いします!!

19
7月にスレート屋根の厩舎を遮熱工事します!


おはようございます。
ECO遮熱工法®普及促進担当の住田です!!

さて、おかげさまで、4月中旬から弊社へのお問合せがグンっと上昇中です。
チラシや新聞等をご覧になられてのお電話多数です。

お電話いただく方のお悩みと弊社がうたっている文言がマッチしたからだと思います。

お問合せの内容としては、「暑さ対策」なのですが、それがメインというよりは
「雨漏り修繕」+αとしてECO遮熱工法®にご興味もたれている方が多いような印象です。

こちらは先日、商工春秋へ同封したチラシです。

2014商工会議所おもて
チラシ表
2014商工会議所うら
チラシ裏

チラシの文言でいうと、

『古くなった屋根の修繕に合わせて省エネリフォーム

『新しい屋根を重ね張りする工法で廃棄物ゼロ

この言葉がおそらく工場・倉庫をお持ちの方のお悩みセンサーにヒットしたのかなと
個人的には考えています。


現地調査に伺うと、屋根の劣化がかなり進んでいる工場、倉庫に出会います。

施主様が屋根にあがって、チェックすることは難しいですので
実際のところ、どれだけ屋根が傷んでいて、
どの部分から雨が入ってきているのかはわかりませんよね。。

弊社では基本的に、現地調査では屋根に上がって採寸・現状確認を行ないます。

そうでないと、既存の屋根がどういった形状をしているのかわかりませんし、
屋根の劣化状況もわかりません。
下からでは確認できないものが屋根に載っているかもしれませんし。

ですので、現地調査では施主様の代わりに屋根に上がって、
屋根の状態をチェックをしています。

その後、写真とコメントをまとめた『屋根診断書』を作成するサービスも行なっております。
写真を見て、「こんなに痛んでたの!」とビックリされる方も多いです。


「ちょっとうちの屋根大丈夫かな・・・」と思われた方はぜひご一報ください!!




久々のブログらしいブログでした。
今後ともこちらのブログをよろしくお願い致します。
 

↑このページのトップヘ