工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

初めまして、三重県四日市市の有限会社伊藤鈑金工作所です。 弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。 最新の技術の融合。それが我が社の強みです! 【ECO遮熱工法®】に関する工場・倉庫・畜舎での暑さ寒さ対策の情報をお届けします!

2014年06月

おはようございます。
㈲伊藤鈑金工作所のECO遮熱工法®普及促進担当、住田です!!

名古屋での遮熱工事、無事完工しました。
今週はずっと天気がよく工事が捗りました!

26-1
屋根・外壁にはガルバリウム鋼板(素地)を使用

雨漏り防止の為、屋根工事と一緒に外壁工事(一部)を行いました

26-2
棟の納まり

26-3
軒先(水下)の納まり

軒先は軒曲がりをつけずに雨水が樋にうまく入るように水止めの役物を取り付けました。

※屋根裏面温度の違いはまた後日UPします。

昨日から菰野で厩舎の遮熱工事も始まりました。

厩舎の現場では熱中症指標計を使って実験的にWBGT温度を測定しています。
うまくデータが取れれば、屋根裏面温度以外で施工前後の違いを表すことができます!!

そちらの現場もまた報告しますね。


おはようございます。
㈲伊藤鈑金工作所のECO遮熱工法®普及促進担当、住田です!!

昨日は天候にも恵まれ、名古屋での遮熱工事を無事着工できました。

道路を通行止めにするので、何か問題が起きないかと
心配をしていましたが、事故なく荷揚げできました。

25
リフレクティックス上昇中。

25-2
片面完了です。
仕上げを含めてあと2日程といったところでしょうか。

全面完了したら屋根裏面温度測定して、施工前後を比較してみます。

現状で屋根全面にリフレを敷き終えているので
今日から効果をだいぶ実感してもらえると思います!!

昨日は、屋根上で少し現場作業をお手伝いしましたが、リフレの威力を肌で感じました(汗
ものすごい照り返しと暑さを感じました。
午前中だけでしたが、顔が真っ赤に・・・

毎回のことながら、現場に入っている工事部には頭が下がります。



工事が無事完了するよう引き続き、安全な現場管理に務めます。

進捗また報告します。





ちなみに昨日の名古屋市最高気温は15時40分頃に観測した31.7℃
今日も同じくらいまで気温が上がりそうです。



Vol.14(2014年5月22日配信)の掲載です。
※一部編集を加えております。

お時間のある時に読んでいただけると幸いです。

メルマガバックナンバー]という記事に
全てのリンク先を掲載しております。

ご意見・ご感想なども随時募集しております。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのに興味を持たれましたら
ぜひご登録を⇒メルマガ登録フォーム
 

屋根・外壁からの雨漏り、暑さ寒さで困っている企業の担当者様へ
┌┬───────────────────────────2014.05.22
├┼┐
├┼┐  屋根・外壁工事で人と地球に貢献する
├┼┐
└──────────────────────http://www.e-yane.net/
~雨・風をしのぐ建物のための役立つ情報をお届けします~
このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。

こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。
 ●----------------------------------------------【vol.14】-----------●

外装のプロとして、建物に関するトラブル回避のお役に立てれば・・・と
思っております。

では、、、『屋根・外壁工事で人と地球に貢献する』~Vol.14~の発信です!

目次>>>>
■お問合せ多数いただいております。
■《雨漏り修繕+α》としてのご提案
■梅雨・猛暑の前の屋根のチェックを!

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃1┃お問合せ多数いただいております。┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

ご覧になられた方も多いかと思いますが、先月の中部経済新聞(4月24日付)に
弊社のECO遮熱工法®の取材記事が掲載されました。

掲載後には早速、四日市市内や愛知県の企業様等からお問合せをいただき、
ご対応させていただいております。
年始から進めている「種まき」が、徐々に芽を出し始めていると実感する日々です。

記者の方とのお話の中で、新しい取り組みのヒントになる言葉をいただき、
大変有意義な時間でした。

暑さ対策といえば、『ECO遮熱工法®』と言っていただけるよう、今後も
広報活動を頑張っていきます。

◆掲載記事に関してはこちらをご覧ください
  ■新聞掲載~早速お問合せいただきました!(2014.04.25)

◆ECO遮熱工法®に関してはこちら
  ■工場・倉庫の暑さ寒さ対策をお考えの方へ
   └>>>http://eco-reform.biz/

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃2┃《雨漏り修繕+α》としてのご提案┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

お問合せいただく内容として、「雨漏り修繕」と「暑さ対策」の両方を
ご希望されている方が多いような印象です。

『スレート屋根を撤去せずに工事が可能!』
『工場のラインを止めずに施工できます!』

これらは、既存の屋根に穴を開けずに施工可能な
ECO遮熱工法®だからこそのメリットです。

「屋根を撤去して新しく屋根をつけるのってかなり費用がかかるのでしょ?」
というご相談ですが、

古い屋根の補修方法は、①既存の屋根を撤去する→②新しい屋根を張る 
というやり方しかないと思われているからなのかなと考えています。

いかがでしょう??

ECO遮熱工法®はどんな屋根でも99%施工可能です。

◆ECO遮熱専用ブログにも色々と書いています。
  ■工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】「雨漏り修繕+αとして。」(2014.05.10)

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃3┃梅雨・猛暑の前の屋根のチェックを!┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

現状の屋根がどのような状態になっているのかご存知の方は少ないようです。

スレートの屋根ですと、注意して歩かないと屋根を踏み抜いてしまうこともありますので、
ご自分で確認されるのはあまりお勧めしません。

弊社は屋根診断も行っております。
基本的にご訪問させていただいた際は、屋根に上がって採寸や屋根の現況を確認します。
後で確認するために、写真もたくさん撮っております。

再度、お見積もりを持参する際には、
・現況の写真
・状態の解説
・修繕のアドバイス
などをまとめた「屋根診断書」で現況のご説明も行っています。

コケや割れ、樋の詰まり等の写真を見て
「こんなに痛んでいたの?!」と大体の方が驚かれますね。

「うちの屋根大丈夫かな…」と思われた時が、点検する時期です。
お気軽にご相談ください。

◆屋根診断について書いています。
  ■暮らしに工夫を。「屋根診断。」(2014.05.10)

--------------------------------------------------------------------●
~このメルマガ「屋根・外壁工事で人と地球に貢献する」は、
 ㈲伊藤鈑金工作所 3代目のブリキ屋女房が月に1回お届けします~
■ メールマガジンの配信先変更、配信停止
■ 3代目ブリキ屋女房へのお便り(ご意見・ご感想をお待ちしています)
info-ito(at)e-yane.net ※件名に「メルマガの件」とご記入お願いします。
(at)の部分を@に書き換えて送信ください
 
 最後までお読みいただきありがとうございます。 +:・゜。+::*:. .。::+。
  +。゜:゜。・::。.知人・ご友人への転送や社内での回覧は大歓迎です!
===================================

第14号をお送りいたしました。
いかがでしたでしょうか?

ご意見・ご感想などございましたら
下記のメールアドレスまでお問合せいただけると幸いです。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのご購読はこちらからメルマガ登録フォーム

毎月第1木曜日の昼頃を目標に、お役立ち情報など(特に温熱環境改善に関して)を
配信しております。 


来週から厩舎の遮熱工事も着工します。
名古屋の遮熱現場が完了したら順次そちらを進めていきます。

21-1
約340㎡のスレート屋根

今回は馬房※の大工工事(オーナー様手配)が同時期に入っているため
上手く工程を調整をして安全に工事をすすめていきます。

※馬房〔バボウ〕:厩舎内を仕切った馬一頭が入る馬屋


こちらのお客様は、昨年の8月末にお問合せいただき、お見積もりを提出させていただきました。

今年に入り、社内で進捗あり、再度打合せ。すぐに工事のGOサインが出ました!

21-2
スレート屋根裏面温度 41.8℃
2013年8月末現調 外気温 34℃

21-3
明かりとり裏面温度52.0℃
2013年8月末現調時 外気温 34℃

こちらの厩舎では国体馬術に出場する馬を飼育されいて
6月から10月は国体本戦に向けて厳しいトレーニングを積むそうです。

激しいトレーニングをした後、クールダウンをして馬を馬房で休ませるそうなのですが、
厩舎内が暑いとうまく休めず、その後のパフォーマンスが下がるとのこと。

その為、暑くなる時期には競技に出場する馬を避暑地へ移動させてトレーニングするそうです。

その間の宿泊費や移動費や不慣れな地での馬へのストレス、体力の消耗等が毎年悩まされていたことだったと伺いました。


本格的に暑くなる前に完成、引渡し予定ですので、今年はそういった心配を解消できそうです!!


馬も人と同様に暑い場所では作業効率、パフォーマンスが下がります。

工事後、こちらで飼育された馬がすばらしいパフォーマンスで活躍してくれること期待します^^ 

また報告します。

↑このページのトップヘ