工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

初めまして、三重県四日市市の有限会社伊藤鈑金工作所です。 弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。 最新の技術の融合。それが我が社の強みです! 【ECO遮熱工法®】に関する工場・倉庫・畜舎での暑さ寒さ対策の情報をお届けします!

2014年10月

冬こそ遮熱!

そう思います。

もともと遮熱材リフレクティックスは寒冷地のカナダ発祥。
寒さに強い建築材料なんです。

ECO遮熱工法®で施工した工場なら
工場内の熱源(加工機械など)があれば、
冬は暖かく過ごせます。

外部の冷気を反射して、室内の暖気を外に出さない

取り扱う材料や製品によっては、製品の品質管理上、
材料を冷やしてはいけない工場があります。

以前、弊社で工事をさせていただいたところで、
冷やさない為に材料を扱う場所で常に暖房をつけている工場がありました。

遮熱工事をする前にサーモグラフィカメラでその空間の外側の壁を測定すると
壁は真っ赤になっていました。
つまり、せっかく暖めた熱が外部へ逃げていたのです。

工事後、再度測定してみると、熱の外部への流出を防げているのが確認できました。
19
左が遮熱工事済みの壁、右が遮熱工事していない壁

熱の無駄がなくなり、大幅な空調費削減につながっています。

「遮熱=夏のもの」というイメージがありますが、
寒さにも効果的な「遮熱材リフレクティックス」、「ECO遮熱工法®」。

伊藤鈑金としても、寒さでお困りの方へぜひご紹介したいです!
本格的に寒くなる前にぜひ一度ご相談ください。

メッセナゴヤにブースを出展するので
ご興味もたれた方は、ぜひお立ち寄りください!!

おはようございます。
最近更新が滞ってました。
改めまして、しっかり情報発信していきます!

さて、秋はイベント目白押し。
11月5日(水)~8日(土)の4日間、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で
開催されるメッセナゴヤ2014に出展いたします!!
このブログで度々目にするECO遮熱工法®のブースです。
2014banner03_2
今回で4回目の出展。

昨年のブース写真① 
「工場・倉庫・畜舎の暑さ・寒さでお悩みの方」
ぜひご来場ください!

10-2

▼昨年のブース写真②
手前が遮熱材BOX、奥が断熱材BOX。
熱を与えると違いがこんなに!
10-3

昨年のブース写真③ 
体験BOX、模型、パンフレット
諸々を使って来場者の方々へご説明いたします!
10

今回も、来場者の方に楽しんでもらえるブースを作ります!

11月5日(水)~8日(土)の4日間はメッセナゴヤへぜひ、ご来場くださいませ。

↑このページのトップヘ