工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

初めまして、三重県四日市市の有限会社伊藤鈑金工作所です。 弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。 最新の技術の融合。それが我が社の強みです! 【ECO遮熱工法®】に関する工場・倉庫・畜舎での暑さ寒さ対策の情報をお届けします!

2015年12月

おはようございます。
1ヶ月に2,3回のペースで投稿してきました本ブログ。

定期的にお立ち寄りいただいている方、今日始めて見かけた方など
今年一年まことにありがとうございました。

また、2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

【年末年始休業について】
2015年の営業は本日まで。
お問い合わせ等の対応等は、明日12月30日~1月4日までお休みとなります。
2016年1月5日(火)から平常どおり営業いたします。

尚、期間中に留守番電話及びメール受付けでお問合せいただいたお客様には
弊社より、5日(火)にご連絡させていただきます。



では、皆様よいお年を。 

三重県四日市で夏涼しく冬暖かいECO遮熱工法®施工店の㈲伊藤鈑金工作所です。


前回のブログ(といっても1カ月程前ですが)で書きました事務所の遮熱工事ですが、並行してこちらの住宅も遮熱工事進めております。

14-1
既存の屋根は金属瓦棒葺きの屋根


ご相談いただいたのは、「雨漏り修繕」でしたが、建物の暑さもお困りでしたので、遮熱工事もご提案いたしました。

今回は、屋根のカバー工法(既存屋根の上に新しく屋根をかぶせる)と合わせて、リフレクティックスと空気層を施工した遮熱工法を採用いただきました。


スレート屋根での施工方法とは異なり、木下地を既存の屋根に取り付ける工法で施工しました。

既存の屋根の上に、①遮熱の層と②空気層による断熱層を作り、太陽からの熱を防ぎます。
14-2
空気層を作る作業

14-4
工事後 カラーガルバリウム鋼板の屋根です

雨漏り改善だけではなく、暑さ対策も同時にできるこの工事は弊社の強みだなと改めて実感しました。


HPにも施工事例として掲載しております。こちらもぜひご覧になってください!
施工実績21 車庫兼住居の暑さ・寒さ対策工事(ECO遮熱工法®)

三重県四日市で夏涼しく冬暖かいECO遮熱工法®施工店の㈲伊藤鈑金工作所です。

今年の春先に屋根・壁と全面の遮熱工事をさせていただいた工場へ
冬場のアフター訪問に伺いました。

8月にも伺いましたが、冬の効果(寒さ対策)がどれ程かを体感しに。

というのも、こちらの工場は、夏の暑さもそうですが、
冬とても冷え込む地域に立地しており、暑さ以上に寒さでお困りだったからです。

現場の方にお話を伺うと、先日、朝方に温度計で測ったところ
外気温が4℃の時に、工場内は11度
効果をしっかり発揮していたそうです。
良い知らせをいただきました!!

今回は、遮熱工事の施工前後で実際数値がどれだけ変化したかを
計測するため、温度計を工場内に設置。
1時間ごとの温度データを約3ヶ月程記録していきます。

▼サーモクロンという測定器
10

これからますます寒くなっていきますので、遮熱済み工場が
さらに効果を発揮してくれることでしょう。

↑このページのトップヘ