工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

初めまして、三重県四日市市の有限会社伊藤鈑金工作所です。 弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。 最新の技術の融合。それが我が社の強みです! 【ECO遮熱工法®】に関する工場・倉庫・畜舎での暑さ寒さ対策の情報をお届けします!

2016年03月

おはようございます。
引き続き、メルマガバックナンバーの掲載です。

Vol.28を掲載します。
※一部編集を加えております。

お時間のある時に読んでいただけると幸いです。

メルマガバックナンバー]という記事に
全てのリンク先を掲載しております。

ご意見・ご感想なども随時募集しております。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのに興味を持たれましたら
ぜひご登録を⇒メルマガ登録フォーム


屋根・外壁からの雨漏り、暑さ寒さで困っている企業の担当者様へ
┌┬───────────────────────────2015.12.10
├┼┐
├┼┐  屋根・外壁工事で人と地球に貢献する
├┼┐
└──────────────────────http://www.e-yane.net/

~雨・風をしのぐ建物のための役立つ情報をお届けします~
 このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。

●-----------------------------------【Vol.28】------●

朝夕と冷え込む季節となりましたが、メルマガをご覧の皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、外装のプロとして、建物に関するトラブル回避のお役に立てれば・・・と
思っております。

では、、、『屋根・外壁工事で人と地球に貢献する』~vol.28~の発信です!
よろしくお願いします。

目次>>>
■イベント月間終了
■電磁波対策

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃1┃イベント月間終了┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

10月から続いていた展示会月間が先日のリーディング産業展にて
無事に終了できました。

秋に入り、「今年は非常に暑かった」という記憶も薄れる時期でしたが
経営者の方、施設担当の方々などは、色々なブースを回り
来年の夏に向けての対策にアンテナを張っている印象を強く受けました。

さて、年内の対外的な活動は今回で終了ですが、
個別にお話いただいている方への現地調査、お見積もり提出など
アフターフォローを行っていきます。

打ち合わせさせていただいている企業様も、予算の関係で、
決定するのが、1年先、2年先というところが大半です。
新しくお問い合わせいただいた企業様へは来期、来年度の
予算会議等に間に合うようご対応させていただいております。

色々な商材、工法がでてきておりますが、
弊社が提案する省エネ改修工事「ECO遮熱工法®」も
ぜひご検討いただければという想いです。

来年の夏に向けて、「ぜひ暑くなる前のご対応を」ご検討ください。

■日本最大級 異業種交流展示会 メッセナゴヤ2015

■みえリーディング産業展2015

■デモ機持参でプレゼンに伺います!
「ご依頼いただければ...「遮熱工法説明会」」


┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃2┃電磁波対策┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

暑さ・寒さ対策工事として、認知されている
弊社の遮熱工事ですが、近年問題となっている
「電磁波過敏症」への対策としても効果を発揮します。

集合住宅の電磁波対策として、建物の屋根に
遮熱材を施工した事例があります。

高圧線が近くに通っているため、居住者の方を悩ましていました。

施工後に電力会社による電磁波計測を行ったところ、
電磁波が計測されませんでした。

遮熱材リフレクティックスは、熱線(赤外線などの電磁波)を反射し
輻射熱移動=電磁波移動を防ぎます。

お知り合いに電磁波等でお悩みの方がいらっしゃいましたら
ぜひご紹介いただけると幸いです。

◆光熱費削減率63% ECO遮熱工法®公式ページ

--------------------------------------------------------------------●

~このメルマガ「屋根・外壁工事で人と地球に貢献する」は、
 ㈲伊藤鈑金工作所 3代目のブリキ屋女房が月に1回お届けします~
 ■ メールマガジンの配信先変更、配信停止
  https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/kcct8494
 ■ 3代目ブリキ屋女房へのお便り(ご意見・ご感想をお待ちしています)
  info-ito@e-yane.net ※件名に「メルマガの件」とご記入お願いします。

 最後までお読みいただきありがとうございます。 +:・゜。+::*:. .。::+。
  +。゜:゜。・::。.知人・ご友人への転送や社内での回覧は大歓迎です!

===================================

第28号をお送りいたしました。
いかがでしたでしょうか?

ご意見・ご感想などございましたら
下記のメールアドレスまでお問合せいただけると幸いです。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください。
 
無料メルマガのに興味を持たれましたら
ぜひご登録を⇒メルマガ登録フォーム

月に1回程の配信です。

ECO遮熱工法®のフェイスブックページでも現場写真等UPしています!
ぜひ、「いいね!」お願いします!
ECO遮熱工法® 三重の工場・倉庫の暑さ・寒さ対策~省エネ&節電情報    

おはようございます。
先週に引き続き、メルマガバックナンバーの掲載です。

Vol.27を掲載します。
※一部編集を加えております。

お時間のある時に読んでいただけると幸いです。

メルマガバックナンバー]という記事に
全てのリンク先を掲載しております。

ご意見・ご感想なども随時募集しております。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのに興味を持たれましたら
ぜひご登録を⇒メルマガ登録フォーム


屋根・外壁からの雨漏り、暑さ寒さで困っている企業の担当者様へ
┌┬───────────────────────────2015.11.25
├┼┐
├┼┐  屋根・外壁工事で人と地球に貢献する
├┼┐
└──────────────────────http://www.e-yane.net/

~雨・風をしのぐ建物のための役立つ情報をお届けします~
 このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。

●----------------------------------【Vol.27(特別号)】-------●

朝夕と冷え込む季節となりましたが、メルマガをご覧の皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、外装のプロとして、建物に関するトラブル回避のお役に立てれば・・・と
思っております。

では、、、『屋根・外壁工事で人と地球に貢献する』~vol.27(特別号)~の発信です!
よろしくお願いします。

目次>>>
■ご来場ありがとうございました
■ご挨拶
■熱は3種の方法で移動する!

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃1┃ご来場ありがとうございました┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

無事にみえリーディング産業展2015が終了しました。
11月20日からの2日間、弊社のブースに約150名の方々に
お立ち寄りいただきました。

お忙しい中、ブースに足を止め、お話を聞いてくださり
誠にありがとうございました。

イベント中、「遮熱塗料、断熱材との違いは?」という質問を
多くいただきましたが、デモ機で温度の差を体感していただきながら
違いの説明ができました。

「一度現場を見にきてほしい」という方もいらっしゃいましたので、
今後につながる良い機会となりました。

あまりお話ができなかった方、もう少し詳しい説明が必要な方など、
弊社でお力になれることがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

■みえリーディング産業展2015


以下、メルマガ第1号の一部を抜粋して記載しております。
内容は、弊社、代表の伊藤より皆様へ「ご挨拶」と「熱移動の簡単な説明」です。

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃2┃ご挨拶┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

皆様、こんにちは!
有限会社 伊藤鈑金工作所 代表の伊藤です。

創業88年の外装のプロがお送りする『ECO遮熱工法®』をテーマとしたメールマガジン。

工場・倉庫などで働く人たちが「快適に働ける作業環境つくり」と
「光熱費の削減」この二つの悩みを解決する工法が『ECO遮熱工法®』です。
建物の屋根や外壁に関する『ECO遮熱』への考えや想いを
お届けしたいと思います。

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃3┃熱は3種の方法で移動する!┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

昨年の夏も猛暑が続き、大変暑くなりました。

夏になると、「建物の暑さ」「工場・倉庫の暑さ」「暑さ対策」
こういったお悩みが毎年多いのが現状です。
また、実際に弊社ホームページへの検索キーワードも上位になっています!

夏の暑さの原因は何かご存じでしょうか?
実は、太陽からの直射日光を受ける屋根や壁からの熱だったのです。

私たちの日常生活で関わる「熱」は3種の方法で移動する!言われています。
そこで、「3種の熱移動」を簡単にですが、ご説明したいと思います。

一つ目は、“伝導による熱移動”です。わかりやすい例として「アイロン」で説明
します。熱は温かい所から冷たい所に、向かう法則があります。

熱くなったアイロンで冷たいカッターシャツをかけると
アイロンの熱が冷たい方に移動してカッターシャツのシワが取れるのです。

建物でいうと、先ず外の壁が暖まり、次に壁を固定している下地材(木材や鉄骨)に
熱が伝わり、次に柱へと順番に伝わっていきます。

つまり材料と材料が接していることから熱が移動することを、
『伝導熱移動』というのです。

この熱が室内に伝わるのを食い止めようと壁の中には、グラスウールや発砲系材料等の
「断熱材」といわれるものが入られます。
しかし、残念ながらこれらの材料は、熱を止めることはできずにゆっくりと熱を
室内に伝えてしまうのです。

・・・つづく。

■ブリキ屋からの脱皮~家業から企業へ(伊藤)

◆熱移動の続きはこちらのブログでご覧になれます。
 ■工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】
 「【メルマガvol.2】熱は3種の方法で移動する!②」(2014.4.23)
 
 「【メルマガvol.3】熱は3種の方法で移動する!③」(2014.4.24)

--------------------------------------------------------------------●

~このメルマガ「屋根・外壁工事で人と地球に貢献する」は、
 ㈲伊藤鈑金工作所 3代目のブリキ屋女房が月に1回お届けします~
 ■ メールマガジンの配信先変更、配信停止
  https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/kcct8494
 ■ 3代目ブリキ屋女房へのお便り(ご意見・ご感想をお待ちしています)
  info-ito@e-yane.net ※件名に「メルマガの件」とご記入お願いします。

 最後までお読みいただきありがとうございます。 +:・゜。+::*:. .。::+。
  +。゜:゜。・::。.知人・ご友人への転送や社内での回覧は大歓迎です!

===================================

第27号をお送りいたしました。
いかがでしたでしょうか?

こちらはイベントで名刺交換させていただいた企業様限定で
配信したもので、以前にも同様の文章を配信しております。

ご意見・ご感想などございましたら
下記のメールアドレスまでお問合せいただけると幸いです。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください。
 
無料メルマガのに興味を持たれましたら
ぜひご登録を⇒メルマガ登録フォーム

月に1回程の配信です。

ECO遮熱工法®のフェイスブックページでも現場写真等UPしています!
ぜひ、「いいね!」お願いします!
ECO遮熱工法® 三重の工場・倉庫の暑さ・寒さ対策~省エネ&節電情報    

こんにちは。
全国的に寒の戻りで冷えこんでおりますが
いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は「結露」に関するブログです。

以前、メルマガにも書かせていただいた内容に少し加筆しています。




まずはじめに、
スーパーなどで黒ずんだ天井をご覧になったことはありませんか?


特に冷蔵スペースの上の天井。
冷蔵・冷凍庫の冷気によって、天井裏の空気が冷やされた結果、結露水が発生。濡れた状態が続いたため天井裏でカビが繁殖。

⇒この黒ずんだ天井というのは、天井裏で黒かびが発生した状態なんです。


先日、同様の原因でお困りの方がいらっしゃいました。

冷凍倉庫のオーナー様から「晴れた日に、天井から水が落ちてくる」とお問い合わせをいただき現場へ。

おそらくこの状態は、雨漏りではなく、室内の暖かく湿った空気が屋根裏面や内壁で冷やされたため、結露水が現れた結果のものだと考えられます。


結露は
  • 温度差が生じるところ
  • 暖かく湿った空気が滞留するところ
で発生します。


対策としては
  1. 湿気を外へ出す
  2. 空気を動かす
  3. 温度差をつくらない
1と2は、冷えが予想される屋根や壁の付近の空気をファンなどで動かしたり、換気扇を使って外に出す方法があります。

また3の「温度差をつくらない」は、遮熱材を使って建物全体を魔法瓶のように囲ってしまうことが有効な方法です。

1と2に関しては、結露が発生するタイミングを見計らってファンや換気扇を回さなければなりません。

しかし、3においては、遮熱材を建物に施工したその日から、温度差が生じることなく温度管理が容易な建物に生まれ変わります。

岩手県の「岩手県新技術等活用促進事業」において、「遮熱材を用いた結露対策工事」の新技術として遮熱材リフレクティックスが採用されました。暑さ・寒さ対策として弊社が行っている遮熱工事が結露対策としても有効であるということです。


結露被害でお困りでしたら、一度お問い合わせください。

おはようございます。
続々UP中!!Vol.26を掲載します。
※一部編集を加えております。

お時間のある時に読んでいただけると幸いです。

メルマガバックナンバー]という記事に
全てのリンク先を掲載しております。

ご意見・ご感想なども随時募集しております。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのご購読はこちらから⇒メルマガ登録フォーム


屋根・外壁からの雨漏り、暑さ寒さで困っている企業の担当者様へ
┌┬───────────────────────────2015.11.13
├┼┐
├┼┐  屋根・外壁工事で人と地球に貢献する
├┼┐
└──────────────────────http://www.e-yane.net/

~雨・風をしのぐ建物のための役立つ情報をお届けします~
このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。
 
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。

●---------------------------------------------【Vol.26】-------●

朝夕と冷え込む季節となりましたが、メルマガをご覧の皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、外装のプロとして、建物に関するトラブル回避のお役に立てれば・・・と
思っております。

では、、、『屋根・外壁工事で人と地球に貢献する』
~Vol.26~の発信です!

よろしくお願いします。

目次>>>
■メッセナゴヤ閉幕
■雨漏り修繕+αとして

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃1┃メッセナゴヤ閉幕┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

無事にメッセナゴヤ2015が終了しました。
今年で5回目のブース出展でした。

4日間通して、弊社のブースに約400名の方々に
お立ち寄りいただきました。

ECOメルマガ読者の方の中にも、弊社ブースにお立ち寄りいただいた方が
何人もいらっしゃったので再びお会いできうれしく思います。

イベント中、「遮熱塗料、断熱材との違いは?」という質問を
多くいただきましたが、デモ機を使い温度の差を体感していただきながら
違いの説明ができました。

「一度現場を見にきてほしい」という方もいらっしゃいましたので、
今後につながる良い機会となりました。

■日本最大級 異業種交流展示会 メッセナゴヤ2015

■デモ機持参でプレゼンに伺います!
「ご依頼いただければ...「遮熱工法説明会」」(2015.5.11)


┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃2┃雨漏り修繕+αとして┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

暑さ・寒さ対策工事として、屋根や外壁のECO遮熱工事をお勧めしております。

遮熱工事導入のきっかけとして一番多いのが、「雨漏り修繕」。

工場や倉庫ですと、比較的古い建物の場合、
スレート屋根の老朽化、金属折板屋根のサビ・穴あき等で
雨漏りしており、改修工事が必要な時期に差し掛かっている建物が多いです。

現地調査に伺った際に、「夏の暑いもどうにかなりませんか?」
とご相談を受けるため、『雨漏り修繕+α』の工事として
ECO遮熱工法®をご提案させていただいております。

先日も金属製屋根(瓦棒葺き)の戸建て住宅にて、
雨漏り修繕工事に遮熱材を採用いただきました。

やはりこちらのお宅でも夏は屋根の鉄板が熱くなり、もわっとした暑さを
感じていたようです。

まだ本格的な冬、夏を迎えておりませんので、お客様からの感想等はまだ
いただいておりませんが、しっかり効果を発揮してくれると思います!

そろそろ建物のメンテナンスをお考えの企業様、個人の方等、
「雨漏り修繕+α」の工事としてぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

◆光熱費削減率63% ECO遮熱工法公式ページ

--------------------------------------------------------------------●

~このメルマガ「屋根・外壁工事で人と地球に貢献する」は、
 ㈲伊藤鈑金工作所 3代目のブリキ屋女房が月に1回お届けします~
 ■ メールマガジンの配信先変更、配信停止
  https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/kcct8494
 ■ 3代目ブリキ屋女房へのお便り(ご意見・ご感想をお待ちしています)
  info-ito@e-yane.net ※件名に「メルマガの件」とご記入お願いします。

 最後までお読みいただきありがとうございます。 +:・゜。+::*:. .。::+。
  +。゜:゜。・::。.知人・ご友人への転送や社内での回覧は大歓迎です!

===================================


第26号をお送りいたしました。
いかがでしたでしょうか?

ご意見・ご感想などございましたら
下記のメールアドレスまでお問合せいただけると幸いです。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのご購読はこちらから⇒メルマガ登録フォーム

月に1回程の配信です。

ECO遮熱工法®のフェイスブックページでも現場写真等UPしています!
ぜひ、「いいね!」お願いします!
ECO遮熱工法® 三重の工場・倉庫の暑さ・寒さ対策~省エネ&節電情報    

おはようございます。
Vol.25を掲載します。
※一部編集を加えております。

お時間のある時に読んでいただけると幸いです。

メルマガバックナンバー]という記事に
全てのリンク先を掲載しております。

ご意見・ご感想なども随時募集しております。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのご購読はこちらから⇒メルマガ登録フォーム


屋根・外壁からの雨漏り、暑さ寒さで困っている企業の担当者様へ
┌┬───────────────────────────2015.11.10
├┼┐
├┼┐  屋根・外壁工事で人と地球に貢献する
├┼┐
└──────────────────────http://www.e-yane.net/

~雨・風をしのぐ建物のための役立つ情報をお届けします~
 
このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。

こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。

●----------------------------------------【Vol.25(特別号)】-------●

朝夕と冷え込む季節となりましたが、メルマガをご覧の皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、外装のプロとして、建物に関するトラブル回避の
お役に立てれば・・・と思っております。

では、、、『屋根・外壁工事で人と地球に貢献する』
~Vol.25(特別号)~の発信です!

よろしくお願いします。

目次>>>
■ご来場ありがとうございました
■ご挨拶
■熱は3種の方法で移動する!

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃1┃ご来場ありがとうございました┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

無事にメッセナゴヤ2015が終了しました。
11月4日からの4日間、弊社のブースに約400名の方々に
お立ち寄りいただきました。

お忙しい中、ブースに足を止め、お話を聞いてくださり
誠にありがとうございました。

イベント中、「遮熱塗料、断熱材との違いは?」という質問を
多くいただきましたが、デモ機で温度の差を体感していただきながら
違いの説明ができました。

「一度現場を見にきてほしい」という方もいらっしゃいましたので、
今後につながる良い機会となりました。

あまりお話ができなかった方、もう少し詳しい説明が必要な方など、
弊社でお力になれることがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。

■日本最大級 異業種交流展示会 メッセナゴヤ2015
  └>>http://www.messenagoya.jp/

以下、メルマガ第1号の一部を抜粋して記載しております。
内容は、弊社、代表の伊藤より皆様へ「ご挨拶」と「熱移動の簡単な説明」です。

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃2┃ご挨拶┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

皆様、こんにちは!
有限会社 伊藤鈑金工作所 代表の伊藤です。

創業88年の外装のプロがお送りする『ECO遮熱工法®』をテーマとしたメールマガジン。

工場・倉庫などで働く人たちが「快適に働ける作業環境つくり」と
「光熱費の削減」この二つの悩みを解決する工法が『ECO遮熱工法®』です。
建物の屋根や外壁に関する『ECO遮熱』への考えや想いを
お届けしたいと思います。

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃3┃熱は3種の方法で移動する!┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

昨年の夏も猛暑が続き、大変暑くなりました。

夏になると、「建物の暑さ」「工場・倉庫の暑さ」「暑さ対策」
こういったお悩みが毎年多いのが現状です。
また、実際に弊社ホームページへの検索キーワードも上位になっています!

夏の暑さの原因は何かご存じでしょうか?
実は、太陽からの直射日光を受ける屋根や壁からの熱だったのです。

私たちの日常生活で関わる「熱」は3種の方法で移動する!言われています。
そこで、「3種の熱移動」を簡単にですが、ご説明したいと思います。

一つ目は、“伝導による熱移動”です。わかりやすい例として「アイロン」で説明
します。熱は温かい所から冷たい所に、向かう法則があります。

熱くなったアイロンで冷たいカッターシャツをかけると
アイロンの熱が冷たい方に移動してカッターシャツのシワが取れるのです。

建物でいうと、先ず外の壁が暖まり、次に壁を固定している下地材(木材や鉄骨)に
熱が伝わり、次に柱へと順番に伝わっていきます。

つまり材料と材料が接していることから熱が移動することを、
『伝導熱移動』というのです。

この熱が室内に伝わるのを食い止めようと壁の中には、グラスウールや発砲系材料等の
「断熱材」といわれるものですが入られます。
しかし、残念ながらこれらの材料は、熱を止めることはできずにゆっくりと熱を
室内に伝えてしまうのです。

・・・つづく。

■ブリキ屋からの脱皮~家業から企業へ(伊藤)
   └>>>http://blog.livedoor.jp/itobankin_blog/

◆熱移動の続きはこちらのブログでご覧になれます。
 ■工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】
 「【メルマガvol.2】熱は3種の方法で移動する!②」(2014.4.23)
  └>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/archives/1001816505.html
 
 「【メルマガvol.3】熱は3種の方法で移動する!③」(2014.4.24)
  └>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/archives/1001839636.html

~このメルマガ「屋根・外壁工事で人と地球に貢献する」は、
 ㈲伊藤鈑金工作所 3代目のブリキ屋女房が月に1回お届けします~
 ■ メールマガジンの配信先変更、配信停止
  https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/kcct8494
 ■ 3代目ブリキ屋女房へのお便り(ご意見・ご感想をお待ちしています)
  info-ito@e-yane.net ※件名に「メルマガの件」とご記入お願いします。

 最後までお読みいただきありがとうございます。 +:・゜。+::*:. .。::+。
  +。゜:゜。・::。.知人・ご友人への転送や社内での回覧は大歓迎です!  

===================================

第25号をお送りいたしました。
いかがでしたでしょうか?

こちらはイベントで名刺交換させていただいた企業様限定で
配信したもので、以前にも同様の文章を配信しております。

ご意見・ご感想などございましたら
下記のメールアドレスまでお問合せいただけると幸いです。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

無料メルマガのご購読はこちらから⇒メルマガ登録フォーム

月に1回程の配信です。

ECO遮熱工法®のフェイスブックページでも現場写真等UPしています!
ぜひ、「いいね!」お願いします!
ECO遮熱工法® 三重の工場・倉庫の暑さ・寒さ対策~省エネ&節電情報   

↑このページのトップヘ