工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】

初めまして、三重県四日市市の有限会社伊藤鈑金工作所です。 弊社は昭和2年(1927)の創業以来、永年にわたり伝統の技術を基盤に新しい技術を取り入れ、 創意工夫を重ねながら今日まで事業を継続させていただいております。 最新の技術の融合。それが我が社の強みです! 【ECO遮熱工法®】に関する工場・倉庫・畜舎での暑さ寒さ対策の情報をお届けします!

タグ:屋根裏面温度

こんにちは。営業の住田です。

誠に勝手ながら、弊社の夏季休業は
8月11日(土)~16日(木)までとなっております。
お問合せへのご対応は
休み明けの17日(金)から順番にご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



さて、先週、面識のある方々へイベントチラシを発送したところ、数社から早速お申し込みがありました!!お隣の岐阜県、愛知県の企業様も。有意義な時間になるよう、準備進めていきます!


今日は弊社が暑さ対策のご提案をする際に、欠かせない道具である『サーモグラフィーカメラ』を絡めた暑さ対策の説明をします。

2018.8.10-1
色のイメージ通り、赤は熱く、青は冷たい部分を示しています


「61.9℃」と表示されていますが
 
さて、これは何の温度でしょうか??


正解は、「屋根の裏面の温度」です。

 
暑さ対策のご相談を受け、現場で測定してきました。
この時、外気温は38℃。猛暑日です。太陽の熱で屋根が熱くなっているんですね!
屋根の上は照り返しも加わるため、体感はさらに暑いです。


普段、屋根の裏面の温度が何℃になっているかなんて、知ってる方はあまりいないとは思いますが、この数値をお客様に見てもらうと、かなり驚かれます。

この熱くなった屋根からじわじわと作業場所まで熱が届いてきて、作業場所を暑くさせているんです。

弊社の暑さ対策ではまず、『屋根』の改善からご提案いたします。

太陽から一日中熱を受けている屋根をまず、暑さをさえぎる屋根に改善することで室内の環境が驚くほど快適になります!!





具体的に、暑さ対策について、知りたい方に朗報です!!
夏季休業明けの8月24日(金)に弊社主催で「暑さ対策セミナー」を開催します!
ご興味ある方は、下記のサイトからお問合せください^^
2018.8.8-4

こんにちは。工場の暑さ担当の住田です!

寒くなったり暑くなったりと、体に堪える気候が続いていますね…
今日から四日市・三重は暑くなるようです。

さて、4月に工事を行った四日市の現場にて、遮熱効果をお伝えできる写真が撮れましたのでご紹介します。屋根は「折板屋根」です。

2018.5.24-3
△工事前の折板屋根

2018.5.24-4
△工事前の折板屋根

工事の途中、工場内にて、屋根の裏面温度を測定しました。
屋根の上に遮熱材を敷きこんだだけの状態(下記写真参照)。空気層(断熱層)を作ったり、新しい屋根を乗せる前の段階です。

2018.5.24-1
△左が古い屋根、右が遮熱材を1枚敷いた状態の屋根

2018.5.24-2
△左側の赤いところが古い屋根の部分
 右側の青いところが遮熱材を敷いた部分

この時の外気温が22℃。13時頃に測定しました。
ちょうどこの日、四日市は夏日を記録した日で4月でしたが、暑さを感じる日でした。 

左側・古い屋根(未施工)は約37℃まであがっています。
右側・遮熱材を敷いただけの屋根は約27℃。
その差、約10℃です。

4月でこの差なので、7月、8月の炎天下の中で測定すると、この差がもっと広がるでしょう。

上記の施工事例はこちらからご覧いただけます
施工実績26 夏と冬の作業環境を考えての「ECO遮熱工法®」

基本的に、ECO遮熱工法®で施工した屋根は、屋根の裏面温度が外気温と同じくらいになります。例えば、7月中旬、外気温が30℃なら、屋根裏面温度は30℃くらいの温度になります。

ですが、夏場、何も対策をとっていない屋根の場合、この『屋根裏面温度』は50~60℃くらいまであがっています。
2018.5.24-5
△7月中旬に測定した折板屋根の屋根裏面温度

屋根からの熱が作業エリアまで下りてこない状態になるので、室内は非常に快適な空間になります。

お昼休み後、休憩室から工場に戻る際、もわっとしていたあの感覚がなくなります。住宅ですと、1階から2階へ階段を上がる際に感じるあの感覚がなくなります。

この感覚をぜひ、この夏体感してもらえればと思います。

弊社遮熱工事済みの工場や倉庫を体感していただける機会をつくっています。
ご希望の方はぜひご一報ください。

毎月1回程、「暑さ・寒さ対策」に関するメールマガジンを
配信しております。

こちらのブログにそのバックナンバーの掲載しております。
ご興味もたれた方はぜひ読者登録を!

メルマガ登録フォーム


では、Vol.42を掲載します。
※一部編集を加えております。

お時間のある時に読んでいただけると幸いです。

[メルマガバックナンバー]に全てのリンク先を掲載しております。

ご意見・ご感想なども随時募集しておりますので
お気軽にご連絡ください。

お問合せ:info-ito(at)e-yane.net 
(at)の部分を@に書き換えて送信ください

屋根・外壁からの雨漏り、暑さ寒さで困っている企業の担当者様へ
件名 : 屋根・外壁工事で人と地球に貢献する~建物の暑さ寒さ対策~【vol.42】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

屋根・外壁からの雨漏り、暑さ寒さで困っている企業の担当者様へ
┌┬───────────────────────────2017.08.02
├┼┐
 ├┼┐  屋根・外壁工事で人と地球に貢献する
├┼┐
 └────────────────────── http://www.e-yane.net
~雨・風をしのぐ建物のための役立つ情報をお届けします~
 このメールマガジンは、これまでに弊社社員が名刺交換させて頂いたり、
お問合せをいただいた方々に送信させていただいています。
こちらの勝手で誠に恐縮ですが、ご不要の場合は遠慮なく
このメールの最後にありますURLをクリックして解除をお願いします。

●-----------------------------------------【vol.42】------------------●

『屋根・外壁工事で人と地球に貢献する』~vol.42~の発信です!
よろしくお願いします。

目次>>>
■暑さ対策はまず屋根から
■OB様よりコメントいただきました
■暑い時期にぜひ現場にてご体感ください
■夏季休業のお知らせ
■情報発信

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...
┃1┃暑さ対策はまず屋根から┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

4月の展示会から3ヶ月が経ちました。

6月に入った頃からだんだんとお問合わせが増えており
現在は「現地調査」、「ヒアリング」、「ご提案」等々
東海エリアを走り回っているところです。


さて、暑さ対策のご相談で現場に向かうと、まず行うのが、

        『屋根裏温度の測定』 です。


「サーモグラフィーカメラ」をご存知でしょうか。

この道具で室内側から屋根裏を測定します。

屋根裏面温度、つまり建物内の暑さの原因がわかります。


屋根から伝わる熱(熱線)が徐々に室内の作業エリアまで伝わり、
「暑さ」を感じさせています。


真夏でだいたい50~60℃くらい。測定値をお見せすると、やはり驚かれますね!

温度計は工場内に設置している所は多いですが、屋根裏面温度を測定されている企業様は
まだまだ少ないです。

まずはどこを改善すべきかを、この測定でご理解いただければと考えております。

■「暑さ対策はまず屋根から」
 └>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/archives/1065895044.html
■4月に開催された設備備品展についてブログを書きました
 └>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/archives/1065571093.html

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...
┃2┃OB様よりコメントいただきました┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

2015年に遮熱工事させていただいた企業様より施工後のコメントをいただくことができました。

■「お客様の声をいただきましたー2年後ー」
 └>>http://www.e-yane.net/archives/2389

以下、コメントを転載します

施工後2年が経過しましたが、夏の暑さ対策に期待以上の効果を実感しています。
施工前は熱風にも感じられて使用しなかったスポットクラーラーが
今は必要を感じなくて使わない日があるぐらいの違いです。
本当にやって良かったと思います。(2017年4月)



施工後、2年が経過しましたが、継続的に効果が続いており、
ECO遮熱工法®の効果を実感いただいております!


引き続き、こういったコメント等々集めてHP等に掲載予定です。
ぜひ、チェックしてください!


┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃3┃暑い時期にぜひ現場にてご体感ください┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

ECO遮熱工法®による暑さ対策工事をご検討中の方々へお知らせです。

今までの実績や効果を示す数値等々ではまだまだ決めかねているという方は
少なくないかと思います。


パンフレットやHPで書かれていることはもちろん本当のことなのですが
実際に施工したらどう変わるのか、投資金額が大きいだけに
決断に踏み切るにも、何か決め手がほしいところだと思います。
ぜひこの時期に行っていただきたいのが、

        『現場見学』です。

酷暑の夏、実際に施工した建物がどれだけの効果を
発揮しているのか、今がベストな時期です。

現場見学をご希望される方はご相談ください。
こちらで、現場見学の手配させていただきます^^

■「暑さ対策工事、ご検討中の方へ」
 └>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/archives/1066963653.html

┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃4┃夏季休業のお知らせ┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

誠に勝手ながら、弊社では、

        8月11日(金)~16日(水)

までを夏季休業期間とさせていただいております。

8月17日(木)より営業いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。


尚、期間中に留守番電話及びメール受付でお問合せいただいたお客様に
17日(木)に弊社より順番にご連絡させていただきます。


┏...┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┓
┃5┃情報発信┃
┗...┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...┛

メルマガ以外にも、ブログやFacebookページ等で随時、情報を発信しています。

ご興味をお持ちの方はぜひ、「お気に入り登録」、「いいね!ボタン」を
よろしくお願いいたします!

ブログ:工場・倉庫の暑さ寒さ対策
 └>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/

Facebook:三重の工場・倉庫の暑さ・寒さ対策~省エネ&節電情報
 └>>https://www.facebook.com/ecoreform.mie

instagramを始めました!!
こちらは伊藤鈑金工作所の日常を写真で掲載しております。
 └>>https://www.instagram.com/itoban_mie/


+++【編集後記】++++++++++++++++++++++++++

メルマガ42号をお送りいたしました。
最後までご覧いただきありがとうございます。

今が遮熱工事の旬です。先日、現地調査にお伺いした企業様で
工場の作業員の方とお話をする機会がありました。

そちらの工場では、毎年、2、3人が暑さで体調を崩す従業員さんがいるようです。
社会に求められていることだと、改めて感じることができました。

暑さ厳しい季節ですが、頑張ります!

みなさんも、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

●------------------------------------------------------------------------------------------------●

~このメルマガ「屋根・外壁工事で人と地球に貢献する」は、
 ㈲伊藤鈑金工作所のアドバイザー住田が月に1回お届けします~
 ■ メールマガジンの配信先変更、配信停止
  https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/kcct8494
 ■ ご意見・ご感想をお待ちしています
   info-ito@e-yane.net  ※件名に「メルマガの件」とご記入お願いします。

 最後までお読みいただきありがとうございます。 +:・゜。+::*:. .。::+。
  +。゜:゜。・::。.知人・ご友人への転送や社内での回覧は大歓迎です!
===================================

『屋根・壁工事で人と地球に貢献する』
  有限会社 伊藤鈑金工作所

  〒510-0033 三重県四日市市川原町33-1
   TEL:059-331-3731 FAX:059-333-7730
        お問合せ:info-ito@e-yane.net
     《HP》
     ■光熱費削減率63% ECO遮熱工法®>>>http://eco-reform.biz/
     ■屋根、外壁、雨樋工事の『建築板金業』>>>http://www.e-yane.net/

  《blog》
  ■ブリキ屋からの脱皮~家業から企業へ~
   └>>>http://blog.livedoor.jp/itobankin_blog/
  ■工場・倉庫の暑さ寒さ対策【ECO遮熱工法®】
   └>>>http://blog.livedoor.jp/ecoreform_blog/

  《Facebookページ》
  ■Eco遮熱工法® 三重の工場・倉庫の暑さ・寒さ対策~省エネ&節電情報
   └>>>https://www.facebook.com/ecoreform.mie
  ■雨漏り原因データベース【雨漏りストップ!】
   └>>>https://www.facebook.com/amamori.stop
  ■三重県四日市の建築板金工事店(有)伊藤鈑金工作所
   └>>>http://www.facebook.com/kenchikubankin.mie
    ■イノリフトとペレットストーブのイノサポ事業部
   └>>>https://www.facebook.com/innosupo/

===================================

日ごとに暑さがつのってまいりました。皆さん、体調など崩されてはいませんか?熱中症にはくれぐれもお気をつけください。



さて、季節的なもので、『暑さ対策工事』のお問い合わせ増えてまいりました。
打合せに伺う工場や倉庫は、ものすごく暑くなっています。何とかしたいという気持ちが高まる日々です。


「何か対策を!」と今まさに暑さ対策を検討中の方、色々とサイトを見て、商材を比較して悩まれていることと思います。弊社の行なっているECO遮熱工法®も、選択肢の一つとしてお考えいただけると幸いです。


どんなことをするのか?→「施工の流れ要クリック!!!
愛知県での遮熱工事の模様をまとめました。
工事の雰囲気が伝わればと思います。
19-1
遮熱材リフレクティックス施工中

この工事をして驚くのが、熱気がなくなること。

今、おそらく、工場の中はものすごく暑いと思います!!!

「工場の中に入ると、ムワッと、感じませんか?」

あのぬるい(もしくは熱い)空気を浴びただけで、その日のやる気が下がりますよね…

ECO遮熱工法®は、屋根からの熱を遮熱によって遮るので、工場の中が、日陰に入ったような感覚になります。それがECO遮熱工法®の効果です!

「あのムワッとがなくなりますよ!」

【参考】屋根裏温度60度が35度まで下がります※。
※こちらのブログ記事に「屋根裏面温度比較(要クリック!!!)」の写真を載せています。
19-3
遮熱材を屋根に施工するとこんな感じになります

木陰と日向、気温が同じ35度でも、木陰の方が涼しく感じるのはなぜでしょうか?

⇒木陰が日射と赤外線(輻射熱)を遮っているからなんですね!

詳しくはこちらをチェック!!⇒気温が高いから暑く感じるのか?(要クリック!!!)


だから、木陰のような建物に変わることと、劇的に工場が変わるんです!!!!!
19-2

ちょっとひとり言・・・
文字で伝えるのは、限度があるなぁ。
直接伝えたいなぁ。体感キット(要クリック!!!)っていう便利な道具もあるしなぁ。
施工したOBさんのとこ、一緒に見学に行けたらいいなぁ・・・



興味を持たれた方、ぜひご一報ください!!!

これから暑くなりますので今まで工事をさせていただいた工場で実際の効果を体感してほしいです。こちらで、現場見学の手配させていただきます^^


今ネットでお問い合わせたくさんいただいていますが、「だいたい工事代金どれくらいかかりますか?」と聞かれること多く、お伝えすると、「結構しますね…検討します」とお話がが途切れることしばしば。

遮熱のご説明できないまま、体感してもらえないまま、話が途切れてしまうんですよね。重要なところをまだお伝えできてないんですよ。これってお互いにすごく残念な気がします。


ぜひ、お伝えしたい!!!!!

そのあとで、「やっばりいいや!」ってなっても構いません。
19-2
小言失礼しました。


工事のご依頼、ご相談はこちらから
お問い合わせフォーム

こんにちは。暑さ・寒さ対策担当の住田です!

昨日の三重県四日市市の最高気温は21.5℃(14:00)
暖かかったですが、風が強くて良い天気とはいえない天気でしたね。

今日はだいぶ全国各地で気温が大幅に下がるとのことなので
皆さん、体調管理にお気をつけてください。


さて、そんな寒暖の差が激しい今日この頃。
朝方の屋根裏面温度を測るために
以前工事をさせていただいた厩舎へお伺いしてきました。

▼水たまりに氷の張った朝方

15-4

朝8時頃 外気温2℃

▼こちらはスレート屋根(何も施工していない屋根)の屋根裏面温度
おが屑小屋の屋根 -3.3℃

15-2

▼ポリカ屋根の裏面温度
 -3.5℃

15-3

▼遮熱工事済みの屋根裏面温度
馬の寝床の屋根 4.2℃
15-1

まだ太陽の光が屋根に当たっていない時間帯。
スレート屋根の裏面温度は外気温(2℃)よりも低い-3.3℃。
冷気が伝わっているんですね。寒い。。

今年の冬、来年の冬を暖かく快適に過ごすためにも、
何も対策をしていない箇所(屋根や外壁、サッシ等)の
早急な見直しが必要ですね!

↑このページのトップヘ