エコとだネットワーク

生ゴミから“花”を咲かせよう〜ゴミュニティ〜 エコ・とだ・ネットワークは、ごみ問題を中心にまちづくりを考えるグループです。

ニホンズイセンの芽

NEC_5132-1000戸田は朝から冷たい雨が降り続いています。植物にとっては恵みの雨ですね。動物にとっても大切な真水を与えてくれます。写真は先日植えた12月19日のニホンズイセンの様子です。5〜8cmほど芽を出してくれています。

来年には、映り込んでいる写真のような綺麗な白い花を咲かせ、芳香を漂わせてくれるのではないでしょうか。半分が咲いても素敵だと思っています。

球根を提供してくれた友人には感謝しています。シャベルなどを持って掘り起こしての採取と思っていたら、分球していて一塊に盛り上がっていて、簡単に採ることが出来ました。採るのが楽しくて、100球程度と思っていたのに、数は数えていませんが、あっという間に150球以上を採ることが出来ました。

この場所でも、分球して数を増やしてくれるのを楽しみにしています。

ヒガンバナが見ごろですね

8月に植えたヒガンバナが花を咲かせてくれています。

ヒガンバナが見ごろです

植えた年はあまり咲かないと思っていましたが、球根が大きかったせいか半数近くが咲いてくれました。市内のあちらこちらで華やかな赤い色が目立ちます。

この「花の交差点」のコンセプトは、野草と園芸種の共存ということで当初トダスゲやトダシバ等を植えていたのですが華やかな花を咲かせないので単なる雑草園と思われてしまいがちです。なかなか手入れが出来ない事もありますが・・・・そんな状態となってしまいがちです。

そこで、ヒガンバナを約100級ほど植えたのですが50%ほどが花を咲かせてくれました。来年は球根も増えるでしょうからどれくらい咲くのか楽しみです。

羽化したてのツマグロヒョウモンを見つけました。

羽化したてのツマグロヒョウモンプランターに植えてあるアイビーの葉の裏にチョウチョが1羽いるのを水やりしている時に見つけたのですが、蜂が来ているときから来行方不明になっていた幼虫だったようです。蜂に連れて行かれたのかと・・・・その子がいつの間にか蛹になり今日羽化したようです。まだちゃんと飛べない様子で敵に襲われにくい葉の裏で力をつけている様子です。写真を撮っていて気付いたのが、そばに抜け殻がありました。まるで枯葉が丸まっているようで、敵に襲われないよう巧く出来ています。


ツマグロヒョウモンの幼虫7月20日に家内がたまたま「変なのがいる〜っ!」と、大きな幼虫を見つけたのでした。それまで、スミレの葉が所々虫に食われていたのですが、この日には大きな葉が1枚そっくりなくなっていたので、家内が葉をよく見ていて見つけたのでした。普通の毛虫か青虫を想像していたらしく、毒々しい色をしているのを見て驚いたようです。確かに、こんなのを見たら驚きますよね。


ツマグロヒョウモンの模様翅の裏の模様そのまま育つのを見ていたのが、冒頭の様に蜂を見た日から見かけなくなったんです。前日にでも蛹になっていたのかもしれません。無事に羽化してくれて、成虫になった姿を見せてくれました。ビデオを撮っておこうとカメラを向けたら、まだ弱々しいながらも飛んでいきました。そのうちに卵を産みに戻って来てくれるのかな。写真で分かるように、メスでしたよ。


ツマグロヒョウモンを見かけるようになってから5〜6年経つのでしょうか?私の子供の頃には見かけなかったのに。これもクマゼミ同様に温暖化の影響ですね。

レンゲの種子

レンゲの種子の収穫を終えました。シャープ芯のケースと比較先ほどレンゲの成熟した鞘を収穫し、プランターも綺麗に片づけ終えました。鞘から種子を取り出した結果、全部で17gもありました。分かりにくいのでシャープ芯のケースと比較しましたが、やはりわかりにくいかもしれません。それにしても結構たくさん取れるものです。

ミツバチが花の盛りに来てくれて、蜜をとりながら花を丁寧に受粉させてくれていたのが良かったのかもしれません。


ブルーベリーも近くにあるのですが、花の時期に虫が来ないので実があまりつきません。以前、綿棒を持ち出しせっせと受粉させたら実が多くついたんです。この作業を自然とやってくれるのですから、ミツバチ等の虫は大切です。自然の仕組みってうまく出来ていますね。

しかし、鞘から種子を取り出すのは大変でした。小豆の様に軽くたたけばポロポロと落ちてくるのかと思っていたら、鞘が柔らかく、なかなか取り出せません。意外と良かったのがゴムの手袋で揉んだのと網戸の網の切れ端で挟んで揉んだ時でした。それにしてもやって見ないと分からないものですね。

レンゲの種子を収穫してみました。

これだけ種子が入っていました。レンゲの種子の様子を見るために試に少し収穫してみました。結果は、重さで約2g、これだけの種子が取れました。艶々していて綺麗ですね。昨年配布した時とは色がだいぶ違います。これから枯れた色になるのでしょうか?

レンゲの種子はこの中に入っています。取り出す前の鞘です。花柄が枯れてきたようなものを選んで収穫してみました。まだ青々しているものもあります。




取り出すため揉んで細かくしました。種子を取り出すため、ポリ袋の中で揉んで細かく砕いています。写真を撮るため、途中の状態で写真を撮りました。実際はもっと丁寧にもんでいます。種子が小さいので細かくしないと残ってしまうようです。紙の上に出して息をかけながら軽いものを除きました。

収穫する前のレンゲの様子収穫後のレンゲの様子。どの程度とったかを比較しました。左は取る前、右は収穫した後です。まだまだ花柄が枯れてきていないものなので収穫をしませんでした。

種子はまだまだあるので沢山とれそうです。今年は取れた種子で蒔いてみたいですね。

カントウタンポポの黄色い花が咲いています。

ブロックの間に咲くカントウタンポポの花店の道路の反対側で一輪黄色い綺麗な花を咲かせているタンポポ。綺麗に咲いているなぁと近寄ってみたらカントウタンポポでした。ここで咲いているとは思わなかった。目の前なのに気付いたのは今日でした。

車もこちら側には寄せて止まらないので、踏まれることもなく花を咲かせることが出来たのでしょうね。

奥には受粉し種子が熟成しているのでしょう、綿毛になる前の閉じたものが1つあります。花ではひっくり返さないと特徴が分からないし、カントウタンポポの特徴がはっきり見えるのでピントを合わせた写真を掲載しておきます。

種子を飛ばすところを見られるかなぁ。綿毛になる前のカントウタンポポ

レンゲの種子も色がついてきました。

鞘の色が変わってきました。今日は暑くなりそうですね。レンゲの花は春を惜しむように1〜2輪が咲いています。すでにできた種子の鞘も色が変わってきたようです。


すでに真っ黒になっている鞘がありました。最初に出来た種子でしょうか、いつの間にか真っ黒になった物がありました。ちょっと陰になっていて気付きませんでした。

種子が取れるのも近いようです。

レンゲも花から種子へと代わってきました。

レンゲも花の盛期は終わったようです。レンゲの様子がminamicho-Tさんから届きましたので、ご紹介いたします。メールには

******************
GWが過ぎ、温かくなり桜だよりは北上…戸田の町中の木々・草花は色とりどりの花が咲いてます。   (よそ様の庭)

昨年(9月)蒔いたレンゲソウも花盛りを過ぎ、種を沢山付けています。
まだ少し咲いているので刈り取らず花を惜しんでいます。

レンゲに種子が出来ています。ご近所の方々が、「子どもの頃は、田んぼ一面レンゲが咲いていたのよねぇ」と懐かしいと足とめ一時レンゲ談義になります。

来年も咲かせたいです。
みつばち、てんとうむしも遊びに来ました。
*******************

いつも様子を送っていただきありがとうございます。ご近所の方たちとのレンゲ談義は楽しいものだと思います。私の店先でもご近所さんや通りがかりの方と話が弾みます。

種子がこの後どうなっていくのか、今年蒔くためにも種子がとれるまで見守っていただければと思います。自分でとった種子から咲かせるともっと楽しいかもしれませんよ。

取れた種子をレンゲ談義の方たちにも少しお分けしても、より話が弾んで楽しくなるのではないでしょうか。

レンゲを訪れてくれたミツバチ


店先のレンゲの花が満開です。種子ができたものもありますが、28日から1匹のミツバチが3日連続で今日も訪れています。足には花粉の団子をつけ、花から花へ飛び回り、花びらをこじ開け花の中の蜜を吸っています。しばらく見ていると、花にとまったとたんに下の葉の上に落ちました。「えっ、どうした?」と、思っているとすぐに何事もなかったように飛んでますが、思わず笑っちゃいました。足を滑らしたようです。ミツバチでも止まりそこなう事があるんですね。(^_^)

3日連続で来ているミツバチは同じ娘さんでしょうか?見分けがつきません。

映像は昨日29日の様子で、ミツバチから3mほど離れているので、私を警戒もせず密を集めています。傍によるとすぐに警戒をして慌てているようなので、少し離れて撮影しています。手持ち撮影なので若干揺れがあると思いますがお許しください。

満開のレンゲの花にミツバチ

満開のレンゲの花にミツバチの訪問昨日までの雨もすっかり上がり今日は気持ちのいい天気となりました。レンゲの花も満開ですが、先ほど見に行くとミツバチが1匹訪れてくれています。足には花粉が沢山ついているので花粉を集めに来たのでしょうか?密を集めに来たのでしょうか?どこから来たのか?想像するだけでも楽しくなります。

昨日は外に出られなかったでしょうから、今日は暖かい事もありミツバチも活発に動いているのではないでしょうか?明日も来てくれるでしょうか?

明日も楽しみです。
Profile
エコとだネットワーク
同じまちに住む市民・商人・企業や行政に努める個人が、地域と世代を超えて、人と人、心と心のふれ合いの出来る場を持ち、信頼関係をもとに協力し「エコロジー」と「エコノミー」と言う「Wエコの考え」で、協働・考動しながら「安心安全まちづくり」を目指そうとしています。
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ