2017年11月21日

かいぼりがわかる本

▼当会は「ただしい」かいぼり伝道師として、直近の会報でかいぼり特集を組みました。
newsletter39
当会会員になると送られてきます

テレビ番組でも取り上げられ、「かいぼり」という言葉が一般的になったように感じています。
でも、かいぼりって、池の水を抜くだけなの?外来種を捕まえるんでしょう?
それだけではない、ほんとうのかいぼりについて、よくわかる特集となっています。
年末までに会員になった方には、今年度の会報をまとめてお送りしておりますので、ぜひご入会ください☆
会員制度について詳しくはこちら→当会ホームページの会員案内

▼会報内でもお知らせしましたが、「かいぼりがわかる本」を発行しました。
かいぼりがわかる本

じゃーん

--- --- --- --- --- --- ---
よみがえれ!わたしたちの池
       かいぼりがわかる本

2017年2月発行 B5版 フルカラー 42ページ
ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会助成
--- --- --- --- --- --- ---

可愛らしい見た目に惑わされてはいけません。
かいぼりについて、よーくわかる本です。
少し難しい内容も、かわいいイラストでわかりやすい・・・ハズです。

▼販売はしておりませんが、入手ご希望の方は以下に従ってお知らせください。

1)生態工房事務局宛に、封書で以下をお知らせください。
   お名前、送付先ご住所、必要数
   必ず、100円の切手を《何かに貼らずに》同封のこと
   (送料、手数料として)
   よろしければ、当会の活動へのご支援をお願いいたします。
   →当会ホームページの支援方法ご案内
    ※PayPalを利用したクレジットカード決済で、
     簡単にお支払いができます。
2)3冊以上必要な方は、送料が変わります。
   事前に当会事務局へメールか電話でお問い合わせください。
3)クロネコDM便での送付となります。

小学生の授業や講座などでも配布しています。
(ます)

--- --- --- --- --- --- ---
認定NPO法人 生態工房 事務局

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-9-22フラットK101
「かいぼりがわかる本」宛
 
※必ず100円切手を同封してください

◎お問い合わせ
メール eco☆ecoworks.gr.jp  (☆を半角の@に変えてください)
電 話 0422-27-5634 (平日10:00-19:00)
--- --- --- --- --- --- ---



ecoworks at 10:24|PermalinkComments(0)お知らせ | グッズ

2017年11月10日

【井の頭100祭】11月26日(日)に再開催!

▼10月21日、22日に開催が予定されていた井の頭100祭、残念ながら雨で中止となってしまいました………が!
11月26日(日)に「井の頭100祭フィナーレ」として再開催されることになりました〜☆(拍手)

1日のみの開催ですが、色々な催し物が予定されています。
かいぼり隊もブース展示を行いますので、ぜひぜひお越しください!

井の頭フィナーレについて

▼100祭と共に中止になってしまった人気イベント、「チョコッとかいぼり隊」もリベンジ開催!AM・PMの2回実施します。
事前申込制のイベントです。13日から受付開始です!
結構すぐに枠が埋まってしまうので、狙ってる方はお早めに!

【11/13追記 満員です 申込終了しました】


********************************************
*チョコッとかいぼり隊<事前申込制>

時 間 AM(11:00〜12:00)
    PM(14:00〜15:00)
    ※雨天中止

定 員 各回30名(先着順、事前申込必要)

持ち物 泥汚れしてもいい服と靴、あれば軍手やゴム手袋
     ( 水の中には入りませんが藪には入ります! )

参加費 30円/人(保険代として)
    ※小学3年生以下は保護者同伴

申込期間 11月13日(水)〜20日(水)
     ※各回定員になり次第受付終了

申込方法 メール・電話・Faxで
     以下の´↓をお知らせください。
 〇臆担望回(AM、PMのどちらか)
 ∋臆端堊完のお名前、年齢(小学3年生以下は保護者同伴)
 B緝充圓力⇒軅茵淵瓠璽襪泙燭賄渡暖峭罅

申 込 先 認定NPO法人生態工房
      電話・Fax  0422-27-5634
      メール  eco@eco-works.gr.jp
      注)電話は平日10〜19時、Fax/メールは24時間可

申込後3日以内に、代表者の方へ受付完了の通知と持ち物・集合場所等の詳細をご連絡します。

注)動植物の持ち帰りはできません。

********************************************

今度こそ晴れますように…


(やまひつじ)

ecoworks at 15:53|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年10月28日

大雨で水が湧いた井の頭池

湧き出し勢い
園路の脇から噴き出す湧水

▼2017年10月22日に関東地方を通過した台風21号は、武蔵野台地に大雨を降らせた。
井の頭池にとって、これは恵みの雨だった。
大雨の翌日、池の周りのあちこちから湧水が、染み出し、あるいは噴き出して、小さな流れを作った。

井の頭池では1960年代に湧水が枯渇しているが、大雨で地下水位が上がり、一時的に湧水が回復したのだ。
2個の台風が来て水が湧き出した2004年10月の再来だ。

湧き出し

園路に広がる湧水(囲み内が噴き出し)


湧水子ども

湧水であそぶ子ども


▼井の頭池はかつては武蔵野三大湧水池のひとつに数えられていた。
池そのものが美しかったことは想像できるが、池の周囲の湧水で園内がこんなに美しく見えるとは知らなかった。
歩いていて、高揚感がある。

ベンチ流れ

ベンチ周辺にも湧水が流れている


園路

湧水でできた水たまり


▼湧水のある光景は、散策者にとっても興味深いようだ。
水の流れを追ったり、湧出口をのぞき込む人がいる。

お茶湧き出し

噴き出しを見る散策者


池畔のハンノキ林が冠水しているのも、初めて見た。
普段は乾燥気味の場所なので、湿地に成立するハンノキ林があることを不思議に思っていたが、やはりその場所にあるべくしてあったのだとわかった。

ハンノキ林

冠水したハンノキ林


▼今回の湧水は、雨量が多かったために不透水層の上側が一時的にあふれている状態だ。
雨水は徐々に地下の深い方へと染みこんでいくので、日ごとに湧水の量が減っている。

こうした湧水のある状態を、かつてのように日常的に見られたら素晴らしいと思う。
近隣自治体の水道事業で地下水の利用をやめれば、地下水位が回復し、そうした光景が見られるようになるだろう。(さと)

ecoworks at 18:37|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年10月23日

11月はかいぼり月間☆

▼先日、11月は一日水族館が目白押しとお伝えしました。
そのうち、和田堀公園和田堀池と光が丘公園バードサンクチュアリ池では、かいぼりします!

 ☆かいぼりとは
ため池などを排水し、堆積した泥を除去したり魚を捕獲すること。農閑期に行われる、ため池管理の一環。近年は、公園池などで外来魚駆除や水質改善を目的に行われることもある。

▼和田堀公園和田堀池のかいぼりは、以下の期間で実施される予定です。
zenpukuji_tenagaebi

11月初め:池の排水開始
11月2日(木):魚捕りイベント ※一般参加はできません
       一日水族館
11月3日(金):一日水族館
2月中旬頃まで:池干し期間(状況によって前後する可能性有)
2月中旬以降:湛水

▼光が丘公園バードサンクチュアリ池のかいぼりは、以下の期間で実施される予定です。
hikari_aqua_aug

11月始め:池の排水開始(段階的に減水します)
11月23日(木):魚捕りイベント、一日水族館
(現在イベント参加者を募集中!先着順に受付。
 詳しくはこちら→ブルーギル駆除大作戦2017
2月頃まで:池干し期間(状況によって前後する可能性有)
2月以降:湛水

▼池干し期間中に大雨や積雪がないことを祈りつつ、現在かいぼり準備をしています。
いつも見ているアノ池に水がなくなったら、どんな風景なのか・・・。
とてもワクワクしますね。
池の生きものを見られるチャンス、一日水族館にもどうぞお越しください。
(ます)

ecoworks at 11:24|PermalinkComments(0)

2017年10月19日

【信里】ぽんすけ米販売します!

▼今年度から始まった長野市での「絶滅危惧種シナイモツゴの保全」事業。
同時に、シナイモツゴ生息地の田んぼで、お米作りも始まったのでした。
そして、今月始めに稲刈りをして天日乾燥し、今週脱穀を終え、無事にお米になりました〜☆
nobusato_hazekake
はぜかけをして、2週間天日乾燥☆

低農薬・天日乾燥米のおいしいコシヒカリです。

▼この事業を協働している地元の保全団体「ぽんすけ育成会」さんが、横浜へ新米を販売しに来ます。
試食もありますので、ぜひご賞味ください♪

《ぽんすけ米 販売場所》
だいあん祭り 10/29 9:30-16:00

横浜市港北区新吉田東8−35−1
http://daian-re.com/archives/7690

地元に根ざした不動産屋さんのお祭りで、「ぽんすけ育成会」さんが販売します。
おいしいリンゴもありますよ〜☆
売り切れ御免!どなたでもお越しいただけますので、お早めにどうぞ。

《ぽんすけ とは》
長野市南部、茶臼山周辺の信里(のぶさと)地区では、シナイモツゴのことを「ぽんすけ」と呼び、親しんできました。
shinaimotsugo



《ぽんすけ育成会 とは》
絶滅危惧種シナイモツゴの生息環境保全を通じて、信里地区の地域活性化を図っています。
http://ponsuke.cybernetwork.jp

▼長野市での「絶滅危惧種シナイモツゴの保全」事業について
続きを読む

ecoworks at 22:30|PermalinkComments(0)今日の工房 | お知らせ

2017年10月17日

【光が丘】16年ぶりのかいぼり! ブルーギル駆除大作戦2017

ブルーギル駆除大作戦2017

2001kaibori_P8180038.jpg


16年ぶりにバードサンクチュアリ池をかいぼりすることになりました!
そこで、水を抜いた池の中に入りブルーギルなどの魚を捕獲します。
イベント参加者絶賛募集中です。
池の在来種を守るために、泥んこになろう!

<日時> 11/23(木・祝)  9:30〜12:30
  ※雨天決行、荒天時は中止します。
<対象> 小学生以上(小学生は保護者同伴でお越しください。保護者1人に小学生2人まで参加可)
<定員> 申込順 先着50名
<参加費>1人50円(保険料として)
<持ち物>泥汚れしてもよい服装(短パン禁止)、長靴か靴(サンダルはダメ)、ゴム手袋か軍手、着替え、タオル、あればタモ網、バケツ
※全身泥まみれになる可能性があります。
※捕れた生きものは持ち帰れません。

<申し込み先>
光が丘公園サービスセンター窓口または電話で受け付けいたします
受付時間は8:30〜17:30
TEL:03-3977-7638
◎参加される方全員のお名前、性別、うち小学生の人数、連絡先(電話番号、住所)をお知らせください。
★事前申し込みが必要です。10/16(月)から申し込みを受付中。

認定NPO法人 生態工房

トウヨシノボリ170916
ご参加お待ちしてます!(在来魚代表・トウヨシノボリ)


ecoworks at 20:40|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年10月16日

11月は一日水族館月間!

▼早いもので、もう10月半ば。
冷え冷えとした雨の中では、池に入っている方が温かい・・・
本当です!

▼さて、11月は各地で一日水族館が目白押しです!
ご近所の池にはどんな生きものがいるのか、見にいらしてくださいね☆
モツゴたち




【和田堀公園】
開催日:2017年11月2日(木)、3日(金・祝)、11日(土)
場 所:和田堀公園和田堀池周辺(東京都杉並区)

【石神井公園】
開催日:2017年11月4日(土)、5日(日)、6日(月)
場 所:石神井公園三宝寺池東端(東京都練馬区)

【光が丘公園】
開催日:2017年11月23日(木・祝)
場 所:光が丘公園バードサンクチュアリ(東京都練馬区)



ecoworks at 11:01|PermalinkComments(0)今日の工房 | お知らせ

【雑木林寄附】サポーター募集中!

▼光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)の雑木林をもう少し豊かにしようと進めている、樹林の整備。
植栽地の苗木たち、順調に育っています。
夏には、葉の茂った苗木の日陰でオオタカが休む様子も観察されています。
jurinkifu
木陰サイコー☆

あなたも、生きものが憩う雑木林のサポーターになりませんか。

▼おかげさまで、今年度、雑木林寄附をたくさんいただいています。
様々な樹種の苗木をご用意しておりますが、いくつかの樹種では品切れが出てきています。
お気に入りの苗木のサポーターになりたい♪と思ってくださる皆さま、お早めにお申出ください!

▼ちなみに、野鳥に人気の実がなるゴンズイ、ガマズミ、ムラサキシキブなどは残りわずか。
カブトムシやクワガタに人気のクヌギ、コナラはまだ余裕ありです。
サクラ類の苗木もあります。
詳しくは、当会ホームページをご覧ください。
 ◎バードサンクチュアリ樹林整備のページ
(ます)


ecoworks at 10:45|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年10月08日

井の頭文学施設 計画見直しなるか

▼三鷹市が都立井の頭恩賜公園内に計画している井の頭文学施設(仮称)について、2017年9月8日に三鷹市に対し、園内の自然環境を保全する立場から計画地の変更を要望しました。

市はこれに対して回答するのにあたり、市議会の会期である9月28日までは時間がほしいというこだったので、その間、当会は静かに待っていました。

▼10月5日に市から、回答を先延ばしにしたいという連絡がありました。
当会からの要望書やパブコメを受けて、文学施設計画について都と協議している最中なので会談できる状態ではないということです。
当会としては、計画(特に建設位置)が決まってから事後報告するのではなく、途中段階で相談させてほしい旨を伝えました。

▼広報みたか10月1日号「市長コラム」では、上記について説明されています。
事業の状況についてはコラムの通りですが、文中で、文学施設開設に向けて市と都が連携して準備を進めてきたと書かれているのは、実情と異なるように思われます。

文学施設は都立公園計画に盛り込まれていない、三鷹市独自の事業です。
都立公園内に市の施設を建設するために都と協議してきたことを「連携」と表現するのは、計画の責任の一端が都にあるかのように感じさせるものです。

この件の事業者は三鷹市ただひとつであり、当会は引き続き三鷹市と話し合いをして解決していこうと考えています。

市長コラムはコチラ

※要望書は、園内で保全活動を行っている当会、井の頭かんさつ会、井の頭バードリサーチの3団体の連名で提出しました。
(さと)

ecoworks at 10:24|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年10月06日

10月21日・22日は井の頭100祭へ!

100祭

▼今年も井の頭100祭の季節がやってきました。
ホームページにてプログラムが公開されています。

*井の頭100祭〜100th anniversary
主催 井の頭恩賜公園100年実行委員会
協力 杏林大学、成蹊大学、武蔵野美術学園、JR東日本 八王子支社、京王電鉄株式会社、井の頭公園アートマーケッツキャスト有志、地域アーティスト有志
日時 平成29年10月21日(土)22日(日)11時〜16時(小雨決行)
会場 井の頭恩賜公園 野外ステージ広場及びその周辺


▼井の頭かいぼり隊もブース出展と、体験イベント「チョコッとかいぼり隊」を行いますよ〜
お楽しみに。

チョコぼり10月


チョコッとかいぼり隊、いつもは当日参加制なのですが・・・・・・今回は【事前申込制】となっています!ご注意ください!
受付期間は10月10日(火)〜18日(水)まで、各回(全2回実施)先着30名となっています。メール、電話、FAXでの受付となります。
※10月11日追記:おかげさまで定員に達しました!またの機会にぜひご参加ください☆
池の生きもののことがとってもよくわかるこのイベント、どうぞお見逃しなく!!

申込についての詳細はこちら

チョコぼり隊23
池にはどんな生きものがいるのかな?



▼本格的に秋めいて、家族でお出かけできるようなイベントが盛りだくさんになってきましたね。
100祭当日は爽やかな秋晴れに期待。
この日に向けて、new企画・展示も色々練り練りしています。準備頑張りたいと思います〜


(やまひつじ)




ecoworks at 13:23|PermalinkComments(0)今日の工房