2017年05月29日

今年も“夏ボラ”受け入れしています!

▼今年も、東京ボランティア・市民活動センターさんが主催している「夏の体験ボランティア」の受け入れ先となっています。
このキャンペーンには環境保護や国際協力、高齢関係、障がい関係、児童関係、などいろいろな分野の活動がたくさん!
当会では主に植生管理の活動をご用意。中学生以上ならどなたでも参加できますよ〜

夏のあつ〜い時期ではありますが、生態工房の活動に興味ある、参加してみたいな、と思ったらぜひ!夏ボラHPよりお申し込みください。

水草刈り1
夏限定作業・水草刈りとかできますよ〜


▼“夏ボラ”は基本的に半日作業なのでとってもお手軽です。
もっと長期的に、色々関わりたいのだ!という方はぜひインターンシップにどうぞ〜
こちらも絶賛募集中です。

インターンについてはこちら

暑〜いと言って涼しい室内に閉じこもらずに、この時期にしかできない体験をしてみませんか?
ご参加お待ちしてます!


(やまひつじ)

ecoworks at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年05月23日

【予告】善福寺公園で一日水族館

▼初夏を通り越して、夏のような暑さの日が続いています。
暑くなってくると生き物たちの動きが活発になり、カメたちの日光浴もよく見られますね。
皆さんがよく出かける公園や水辺には、どんな生き物たちが棲んでいるのでしょうか。

▼6月10日(土)に『一日水族館』を善福寺公園で実施します♪
善福寺池ではカメたちが日光浴しているのをよく見ますが、魚はどんな種類がいるのでしょうか?
善福寺池にワナを仕掛けて、捕れた生きものを展示します。
最近よく聞く外来種ってなに?いると何が困るの?など、スタッフが解説します。
お気軽にお立ち寄りください☆

ちなみに、6月3日(土)は光が丘公園で一日水族館やります♪
(ます)
hikarigaoka_aquamuseum2
モツゴやドジョウは、いるかな?



☆★☆ 善福寺公園 1日水族館 ☆★☆

2017年6月10日(土) 10:30〜15:30

※雨天中止

善福寺公園 上の池(ボート乗り場向かい)

ご自由にご覧ください。無料。

hikarigaoka_aquamuseum1
ノボリが目印です☆


ecoworks at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2017年05月16日

今年も絶賛募集中! インターンシップ生

▼生態工房では毎年インターンシップ生を受け入れています。
2016年度は、5大学・専門学校から12名と社会人3名で、計15名のインターン生を受け入れました。
真夏の外来種防除や光が丘バードサンクチュアリでの解説など、各現場でインターン生の活躍が見られました。

大下さん@光水族館
昨年の活躍風景。解説に子どもたちも夢中!


▼今年度もインターンシップ生を募集しています。
暖かくなってきて、各地で外来生物防除や植生管理などの野外作業が始まります。
夏休みの野外作業はとにかく体力消耗が激しいので、興味ある方は早めのスタートをオススメします。
また、週末の光が丘バードサンクチュアリや桜環境センターでの観察施設の運営業務は年間を通して行っています。

保全活動の現場、NPOで働くという貴重な経験をできる機会ですので、主体的に実習に取り組める方のご参加をお待ちしています!
身近な自然を守る活動の現場を知りたい、NPOの仕事ってどんな感じなの?など、興味がある方はぜひお問い合わせください。
現場で一緒に汗を流しましょう!

インターンシップ制度の詳細はこちら★
(いわもと)



ecoworks at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年04月30日

【雑木林寄付】春の植栽地

マユミ


マユミの若木(K様)


▼武蔵野の雑木林を少ーし拡げるための苗木寄付。新年度も引き続き寄付を募集中です。
4月は新たに4件の寄付をいただきました。どうもありがとうございました。

ウグイスカグラ


最近人気のウグイスカグラ(T様)


▼まだ苗が小さく、林床が明るいのでキランソウがあちこちに咲いています。

林床2

紫色のじゅうたんのようなキランソウ


林床1

ヘビイチゴもいっぱい


▼今期は高木から低木まで約40本の苗を用意しました。
苗木1本ごとに寄付を集めています。武蔵野の雑木林を少ーし拡げるためにぜひ1口寄付してください☆

くわしくは生態工房ホームページをご覧ください。(さと)

ecoworks at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年04月19日

井の頭恩賜公園100歳記念ウィーク開催!

post_170412


▼2017年5月1日に、井の頭恩賜公園が開園100周年を迎えます!5月1日〜7日にかけて「井の頭恩賜公園100歳記念ウィーク」として、西園競技場にて様々なイベントが開催されます。楽しみですね〜。
井の頭かいぼり隊も、「かいぼりブース」として期間中は毎日出展、池の生きものやかいぼりについて展示・解説しますよ☆
100歳記念ウィークについては<こちら>

▼そしてそして!今回は体験イベントがもりだくさん!
昨年度から開催、好評の「チョコッとかいぼり隊」に加え・・・・・・


水上観察会
じゃじゃーん!


初企画☆「よみがえった井の頭池!水上観察会」!
なんとかいぼり隊の飛び道具(?)フローターに乗って弁天池の水上から池を観察しちゃおう!という企画です。
かいぼり効果によって、水草が復活したり、池の水が透明になったり・・・うれしい成果が続々と現れています。が、いまいち園路からだとわかりにくい。イベントでの解説だけだと伝わりにくい。
ということで今回この企画が誕生しました。
中学生以上、足のサイズ22.5cm以上というちょっとオトナ向けのイベントではありますが、ぜひぜひこの機会に多くの方に「井の頭池の今」を体験していただけたらなぁと思います。

水上観察会は<事前申込制>となっています!(申込先は生態工房)
先着順での申込なので、お早めにどうぞ!

***********************************************
【よみがえった井の頭池!水上観察会】
定員:各回15名(先着順、事前申込必要)
対象:中学生以上かつ足のサイズが22.5cm 以上の方
参加費:1人 130円(保険代として)
申込期間:4月17日(月)〜30日(日)※各回定員になり次第受付終了
申込方法:メール・電話・Faxで、以下の 銑をお知らせください。
〇臆担望日
∋臆端堊完のお名前、年齢、足のサイズ(○○cm)
B緝充圓力⇒軅茵淵瓠璽襪泙燭賄渡暖峭罅
申込先:
電話・Fax  0422-27-5634
メール  eco@eco-works.gr.jp
<受付窓口>  認定NPO法人生態工房
※受付時間:  電話は平日10時〜19時、Fax/メールは24時間可

申込後2日以内に、代表者の方へ受付完了の通知と持ち物・集合場所等の詳細をご連絡します。

※胴長靴、ライフジャケット、フローター機材、観察用具等の池に入る装備はすべて貸し出します。汚れても良い服装でお越しください。水に濡れる可能性もあります。
※動植物の採集や持ち帰りはできません。
※水上でのカメラ撮影は自由にできます。ただし、水中に落としたら拾えません。自己管理でお願いします。

こちらもご覧ください。
フローター準備
足ひれをつけてフローターに乗ります
はこめがね
箱メガネで水中を観察だっ


************************************************

GWは井の頭公園へGO!

(やまひつじ)

ecoworks at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年04月18日

【井の頭】2017年度の活動スタートです

▼井の頭池での水生生物モニタリング&アメリカザリガニ防除がスタートしています。
これまではお花見シーズンが終了してからの活動開始でしたが、今年は4月の上旬からワナを投入しています。
その成果?なのか、アメリカザリガニの小さい個体もぼちぼちワナに入っています。
復活したイノカシラフラスコモを再び絶やしてしまうことのないように、アメリカザリガニの密度を下げたいところです。
わな準備
約170基のワナを設置!


▼お花見シーズン中の作業は、来園者からの声かけが倍増?した気がします。気がつくと橋から眺めている方がとっても多かったり。観光の方も多くいたようで、興味津々な様子で声をかけられました。
地域の方にはかいぼりや、その後の取り組みについてだいぶ浸透してきたように思っていますが、観光客も多いのが井の頭公園。お花見で公園が賑わっているときにワナ上げをしていると、このような観光客の方ともお話しできて良いなぁと思いました。

そして、池から見上げる桜もなかなかのもの。
ボート場が大混雑!な理由が分かった気がします。
さくら
このときはまだ満開一歩手前。


さくらとワナあげ
↑写真の2日後に満開に!


▼今年は11月頃まで、ワナを設置する予定です。
作業中のかいぼり隊を見かけたら、どうぞ応援してください!


(やまひつじ)

ecoworks at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年04月11日

【光が丘】力作揃い!写真展開催中

写真展2016


▼光が丘バードサンクチュアリにて、毎年大好評の企画展示「写真展 光が丘の野鳥たち」開催中です。
皆さまからご応募いただいた、光が丘公園周辺で撮影した野鳥や虫などの写真約40点の力作たちを展示しています。
うっとりしてしまうようなきれいな鳥から、かっこいい猛禽類、よくこの瞬間を撮ったなぁ・・・とうなってしまうような写真まで、個性あふれる作品が集まりました。
来園者からは「この鳥うちの近くでも見たことある!」「こんな鳥も光が丘で見られるんですか?」など興味津々の声が聞かれています。

展示期間は5月27日までですが、4月29日までは来園者の皆さまに投票いただき、グランプリを決定します。
5月14日からは作品のチャリティ販売も行います。
光が丘の自然を学びながら、お気に入りの1枚を探しにぜひお越しください。
(いわもと)

ecoworks at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年04月05日

【井の頭】営巣調査始まりました

▼容赦なく3月が過ぎ、もうすっかり4月ですね。
今年度も、井の頭池での水鳥営巣調査が始まりました。
※井の頭池のかいぼりに関連して、池の生きものや水草のモニタリングをしています。

▼昨日の井の頭池は、春らしいお天気で来園者がたくさん!
170404inokashirabenten
桜咲き乱れる井の頭池


170404inokashira
ボートひしめく井の頭池


そんな中、双眼鏡とカメラを持ってうろうろしてきました。

▼今年もカイツブリやバン、カルガモたちがヒナを連れて、水草の茂る池を泳ぎ回ってくれますように・・・。
ステキ写真が撮れたら、またお知らせしますね。
(ます)


ecoworks at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年03月28日

井の頭池の新看板、整ってきました

設置
ただいま取り付け中

▼先週できたばかりの井の頭池の新看板
今日は橋に取り付けてある土台に、生きもの各種の解説を差し込みました。なかなかいい具合にできましたよ。
まだ未完成の部分があり、空欄になっています。

▼コチラは井の頭池情報板。先週とりあえずくっつけておいたものを、本日貼り替えました。
今後は定期更新して情報提供に活用していきます。

看板作成

作業中にねこ訪問


かごねこ

情報板を観察


▼情報板にも掲示しましたが、3月になってから、池に黒い大きなコイ6匹が見られるようになりました。しかも今日は8匹に増えているよ。

コイ

最近になって投棄されたのでしょうか?

看板の作業中に、来園者からこのコイのことを3回も聞かれたよ。
「コイみたいに見えるけれど、まさかコイですか?」とか。
「なんでコイがいるの?」とか。
「なんで捕らないの?」とか。

こんなふうに尋ねられるなんて、実にすばらしいことだ思う。
池の自然をよみがえらせるためにコイを取り除き、水草が再生するなどの成果がありました。こうしたことが、大勢の来園者に浸透しているのです。地道で長い活動のたまもの。

▼冬の間お休みしていた防除や普及啓発活動を、今週末から再開します。
池の自然を大切に思う人たちの期待に応えられるように、今シーズンもがんばります!(さと)

ecoworks at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房 

2017年03月23日

井の頭池に新看板登場!

とりくみ
できたての看板


▼かいぼりなどの自然再生活動が行われている井の頭池に、これらの取り組みを紹介する待望の看板が登場!
ぜんぶで3種・6基作った。
それでいて、既設の工作物を利用したから、新たに土を削って立てたものはない。

旧看板

古くなった盤面を取り替えて作りました


情報板

▼こちらはホワイトボード型の看板。
池での活動情報や、モニタリングで見つけた生きものの情報を提供する予定。
今はまだ準備中なので、かいぼり新聞とかを貼ってある。

七井橋

▼そしてこちらは、かいぼりでよみがえった在来種を紹介する解説板。
七井橋と弁天橋に2基ずつある。
これもまだ準備中で、とりあえずカイツブリだけ貼ってある。

弁天橋


作業中、小学生が「カイツブリ」と口走りながら通って行った。注目度が高そうでうれしいな。
生きもののほかにも、橋から見たかいぼり中の景観写真も掲載している。4基とも別の写真を使っている。井の頭池にお越しの際にはぜひご覧ください。(さと)

ecoworks at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の工房