2017年09月21日

井の頭文学施設(仮称)への要望書を提出

▼三鷹市が都立井の頭恩賜公園内に計画している井の頭文学施設(仮称)に関して、園内の自然環境を保全する立場から、建設計画地の変更を要望しました。

▼2017年9月8日、市担当部に面会し、要望書を提出しました。

要望書では、計画地が表土等の人為的改変をあまり受けておらず、玉川上水と一体的に樹林地として保全するのが望ましい区域であることから、計画地をすでに人為的改変をされている園内の他区域に変更するようにお願いしました。
加えて、計画地が都民の共有財産である都立公園内であることから、今後は同園内に市の施設建設を行わないようにお願いしました。

▼要望書は、園内で保全活動を行っている当会、井の頭かんさつ会、井の頭バードリサーチの3団体の連名で提出しました。
市では本件に対する回答を準備中とのことなので、当会としてはその間、要望書を提出したことをご報告するのみとし、静かに待つことにいたします。(さと)

ecoworks at 16:40|PermalinkComments(0)今日の工房 | opinions

2017年09月20日

いよいよ今週末、淡水ガメ情報交換会

kk_poster5

▼第5回淡水ガメ情報交換会は今週末に神戸で開催されます。
フランスから若手研究者のローラン・エリティエ博士を招聘し、「外来種アカミミガメが自然にあたえる影響」のタイトルでご講演いただきます。
ほかにも約30題の一般講演が目白押し。当日申込もできます。

当会も、発表と大会運営補助、そして情報交換のために参加します。神戸でお会いしましょう。

会議1

以前の開催風景


申込・詳細は須磨海浜水族園 のページへ。

********************************

◆開催日
2017年9月23日(土)・ 24日(日)  

◆会場
神戸市立御影公会堂 白鶴ホール
〒658-0045 神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号

◆スケジュール
 9月23日(土)
  13時 受付開始
  14時 海外招待者特別講演(日本語通訳付)
      ローラン・エリティエ博士
  18時 懇親会

 9月24日(日)
  9時 各地からの報告(一般講演)
  17時 閉会

◆参加費(2日間共通)
一般 3,000円  学生 1,500円  高校生以下 無料
☆当日申込は500円追加

◆懇親会 当日、受付でお支払いください
一般 4,000円  学生 2,500円  高校生以下 1,000円

・淡水ガメの調査や研究をされている方
・池や川の生き物や自然に興味・関心がある方
  どうぞご参加ください!

◆主催
神戸市立須磨海浜水族園、認定NPO法人 生態工房

◆後援
明石市・神戸市・篠山市・播磨町・兵庫県

********************************

(さと)

ecoworks at 15:08|PermalinkComments(2)今日の工房 | お知らせ

2017年09月14日

土曜日はかいぼり講演会

▼井の頭池などのかいぼりや協働の事例を通して、和田堀池の再生について考えます。
当会スタッフが講演します。

杉並区在住・在勤者でなくてもご参加いただけます。
どうぞご参加ください。

170823main

画像クリックで、
すぎなみ環境ネットワークのページへ

●○●かんきょう講演会●○●

「かいぼりで劇的水辺のビフォーアフター〜和田堀池の再生」

開催日:2017年9月16日(土)午後2時〜4時
場 所:阿佐谷地域区民センター 第4・5集会室
講 師:認定NPO法人生態工房 理事 片岡友美
費 用:無料
申込み:電話にて 定員50名(申込順)
03−5336−7352(9:00〜17:00)
※当日参加もできますが、できるだけお申込ください。
 
〒168−0072
杉並区高井戸東3−7−4
杉並区立環境活動推進センター

主 催:NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

(さと)

ecoworks at 17:04|PermalinkComments(0)お知らせ | 今日の工房

2017年09月13日

【新聞記事】すすき原っぱの秋

▼本日、9月13日(水)の朝日新聞夕刊にて、練馬に残る最大の草はら「すすき原っぱ」について、紹介していただきました。

 朝日新聞 9月13日(水)夕刊 全国版
      各駅停話(大江戸線光が丘駅)
 http://www.asahi.com/special/train/kakueki-teiwa/
 ※WEB版は、ログインしないと全部は読めないようです。

▼折りしも、先週から光が丘公園バードサンクチュアリでは、企画展示「生きもののための植生管理〜サンクチュアリのお仕事紹介その2〜」が始まっています。
サンクチュアリで行っている植生管理のうち、陸域(樹林や草はら)について解説中。
もちろん、すすき原っぱの展示もありますよ〜♪
新聞記事とあわせて、ぜひご覧ください。

すすき原っぱや茅原保全プロジェクト“武蔵野茅原組合”について、詳しくはこちら☆
 http://www.eco-works.gr.jp/0041_5.html

▼次回、茅原組合活動日は9月23日(土)9:30〜、作業メニューは<外来草本の抜き取り>です。
参加無料☆作業できる服装でお気軽にどうぞ!
(ます)


ecoworks at 17:09|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年09月07日

泥水対策 9月編(井の頭池)

▼井の頭池に流入する泥水を減らすために、雨の時に地表を流れる水を集めて浸透させる窪地を整備している。
今日は9月分の活動日だった。

蒸し暑くて小雨も降る中、浸透地の容積を増やすために土の掘り出し作業を進めた。

今日の成果はこんなかんじ。

浸透地
本日の作業成果。掘ったところは地表の色が違っている。


ちなみに前回8月の作業後がこれ。

後3


ものすごく進展したわけではないけれど、作業者2名にしてはけっこう掘ったぞ。

▼今日も土掘りと合わせて、斜面地の土留め作りも実施した。
土留め設置区間が少ーし延びました。

枝や丸太材の輸送には西部公園緑地事務所(管理課)にご協力いただいた。
当面は月1回のペースで作業を進めるつもりだ。(さと)

ecoworks at 19:00|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年09月02日

【パブコメ募集】井の頭公園に建設する文学施設

▼三鷹市が都立井の頭恩賜公園内に建設する予定の「太宰治 記念 文学館 (仮称 )」及び 「吉村昭書斎 (仮称 )」の整備基本プラン(案)について、パブリックコメントによる意見の募集が行われています。

▼三鷹市にゆかりのある文人の記念館があったらよいな・・・と思いますが、建設計画地が都立井の頭恩賜公園内で、公園計画上は「樹林地」とされている区域になっています。
園内の自然環境保全に関心のある団体として、この点が気に掛かります。
会としてパブリックコメントに意見を提出する準備をしています。

位置図
建設計画位置


▼パブリックコメントへの意見は、9/9(土)まで募集中。個人・団体とも、以下の要領で提出できます。

意見募集期間
平成 29 年8月 20 日(日)から9月9日(土)まで(必着)

意見を提出できる方
三鷹市在住・在勤・在学の市民、三鷹市内で活動をされている方、
パブリックコメン ト手続に係る事案に利害関係を有する方(団体を含む)。

提出方法
以下の事項を明記して、直接持参、郵送、ファックスまたはメール

1.整備基本プラン(案)への意見
2.住所
3.氏名
4.電話番号
(団体の場合は、団体名及び代表者の氏名も)

井の頭恩賜公園内に建設する「井の頭文学施設(仮称) 」に関する整備基本プラン【案】
詳細はコチラ

(さと)

ecoworks at 15:25|PermalinkComments(0)お知らせ | 今日の工房

2017年08月31日

第5回淡水ガメ情報交換会、発表申込は明日まで!

kk_poster5

▼9月23日(土)、24日(日)に神戸で「第5回淡水ガメ情報交換会」が開催されます。
早いものでスタートからもう5年目になるんですね。
今回はフランスから講師を招いた特別講演「外来種アカミミガメが自然にあたえる影響」から情報交換会がスタート。
フランスではすでにアカミミガメの輸入が禁止されているとのこと。お話を聞くのが楽しみですね。

▼ちなみに、当日参加も可能ですが、発表を希望される方は明日、9月1日(金)が申込締め切り日となっています!
ただの参加の場合でも、当日参加費は500円追加となります。事務手続き簡略化のため、なるべく事前申込にご協力いただけますと幸いです。

申込・詳細は須磨海浜水族園 のページへ。

********************************

◆開催期間◆
2017年 9月 23日(土・祝) ・ 24日(日)  

◆開催場所◆
神戸市立御影公会堂 白鶴ホール
〒658-0045 神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号

◆参加及び発表資格◆
・淡水ガメの調査や研究をされている方
・池や川の生き物や自然に興味・関心がある方

◆スケジュール◆
 9月23日(土・祝)
 13時00分〜17時
  13時 受付開始
  14時 海外招待者特別講演(日本語通訳付)
      フランスよりローラン・エリティエ博士をお招きし、
      外来種アカミミガメが自然に与える影響について講演していただく予定です。
  18時 懇親会

 9月24日(日)
 9時〜17時
  09時 各地からの報告
  17時 閉会
※詳細スケジュールは決定次第、改めてお知らせします。

◆参加費(2日間共通)◆
一般 3,000円  学生 1,500円  高校生以下 無料
☆当日参加は500円追加

◆懇親会費◆ 当日受付でお支払いください
一般 4,000円  学生 2,500円  高校生以下 1,000円

◆主催◆
神戸市立須磨海浜水族園・認定NPO法人生態工房

◆後援◆
明石市・神戸市・篠山市・播磨町・兵庫県


********************************

(やまひつじ)

ecoworks at 10:36|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年08月28日

【夏ボラ】9月も引き続き募集中です

▼東京ボランティア・市民活動センターさん主催の「夏の体験ボランティア」、今年はおかげさまで多くの参加申込をいただきました。
例年、中学・高校生の参加がほとんどでしたが、今年は社会人の方、親子で参加など幅広い年齢層でした。
元々、「生きものや自然が好きです!」という方もいらっしゃれば、「ちょっと変わった作業がしてみたくて」という方も。そうですね、大鎌で水草刈りとか、なかなか体験できませんね。
この時期の野外作業はとっても暑い!ですが、半身池に浸かって水草を刈ってると案外楽しくなってきたり・・・刈り終わってさっぱりしたのを見ると、気分もなんだかすっきりするかも・・・

夏ボラ_水辺
水辺観察園で草刈りしたり

夏ボラ_外来種
サンクチュアリで外来種防除作業したり



夏ボラは半日作業なのでとっても気軽に参加できます!
一部終了してしまうメニューもありますが、9月も引き続き参加者募集中です。
お待ちしてま〜す!

申込はこちら

(やまひつじ)


ecoworks at 13:06|PermalinkComments(0)今日の工房 

2017年08月23日

9/16(土)講演会のご案内

▼当会スタッフによる講演会のご案内です。
かいぼりの目的、仕組み、効果を学び、井の頭池などのかいぼりと協働事例を通して和田堀池の再生について考えます。
杉並区在住・在勤者でなくてもご参加いただけます。
どうぞお越しください。

170823main

画像クリックで、
すぎなみ環境ネットワークのページへ

●○●かんきょう講演会●○●

「かいぼりで劇的水辺のビフォーアフター〜和田堀池の再生」

開催日:平成29年9月16日(土)午後2時〜4時
場 所:阿佐谷地域区民センター 第4・5集会室
講 師:認定NPO法人生態工房 理事 片岡 友美
費 用:無料
申込み:電話にて 定員50名(申込順)
03−5336−7352(9:00〜17:00) 
〒168−0072
杉並区高井戸東3−7−4
杉並区立環境活動推進センター

主 催:NPO法人すぎなみ環境ネットワーク

ecoworks at 12:21|PermalinkComments(0)お知らせ | 今日の工房

泥水対策 8月作業後(井の頭池)

▼泥水対策の作業を2日間実施した。
作業したらハイおしまい、ではない。泥水の流れを見ながら手直しもする。

それで経過観察である。
大雨が降り出したとたん、胴長・自転車の姿で嬉々として見に行く(注:わたしではない)。

浸透地
雷雨のさなかの浸透地

側溝からの泥水が、快調に浸透中。
すでにかなりの泥水が流入していたが、土が軟らかいからスイスイ染みこんでいき、池にはならない。
ただし、大雨が長引いて流入量が増えると、浸透が追いつかなくなって園路が冠水した。
浸透地付近は、ちょうど園路が低くなっているのだ。

▼斜面地の上を通る園路から、泥水が盛大に斜面地を流れ落ちている。

斜面

簡易土留めを作った場所のすぐ隣だ。
むぅ、早く土留め区間を延長したい。

▼この付近の作業未着手地点では、泥水が池に流入中。

池水

ストップ!!と叫びたくなる泥水の流入


沖の方には、流れ込んだ植物の破片がプカプカ浮いているぞ。大雨のたびに、池底にこういうものが堆積していく。

雨の後、広場にも植物の破片が波の跡のように堆積していた。次の大雨で池に入ってしまうかも・・・

波紋


▼大雨の時には、園路が何カ所かで冠水する。
雨後には土砂が残っていた。かなりの量が池に入ってしまったことだろう。

流れの跡


次回の作業予定は9月。
まだ、やるべき箇所がいっぱいだ。(さと)

ecoworks at 07:39|PermalinkComments(0)今日の工房