2009年11月04日

(締切間近)エコモニ 樹洞性鳥類の生息環境整備

オオコノハズク

オオコノハズク

樹に開いた大きな穴・・・樹洞を利用して暮らす鳥がいます。
都市の森には樹洞のある大木が少ないので
中・大型の樹洞性鳥類が生息しにくくなっています。
光が丘公園で生息が確認されたことがあり、定着の可能性があるオシドリとオオコノハズクを目標種として、樹洞の不足を補うために大きな巣箱を製作します。

参加枠、あと数名です。お申し込みはお早めにどうぞ。
2009年11月21(土)
9:00〜17:00
活動地: 都立光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)

※巣箱製作はサンクチュアリの外で行います。


巣箱

こんなのを作ります。


こんな鳥が来るかも…
オシドリ

オシドリ
樹洞に営巣する。
生まれたばかりのヒナは、高所から地上へ飛び降り、以降は親に連れられて移動する。
光が丘公園では秋期に短期間観察されている。
環境省レッドリスト選定種、東京都の保護上重要な野生生物種。
撮影:高橋嘉明(光が丘公園にて)

オオコノハズク(冒頭の写真)
冬期のねぐらと、営巣のために樹洞を利用する。
光が丘公園では、1999〜2000年に巣箱での越冬が確認されている。
東京都の保護上重要な野生生物種。
撮影:高橋嘉明(光が丘公園にて)


☆参加対象:中学生以上(18歳未満の方は保護者による同意書をご提出ください)

☆参加費用:3,300円(ボランティア保険が含まれています).
1回のお支払いで、2009年度エコモニに何回でも参加できます!
(2回目以降も参加お申し込みは必要です)
生態工房の会員は、ボランティア保険300円のみで参加できます。
参加費は、当会が行う保全活動を支える資金として活用されます。

☆お申し込み方法
メール、FAXまたは郵便にて、「樹洞」、日付、氏名、連絡先等を明記の上、お申し込みください。
確認後、費用の支払い方法や当日の詳細についてのお知らせをお送りします。
こちらからご返信がない場合、お申し込みをお受けできていない状態です。
必ず再度ご連絡ください。
原則として開催日1週間前をお申し込みの締め切りとさせていただきます。

☆主催・お問い合わせ
特定非営利活動法人 生態工房 
〒167-0054 東京都杉並区松庵3-38-14尾崎ダイヤビル2D 
エコモニ担当:佐藤/大泉 
TEL&Fax:03-3331-5004  
Eメール:info@eco-works.gr.jp
ホームページ:http://www.eco-works.gr.jp/
☆ご記入いただいた個人情報は、エコモニの詳細及び当会の活動に関するお知らせのみに使用し、その他の目的には使用いたしません。

ecoworks at 00:27│Comments(0)TrackBack(0)エコモニ | お知らせ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字