2009年11月24日

(終了のご報告)エコモニ樹洞性鳥類の巣箱づくり

先週末21日に光が丘公園バードサンクチュアリにて開催した
「エコモニ」(生態工房生きものモニタリング)の
   巣箱架設による樹洞性鳥類の生息環境整備
                  は無事終了しました!

ご参加下さったみなさま、おつかれさまでした、ありがとうございます!

当日は好天の日差しのもと、7名の参加者がバードサンクチュアリ外で、木を板から切り出す段から作業スタート。

作業中。
DSCN8918

当日は生態工房が活動を支援して頂いている真如苑「Shinjoプロジェクト」の撮影クルーの方がいらしていて、その撮影もあいまって、公園内通行の方がたも
珍しい場所での大工仕事に興味しんしん。

なぜこの巣箱づくりをしているのか、などご質問をうけました。

撮影クルーの方も、いつの間にかキリを持ってお手伝いして下さって(人使いが荒い?!)、とっても助かりました。感謝です。

参加者の方それぞれの5つの巣箱が無事完成し、夕刻バードサンクチュアリ林内で、スズカケノキ(外来樹種ですが)にはしごをかけ設置完了。

設置に至らなかった巣箱は職員がこれから完成をめざします!

参加者の方それぞれの体力や経験、お人柄が生きる
エコモニの作業。
ちょっと気になる、という方も腕に覚えのある方も、ぜひ一度参加してみて下さい。
(要申し込みです。下記をご覧下さい)

・・・・今頃林内で、巣箱を覗いているオオコノハズクや
オシドリ、いるでしょうか。


今後の予定は・・

再掲【参加者募集】エコモニ








「エコモニ」は、身近な公園などのフィールドで、生態工房が行っている調査や、現場の作業に加わり、自然の保全の取組みを実際にプロと一緒に体験するプログラムです。
鳥たちの生息環境づくりのため、体を動かしてみませんか。
年末年始は、開園中は入れない、サンクチュアリ観察舎向こう側での作業です。
お見逃しなく!!!


〜2009年度下半期今後の予定〜(番号)はエコモニ開催番号です
(3) 12/29(火)・1/3(日) 小鳥の水浴び場所づくり (観察舎そばの林床にトラツグミなど樹林に潜む鳥たち用の小さな水場をつくります。これで珍しい姿がみられるかもしれません)
都立光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)

(1) 2/20(土)・3/28(日)全3回シギ・チドリ類の営巣環境整備 (シギ・チドリ類が繁殖する砂礫地を整備するため、草本の除去や、砂利の敷設を行います)(1回ずつの参加も可能です)
都立葛西臨海公園鳥類園(江戸川区)

(4) 1/29(金)外来樹種の駆除による樹林の改善 (巻き枯らしによる外来樹の駆除、ササ刈りによる日照の回復によって在来種から成る樹林の生態系の回復を目指します)
都立光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)

(5) 4/2(金) 春の小川整備と湿地管理(水鳥やツバメが利用する泥地で湿地に繁茂した植物を取り整備するほか、フナやドジョウが生息しやすいよう流れを整えます)
都立光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)

(6) 4/10(土) 雑木林と水辺の植生復元〜ササ刈りと苗圃の管理(地域在来の植物相を復元するため、ササを刈って野草の生育環境を改善するほか、苗圃で育てている植物の管理をします) 都立光が丘公園バードサンクチュアリ(練馬区)


☆参加対象:中学生以上
☆参加費用:3,300円(ボランティア保険含む)。
1回の参加費支払いでこの他のエコモニを含め2009年度中の当会の活動にご参加頂けます(2回目以降も参加お申し込みは必要です)。
生態工房会員の方は、ボランティア保険300円のみで参加できます。
参加費は、当会が行う保全活動を支える資金として活用されます。

☆作業時間:9:00〜17:00(途中、昼食や休憩を随時とります)。
☆小雨決行。悪天候の場合の順延の判断は事務局より前日までにご連絡いたします。

☆お申し込み方法
メールまたはFAXにて、参加ご希望の回の番号、日付、氏名、連絡先等をお申し込みください。
こちらで確認後、費用の支払い方法や当日の詳細についてのお知らせをお送りします。

☆主催・お問い合わせ
特定非営利活動法人 生態工房 
〒167-0054 東京都杉並区松庵3-38-14尾崎ダイヤビル2D TEL&Fax:03-3331-5004  
Eメール:info@eco-works.gr.jp
ホームページ:http://www.eco-works.gr.jp/index.html

皆さまのご参加お待ちしています!



ecoworks at 17:54│Comments(0)TrackBack(0)今日の工房 | エコモニ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字