2013年10月07日

【終了】アカミミガメ防除講習会

ワナ設置_解説g

▼第2回 アカミミガメ防除講習会が無事に終了しました。

初日は冷たい雨の中での野外実習となりましたが、参加者はふだん使うことのない乗り物やワナに心を奪われ、充実した時間になったようです。
1人1ワナを仕掛け、うまくカメが捕れるかどうかドキドキしながら座学に移行しました。

清水講義c

清水講師による座学

▼まずはカメネットワークジャパンの小菅康弘さんによる総論的な講義。
続いて、昨年この講座に参加した北川かっぱの会の清水淳さんが、いかにしてアカミミガメの防除を始めるに至ったのか、これまでの経過を語りました。
今回は清水さんのほか、昨年参加した井の頭かんさつ会の上村肇さんもゲスト参加。野外実習のサポートや参加者との意見交換を通じて、講習をより充実したものにしてくださいました。

今回も参加者の皆さんがとても熱心で、夜の情報交換会(懇親会)には全員が参加しました(強制ではありません)。

▼翌日はさっそくワナの回収。
前夜は雨だったのであまり捕れていないのではないかと心配しましたが、見事にアカミミガメを捕らえた参加者もいました。
さすがにふだん防除が行われている場所なので、いっぱいは捕れませんね。

カメ計測g

カメの計測実習


最後はモニタリングとして目視調査の実習です。
1本の倒木で5種のカメが日光浴するという希有な状況も見られました。
目視調査d


今回の参加者の皆さまとは、アカミミガメの防除や調査、水辺の保全活動などを通じて今後も連携していきたいと考えています。
参加者と講師の皆さま、おつかれさまでした。(さと)

ecoworks at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)今日の工房 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字