2006年01月15日

伊坂 幸太郎の「グラスホッパー」読了

グラスホッパー


伊坂 幸太郎 著 「グラスホッパー」 ★★★

復讐。功名心。過去の清算。それぞれの思いを抱え,男たちは走る。3人の思いが交錯したとき,運命は大きく動き始める…。クールでファニーな殺し屋たちが奏でる狂想曲。書き下ろし長編。


星5つ級の大傑作はないけれど,これまでの全ての作品に星4つをつけてきた。いま思い返すと『ラッシュライフ』は,星4.5でも良かったんじゃないかとも思っているくらいに,伊坂作品が好きだった。当然この作品も面白いはずと期待していたのだが,初めてダメだしを出すことになってしまった。

殺し屋を職業としているヤツラがいる。それぞれの視点で書かれ,物語は平行して進んでいき最後にリンクする。前にも書いたがこの手の手法は好きである。好きであるが,本作ではミステリの風味が効いていないので,リンクしたところで何の感慨もわかない。そしていつもなら軽快にのれるタッチも,殺し屋というキャラクタとはミスマッチで雰囲気を壊してしまっている。伊坂の魅力としているものが,本作では全て裏目に出てしまってる気がしてならない。

また,ジャック・クリスピン曰くあーだこーだというのがウザイ。小説や映画を引用して語らせるののが鼻につく。ジャック・クリスピンなんて知らないし,『罪と罰』なんて読んだことも無い。まぁ知っていたとしても,気に入りはしないだろうが。
そういった引用の中で唯一知っていたのは,殺し屋がフランス人という映画。これは,ジャン・レノが演じる『レオン』でしょ。この映画は好きなんだよね。もう何回見たのか分からないくらい好き。今年の正月の深夜にもテレビでやっていたので,会社でこの映画が好きなんだという話をしていたら,「男って皆この映画好きだよね」と言われた。「えっそうなの?」あなたの付き合って来た彼氏がそうだっただけじゃないのとも思ったが,どうなんでしょ?ナタリー・ポートマンに絆される男が多いってことなんですかね?

星3つという評価を下したが,つまらないとは思っていない。主観の問題なので人それぞれではあるのだが,帯の宣伝文句(面白いにも,ほどがある!各メディアで台絶賛!)は,大袈裟に過ぎるような気がする。伊坂だからという,勢いでつけたとして思えない。まぁ出版社も売るのに躍起になっているのでしょうが…。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「グラスホッパー」伊坂幸太郎  [ 本を読む女。改訂版 ]   2006年01月15日 02:18
グラスホッパー発売元: 角川書店価格: ¥ 1,575発売日: 2004/07/31売上ランキング: 13,725おすすめ度 posted with Socialtunes at 2005/11/25 ワタクシ事ですが、伊坂幸太郎を読むのはこれで6作品目(アンソロジー除く)、 それもここ半年以内に一気に読みふけりました...
2. 『グラスホッパー』 伊坂幸太郎  [ KOROPPYの本棚 ]   2006年01月15日 08:38
背中を押して殺してしまう「押し屋」や、対面した相手を自殺させてしまう「自殺屋」。 そんな物騒な"業界"に起きた騒動の顛末を描いています。 一人の行動が別の一人の行動と絡まっていく手法はいつも通りですが、その繋がりに意外性が低かったです。 伏線が最後にひとつに収...
3. ◎◎「グラスホッパー」 伊坂幸太郎 角川書店 1575円 2004/7  [ 「本のことども」by聖月 ]   2006年01月15日 08:58
 お盆休みで、鹿児島に約6日間帰省した評者なのである。空港には嫁さんと下の娘がお迎え。車に乗り込んで積もり積もった話をしていると、小学1年生の下の娘が"パパって馬耳東風じゃん♪"と突然言い出す。なんにゃ?と思っていると、嫁さんが"いや、今お姉ちゃんが四字熟語と...
4. グラスホッパー (伊坂幸太郎)  [ 読んだモノの感想をぶっきらぼうに語るBlog ]   2006年01月15日 11:14
妻の仇討ちを目論む元教師と3人のタイプが異なる殺し屋たちが織り成すドラマ。 もともと人物造形とかプロットとかはかる??い作家だけど、これはあまりにもチャチだと思った。キャラを引き立たせるために特徴的な習慣的言動(常に文庫本を読んだり、幻覚を見たり、ミュー...
5. グラスホッパー 伊坂幸太郎  [ IN MY BOOK by ゆうき ]   2006年01月15日 15:08
グラスホッパー伊坂 幸太郎 角川書店 2004-07-31by G-Tools ネタバレ注意! あれ?わたし、まだ読んでなかったんだ・・・の、「グラスホッパー」。 何人かの主要人物がいて、それぞれの物語があって、どこかでつながっていく。形式としては、伊坂さんらしい小説です...
6. グラスホッパー  [ 本のある生活 ]   2006年01月15日 22:14
グラスホッパー 殺し屋、自殺屋、押し屋という耳慣れない職業に、蝉、鯨、槿(あさがお)、すずめばち・・など記号のような登場人物たち・・なかなか話しに入り込むことができなくて、唯一の普通の人である鈴木を頼りに読み進みました。殺し屋だから共感できないのではな....
7. 「グラスホッパー」伊坂幸太郎  [ AOCHAN-Blog ]   2006年01月16日 00:14
タイトル:グラスホッパー 著者  :伊坂幸太郎 出版社 :角川書店 読書期間:2004/12/15 - 2004/12/16 お勧め度:★★ [ Amazon | bk1 ] 復讐。功名心。過去の清算。それぞれの思いを抱え、男たちは走る。3人の思いが交錯したとき、運命は大きく動き始める…。ク...
8. 『グラスホッパー』 伊坂幸太郎 角川書店  [ みかんのReading Diary♪ ]   2006年01月16日 11:41
グラスホッパー 鈴木の妻はある会社社長の息子に車で轢かれ亡くなってしまう。教師をやめ、その息子に復讐する為に入ったが、今度はその息子が轢かれるのを、しかも誰かが車の前で押したのを目撃してしまった。「押し屋」と呼ばれるその人を追いかけるうちに大きな事件...
9. 『グラスホッパー』伊坂幸太郎/角川書店  [ ひなたでゆるり ]   2006年01月16日 16:33
グラスホッパー伊坂 幸太郎角川書店2004-07-31by G-Tools 復讐。功名心。過去の清算。それぞれの思いを抱え、男たちは走る。3人の思いが交錯したとき、運命は大きく動き始める…。クールでファニーな殺し屋たちが奏でる狂想曲。書き下ろし長編。『グラスホッパー』読了。 ...
10. 『グラスホッパー』 伊坂幸太郎 (角川書店)  [ 活字中毒日記! ]   2006年01月17日 21:39
グラスホッパー伊坂幸太郎著出版社 角川書店発売日 200407下旬価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)ISBN  4048735470復讐。功名心。過去の清算。それぞれの思いを抱え、男たちは走る。3人の思いが交錯したとき、運命は大きく動き始める…。クールでファニーな殺し屋たちが奏で...
11. 読書:グラスホッパー(伊坂幸太郎)  [ 駒吉の日記 ]   2006年02月13日 14:40
グラスホッパー(伊坂幸太郎) 面白かったか、と聞かれたら「・・・」読後感はっていうと「・・・」 色んな種類の殺し屋達。身近に普通の顔して佇んでいるのか、と想像すると誰も彼もアヤしくみえてきます。 あらすじはハードボイルドなのだけど、コテコテしていな...
12. 「グラスホッパー」伊坂幸太郎  [ 雑板屋 ]   2006年06月05日 15:31
3 〜主に活躍する人物〜 ・元中学教師で、現在は非合法会社の頼りない社員の鈴木 ・とにかく名の通りにデカ男で、寡黙な自殺屋の鯨 ・一家惨殺を得意とするナイフの名手、殺し屋の蝉 平和に平凡に暮らす人々とはかけ離れたような闇の社会で、亡き妻の復讐に燃えよ....
13. 「グラスホッパー」伊坂幸太郎  [ 雑板屋 ]   2006年06月09日 16:12
3 〜主に活躍する人物〜 ・元中学教師で、現在は非合法会社の頼りない社員の鈴木 ・とにかく名の通りにデカ男で、寡黙な自殺屋の鯨 ・一家惨殺を得意とするナイフの名手、殺し屋の蝉 平和に平凡に暮らす人々とはかけ離れたような闇の社会で、亡き妻の復讐に燃えよ....

この記事へのコメント

1. Posted by ざれこ   2006年01月15日 02:24
こんばんは。TBありがとうございました。
私も読み終わって、ジャック・クリスピンって誰やねんと思って検索かけまくりましたけど、
・・実在しないそうですよ。やられましたわ(笑)
2. Posted by シリウス   2006年01月15日 23:33
ははっ,やられちゃいましたね(笑)
実際にいそうな名前ですもんね。
創作で作った名前のつもりが,実は実在していたってのも面白いのですが。まぁ一応は調べるんでしょうけど。
3. Posted by あ   2008年04月06日 23:24
1 小説を偉そうに評価するくせに罪と罰すら読んだことないのか?
その無知を棚に上げて、引用文が分からないから駄作と言う、この感想。
数年前のものとは言え突っ込まざるをえない。
恥ずかしいな。
4. Posted by Rac   2008年04月16日 20:54
1 突然ですが…僕もあさんに同意です。
岩西がジャック・クリスピン曰く、というフレーズを使うのは岩西のキャラクターであって、それを否定するのは何処か的はずれな感じが否めません。それに罪と罰についても同じです。読んだ事がないから、聞いた事がないから、理解出来ないからと言って、(確かに感じ方は人それぞれですが)駄作というか…帯文を大袈裟と言ったりする理由にはならないかと。僕も伊坂作品の最終的にリンクする所は好きですが、別にこれはミステリでもないのでそういう所を求めるなら間違いだと思います。
5. Posted by lou fusz cars   2012年01月04日 16:20
ダニーデンへの旅行クライストチャーチ
6. Posted by shropshire used cars   2012年01月05日 15:23
Blanchardstownのに旅行代理店
7. Posted by mai ly download   2012年01月07日 23:57
Bramptonの旅行代理店
8. Posted by conversion plus download   2012年01月08日 14:09
旅行代理店リーズサミットMO
9. Posted by notebook bags stylish   2012年01月14日 07:11
ドーハの旅行代理店
10. Posted by sashimi download   2012年02月13日 10:38
ソニーウォークマン旅行充電器
11. Posted by s60 download free   2012年02月13日 17:58
アイルランドのパスポートに移動
12. Posted by milioner download mk   2012年03月31日 20:27
サウスオール旅行ツアー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments
リンク