せっけんノートfb
i9
『いいね!』で応援してね♪



お知らせ
海外からのスパムコメントが多くなったので、コメント入力時に画像認証を入れました。
お手数をおかけして、ゴメンナサイ

May 13, 2018

ネロリの島へ

瀬戸内海に浮かぶ大崎下島、またの名を「ネロリの島」
ここに来るのは2年ぶりです。
そして、前回と同じく付き合ってくれたIさん。
今回はドライバーまで買って出てくださって、感謝感謝! 


P1030927



今日は、小さな港のそばの甘夏の木で花を摘んで、その港が見えるカフェで蒸留をします。
 
 
P1030940
ネロリの島カフェ
眺望最高!
のんびり度、満点



ネロリってビターオレンジの花の精油で、ビターオレンジって日本で言う「だいだい」
島にはいろんな柑橘の木があって、今日は甘夏の花を使います。
  

P1030931
今年は花付きが悪くて、ほとんど花のない木もあるそう
  


P1030924
体験用の蒸留器
写ってないけど、ガラスのクルクルが美しいのです



蒸留中にランチのワッフルプレートをいただいて、まだ時間があったので近くの集落を散策。
ネロリの島というだけあって、民家のお庭にもレモンを発見!

P1030945



ネロリの島の蒸留体験、今年のネロリはもう終わりですがプチグレンやレモンなら、年間を通して受け付けているそうです。

★ネロリの島
https://www.hr-info.net/neroli







このエントリーをはてなブックマークに追加

April 15, 2018

ラピスラズリのハンガースワール

  
  
IMG_3533
ラベンダーと薄荷の香り
 

白は二酸化チタン
濃淡2色のブルーはラピスラズリ

ラピスラズリの粉、もうtecoloさんで手に入らないみたい。
前田京子さんが『お風呂の愉しみネットストア』(tecoloの前身)を離れるって聞いたときに、あわてて買い足したなあ。検索してみたら、2013年のはじめの出来事。あれから、丸5年も経つのかあ。で、この調子で消費すると、あと20年分くらいはある計算に。。。(笑)

昔話はさておき、
 
ハンガースワールは、どんな模様になっているかがカットするまでわからないところが楽しい。ハンガーをどう動かし、どこで止めるか、勘と気分で自分にストップをかけるのは、なかなか難しい問題です。ついついやり過ぎてしまう性分なので。

ハンガースワールに限らず、ほかの人が作った石けんをじっと見つめて、模様の作り方を想像するのも楽しいです。


---------------------------------------------
ハンガースワールって何?ってかたは、こちらの記事もどうぞ
★はじめてのハンガースワール
 http://blog.livedoor.jp/ecru1/archives/52265879.html



このエントリーをはてなブックマークに追加

March 25, 2018

ecruな石けん

  
いやー ながらく放置してしまった。

使うために作っていた石けんが、いつのころからか、「作るために作る」になっていたようで。。。
大量の在庫を消費すべく、作らない生活が続いておりました。

在庫が落ち着いて復帰第1作は、基本に戻って香りだけ付けた石けんです。
 

IMG_3525

『ecru』というのは生成り色のこと
染色しない、漂白もしない、
ちょうど、こんな色


さて、最近はブレンダーを使う場合、どのタイミングで使うのが一般的なのでしょう?
すっかり遠のいていて、トレンドがまったくわからぬ浦島太郎(笑)

昔は手混ぜでグルグルやって、がんばっても型入れできる状態にならないときに、ガーっとブレンダーを使ってた。教室だと時間内に収めるためにも、終盤でガーっと。

ソープクイーンが出てきたころからか、最初からブレンダーを使う方法が海の向こうからやってきた。

今回のは、前半がブレンダーで後半は手混ぜです。


29432525_1582349768539880_2



力技でガンガン混ぜなきゃいけない前半はブレンダーの力を借り、後半は精油の香りに包まれて、生地の様子を見ながらのんびり手混ぜ。

時間は十分あるけど、全行程手混ぜだと腕が疲れちゃうしなー、ってワタシみたいなぐうたらさんにお勧めの手順です(*^_^*)

ブレンダーを使うのが前半なら、気泡が入っても後半の手混ぜ中に抜けるしね。



このエントリーをはてなブックマークに追加

August 19, 2017

時短透明石けん?


IMG_3465



巷で言う『時短透明石けん』って、どれくらいで型入れまでできるのでしょう?
習いに行ったことがなくて、何分くらいが時短なのかわからないんですが、コレは計量から型入れまで10分。

気泡が入りまくりだし、レシピも見直さなきゃいけないけど、本来の目的に使うんだったら、これでいいかな。

本来の目的?
これ、液体石けんの素なのでした。

CP石けんが、デザインじゃなんじゃと、どんどん華やかになってるし、液体石けんもジェルじゃプルプルじゃと展開してるんだから、『液体石けんの素』だって、もーちょっと楽しくなってもいいんじゃないかなー


IMG_3475
型抜きもしてみたが。。。
こいつ、羊なのか?アルパカなのか?(笑)



コロコロにカットして瓶に詰めて、
「お湯を入れて一晩おいて、溶けたらキッチンで使ってね」
ってメッセージを付けたら、プレゼントにもなりそうだわ♪




このエントリーをはてなブックマークに追加